投資と時間


 

 

投資の概念の1つとして「時間」があります。

 

 

投資家としてはこの時間を適切に扱える必要があります。

 

 

無駄な取引や無謀な取引を避けることができる投資家は時間を適切に扱えています。

 

 

逆にどうしても取引してしまう投資家は端的に言えば焦っていると言えます。

 

 

そもそも投資は利益につながるまで時間がかかるものです。

 

 

株式投資にしても会社への投資にしても自分への投資にしても同じです。

 

 

じっくり焦らず時間を待てるスキルが投資には必要だと思います。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 






ページの先頭へ