銘柄コード・企業・ファンドから検索

仕手株 シンバイオ製薬 4582 最新版3


はじめに

 

 

今まで50,000円にて販売していた「仕手株 シンバイオ製薬 4582」を無料にて公開します。

 

・企画に参加したい

・具体的な内容を知りたい

・無料で見てみたい

 

このような投資家のニーズに答えられると思います。

 

実際の企画では、15銘柄前後の株価動向速報を大引け後に公開しています。

 

「仕手株 シンバイオ製薬 4582」はそのうちの1銘柄でした。

 

この内容を見て必要だと感じた投資家は、是非企画に参加してください。

 

いつでもお待ちしております。

 

 

 

 

 

新株

 

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先CVI Investment Inc.の存在
  3. 希薄率最大7.9%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2022.11.01~

 

*過去の分析結果はコチラ

 

 

発行

 

 

2022年5月16日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

新株予約権の概要(第58回)

  • 発行株式数  :2,000,000株
  • 当初行使価額 :785円
  • 下限行使価額 :785円

 

 

行使中

 

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

 

*銘柄によっては企画(有料)にて取引のタイミング、大きく動いた根拠、仕手筋(投資ファンド)の企み、変わりつつある傾向、これからの仕手株についてを毎日詳しく公開しています。

 

 

 

 



 

 

株価動向の更新は1月で終了いたしました。

 

2月からは企画に集中いたします。

 

急な決定で申し訳ありません。

 

 

2023年01月31日

 

 

 

 

もみ合いが続いています。

 

板配置が買優勢のため、どちらかと言えば下落していくように思っていますが、あまり確信はありません。

 

決算IRによって動くかも微妙になってきました。

 

信用買と株主の多さは変わらずです。

 

 

2023年01月30日

 

 

 

 

ほとんど動いていません。

 

決算前の静けさでしょうか。

 

一時期の勢いを取り戻す時が来るのでしょうか。

 

まずは、決算IRがきっかけとなるかどうかです。

 

 

2023年01月27日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

日足チャートを見る限りで、ずっともみ合っています。

 

前回の決算前の動きと同じような動きです。

 

違うのは大きく下落したことです。

 

このことが、今回の決算ではどのように影響していくのでしょうか。

 

下落した分以上に上昇していくのか。

 

それともさらに下落していくのか。

 

 

2023年01月26日

 

 

 

 

少しだけ下落しました。

 

特に大きな動きはありません。

 

650円が大きな壁になっているように思います。

 

抜けることが一つの目安になりそうです。

 

 

2023年01月25日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

出来高が少ないまま推移しています。

 

決算前の静けさでしょうか。

 

最新は目立ったIRがないため、動きがないとも言えます。

 

投資家の関心は、バイオ銘柄の中でもこれから黒字化する銘柄にあるのかもしれません。

 

なぜなら、大きく化ける可能性が高いからです。

 

一方、黒字で安定している銘柄を好む投資家が多いのも事実です。

 

この銘柄はその代表銘柄になれるかどうかだと思っています。

 

 

2023年01月24日

 

 

 

 

少しですが上昇しました。

 

相場環境に連れ高しただけかもしれません。

 

出来高が多くないため、本格的な動きとは程遠いです。

 

それでも、650円を超えれば上昇に弾みがつくかもしれません。

 

 

2023年01月23日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

とはいえ、もみ合いの域からは抜けていない状況です。

 

12月の下落が今後の動きにどのように影響してくるのでしょうか。

 

まずは決算ですが、今のところ大きく反応する感じはない気がしています。

 

 

2023年01月20日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

ですが、出来高が少なく大きな動きではありません。

 

決算前のいつのも動きなのでしょうか。

 

好調な業績が続きすぎていることから、そろそろ下方修正があってもいいはずです。

 

それを待って十分に下落してから取引に臨むのがいいのかもしれません。

 

 

2023年01月19日

 

 

 

 

寄り付き直後は下落しましたが、上昇して引けています。

 

上昇させたいのか下落させたいのかどちらなのでしょうか。

 

決算を目前にして方向性のない動きが続いています。

 

ただ、出来高が少ないためたいした動きではありません。

 

 

2023年01月18日

 

 

 

 

後場寄り付き直後だけ上昇しました。

 

相場環境に反応して上昇することなく推移しました。

 

どうやら上昇しない原因があるようです。

 

 

2023年01月17日

 

 

 

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

600円割れに素直に向かっているように感じています。

 

板配置が買優勢になっていることもそう思う理由の一つです。

 

今回の決算では大きな動きがないかもしれません。

 

毎回大きな動きが続いていましたが、いつまでも続く動きではありません。

 

 

2023年01月16日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ大きく上昇しました。

 

意味深な動きでした。

 

何か動きが始まろうとしているのでしょうか。

 

期待が膨らみます。

 

 

2023年01月13日

 

 

 

 

下落しました。

 

大きく下落したわけではありませんが、上昇していく流れではないように思います。

 

決算を前に600円割れするかもしれません。

 

