成長の実感


 

 

取引は根拠さえあればいい

 

 

積極的に取引しよう

 

 

下落したら一つの取引が終わるだけ

 

 

まずは躊躇せず行動した自分を褒める

 

 

次に根拠が本当に機能しなかったのか深く分析する

 

 

たまたま意味なく下落した場合もあるからだ

 

 

一つの根拠が相場で成り立つかどうかハッキリするまで相当な時間がかかる

 

 

そう簡単に見つからない

 

 

投資家の主な仕事と言っていい

 

 

例え見つかっても常に少しずつ変えていく必要がある

 

 

分析は永遠に続く

 

 

このサイクルに入ったら確実に成長が実感できる

 

 

無理な取引をしなくなる

 

 

不思議と上昇する銘柄を探そうとしなくなる

 

 

なぜなら上昇するであろう銘柄をじっくり待てるようになるから

 

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 






ページの先頭へ