取引の本質


 

 

取引をするとき何を考えるか

 

 

ただ単に株式を買っているだけ

 

 

そう思うのは無理もない

 

 

自分の取引など相場に何の影響
もないから

 

 

ただそれだけでは根本的に間違っている

 

 

常に自分と反対の考えを持った投資家の存在を忘れてはいけない

 

 

取引は買いたい投資家と売りたい投資家がいてはじめて成り立つ

 

 

どちらの考えが相場と合っているのか常に意識しなければならない

 

 

この両者の比率が圧倒的大差となったとき株価は大きく動く

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 






ページの先頭へ