業績が悪くないにもかかわらず下落しているため、決算の内容だけで上昇する感じにはならない可能性が十分にあると思っています。

 

 

2023年01月12日

 

 

 

 

前日の上昇がなかったことになるくらいの下落でした。

 

上昇が続くことはないのでしょうか。

 

特に目立った動きは見られません。

 

もう少し分かりやすい動きだといいのですが…

 

 

2023年01月11日

 

 

 

 

相場環境に連れ高しました。

 

ただそれだけの動きだと思います。

 

日足チャート的にはこのままもみ合っていくのでしょうか、それとも下落していくのでしょうか。

 

決算に向けての動きが気になる時期になりました。

 

最近の傾向から考えると、下落する可能性のほうが高いと言えます。

 

ただ、それなりに下落しているため上昇に転じる可能性も高くなりつつあります。

 

判断が難しい株価です。

 

 

2023年01月10日

 

 

 

 

少しだけ下落しました。

 

弱い動きです。

 

今のところは大きく下落する感じはありません。

 

決算に向けての動きがそろそろ始まるはずです。

 

悪くない内容でも簡単に下落する相場です。

 

よって、あまり期待しないほうがいいのかもしれません。

 

 

2023年01月06日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

出来高が少なくなってきました。

 

注目度が少しずつ低くなっているようです。

 

ただ、IRによって急上昇する感じはあります。

 

月末に近くなると、決算IRを意識した動きが始まるはずです。

 

 

2023年01月05日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

勢いとしては弱いです。

 

今のところは、このまま下落していく可能性が高いと判断しています。

 

出来高が徐々に減っていることも大きな要因です。

 

 

2023年01月04日

 

 

 

 

前日の上昇がなかったことになるくらいの下落でした。

 

反転する感じがありましたが、本日でほぼなくなりました。

 

700円台のときと比べると、かなり板が薄くなった印象があります。

 

それだけ参加者が減ったのだと思います。

 

一時期の勢いはもはやありません。

 

毎回決算では大きな動きがありましたが、次の決算では大きな動きがあるのでしょうか。

 

 

2022年12月29日

 

 

 

 

下落が続いていましたが、少しだけ戻しました。

 

ただ、ここから上昇につながる流れになるとは考えにくいです。

 

まだまだ下落の流れが続く見込みです。

 

 

*明日はほとんど動かないため、今年の更新は本日で終わりです。

 

 

2022年12月28日

 

 

 

 

600円割れに迫る下落でした。

 

相場環境に素直に連れ安しているだけなのでしょうか。

 

今の動きが収まるまでは様子見です。

 

 

2022年12月27日

 

 

 

 

寄り付き直後から上昇が続きました。

 

ですが、大引けにかけて下落しました。

 

反発したものの弱い動きで終わっています。

 

下落幅が大きすぎることもありますが、戻すには相当の出来高が必要だと思われます。

 

「トレアキシン」のIRが連発していますが、もしかしたら上昇のきっかけになるかもしれません。

 

バイオ銘柄のためIRには敏感になっておいたほうが良さそうです。

 

 

2022年12月26日

 

 

 

 

後場に入ってから大きく売られました。

 

特に売られるような材料は出ていませんでした。

 

引け後に意味深なIRが出ていますが、PTSでは特に反応していません。

 

長い間もみ合っていただけに、急激な下落が気になります。

 

2020年末から上昇し始めた上昇の流れがなくなりつつあります。

 

上手く仕手筋(投資ファンド)の動きが機能していないようにも感じます。

 

 

2022年12月23日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

ただ、下落が収まったような感じはしません。

 

600円割れが視野に入ってきました。

 

どこまで下落していくのでしょうか。

 

 

2022年12月22日

 

 

 

 

安値圏でもみ合っています。

 

大きく反発することはあるのでしょうか。

 

600円割れのほうが可能性が高そうです。

 

 

2022年12月21日

 

 

 

 

少しだけ戻しました。

 

ですが、そう簡単に700円まで戻ることはないと思います。

 

よって、どこまで下落していくかがしばらく焦点になります。

 

比較的買板が厚いため、下落傾向だと思います。

 

 

2022年12月20日

 

 

 

 

相場環境に連れ安しました。

 

後場から大きく下落していることから、この銘柄独自の動きとは考えていません。

 

相場が落ち着くまではリスクを取らないほうがいいかもしれません。

 

 

2022年12月19日

 

 

 

 

前日に引き続き大きく下落しました。

 

もみ合いの域から下放れしつつあります。

 

600円割れに迫る下落につながるかもしれません。

 

もはや「業績が良いから」は通用しなくなってきそうです。

 

本来、仕手株はそういうものです。

 

 

2022年12月16日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

相場環境が悪かったのもありますが、今までもみ合ってきただけに大きな動きだと思います。

 

しばらくは下落が続きそうです。

 

 

2022年12月15日

 

 

 

 

ほぼ700円以下で推移しました。

 

IRが出ていますが、反応していません。

 

