投資には自信と余裕が必要


 

 

上昇しているときは浮かれたり安心します。

 

 

下落しているときはどうでしょうか。

 

 

心理的には不安定だと思います。

 

 

特に保有株が下落していればなおさらです。

 

 

ですが、投資家としては下落を喜べるようになった方が望ましいです。

 

 

(明らかな暴落は除く)

 

 

なぜなら、安く取引できるチャンスだからです。

 

 

この感覚が身につくにはなかなか時間がかかります。

 

 

もしかしたら思考回路の奥底に「最終的に利益につながる」があるかもしれません。

 

 

だからこそ「自信」や「余裕」が生まれ「下落」を「チャンス」と捉えることができるのだと思います。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 






ページの先頭へ