以前であれば過剰なほど反応していました。

 

今はその段階ではないのだと判断しています。

 

よって、しばらくはもみ合いが続く見込みです。

 

 

2022年12月14日

 

 

 

 

大引けにかけて上昇し、700円を付けて引けました。

 

下落していくかと思っていましたが、本日は下落しませんでした。

 

相場環境に連れ高しただけでしょうか。

 

 

2022年12月13日

 

 

 

 

690円まで下落しました。

 

出来高を伴って下落したため、このまま下落していく可能性が高くなってきました。

 

将来的に大きく上昇するためには、それなりの下落が必要です。

 

その下落が始まったのでしょうか。

 

 

2022年12月09日

 

 

 

 

ほぼ700円以下で推移しました。

 

ただ、大きく下落するような動きはありませんでした。

 

まだまだもみ合っていくようです。

 

 

2022年12月09日

 

 

 

 

少しですが、700円を超えてきました。

 

それでも、もみ合いの域からは抜けていません。

 

いつまではっきりしない動きが続くのでしょうか。

 

 

2022年12月08日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

つまらない動きが続いています。

 

大きな動きがない限り様子見しかできません。

 

今は待つときだと思います。

 

 

2022年12月07日

 

 

 

 

700円付近でもみ合いました。

 

特に大きな動きはありません。

 

 

2022年12月06日

 

 

 

 

上昇しましたが、戻して引けました。

 

もみ合いの域からは出ていません。

 

面白くない動きが続いていますが、株価の動きは所詮こんなものです。

 

大きく上昇するのはほんの一瞬です。

 

ただ、その一瞬のために日々監視する必要があります。

 

 

2022年12月05日

 

 

 

 

前日の上昇の勢いはありませんでした。

 

また、700円付近でのもみ合いに戻るのでしょうか。

 

週足チャートで見ると、相当長い間もみ合いが続いていることが分かります。

 

もみ合いが続けば続くほど大きな動きにつながりやすいため、今の動きは好都合ではありますが…

 

 

2022年12月02日

 

 

 

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

不思議な動きでした。

 

久しぶりに出来高が100万株を超えました。

 

それなりの勢いのある動きだったため、上昇に弾みがつくかもしれません。

 

 

2022年12月01日

 

 

 

 

下落しました。

 

相場環境にはほとんど影響しませんでした。

 

この銘柄独自の動きを貫くようです。

 

このことこそ仕手株だと思います。

 

 

2022年11月30日

 

 

 

 

いつも通りの動きでした。

 

特に変わった動きはありません。

 

しばらく動かない日々が続きそうです。

 

 

2022年11月29日

 

 

 

 

前日と変わらない動きでした。

 

あきらかに700円を意識した動きが続いています。

 

ここまで来ると感心します。

 

この動きが崩れるときが大きく動き出すときかもしれません。

 

 

2022年11月28日

 

 

 

 

700円付近での攻防が続いています。

 

完全に700円を意識した動きだと思います。

 

大きく上昇も下落もしていません。

 

よって、しばらくは様子見でいいと思います。

 

 

2022年11月25日

 

 

 

 

特に大きな動きはありません。

 

次の決算IRまでこの状態が続くのでしょうか。

 

だとすると投資対象から大きく外れます。

 

過去の傾向から考えてもデタラメな事ではありません。

 

大きく下落すれば取引意欲が湧くのですが…

 

 

2022年11月24日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

後味の悪い流れです。

 

明日もこの流れが続くのでしょうか。

 

そうなると700円割れが見えてきます。

 

また前の動きに戻っていくように感じます。

 

 

2022年11月22日

 

 

 

 

700円割れすることなく推移しました。

 

特に大きな動きはありません。

 

しばらくは様子見が続くと思います。

 

 

2022年11月21日

 

 

 

 

寄り付き直後は下落しましたが、元に戻して引けました。

 

前日の上昇をキープしたと言えます。

 

この動きが700円割れしない強さを表しているのでしょうか。

 

 

2022年11月18日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

前日とは明らかに違う動きでした。

 

節目の700円を抜けたため、勢い付く可能性が出てきました。

 

 

2022年11月17日

 

 

 

 

前日は700円で踏ん張りましたが、本日は690円で踏ん張りました。

 

それなりの出来高を伴って下落しました。

 

下落が続く流れに変わるような感じがしてきました。

 

納得の行かない動きですがそんなものです。

 

信用買の多さが下落を引き起こすかもしれません。

 

 

2022年11月16日

 

 

 

 

何とか700円を割らずに踏ん張りました。

 

業績が相当いいため、多くの投資家が注目していることは確かです。

 

ただ、日医工(4541)のようなことがいつ起こってもおかしくないバイオ銘柄であることを理解しておいたほうがいいかもしれません。

 

 

2022年11月15日

 

 

 

 

それなりの出来高を伴った動きが続いています。

 

動きはもみ合いに感じますが、出来高は動き出しそうな感じがします。

 

700円を超えて推移していることが、大きな分かれ目になりそうな気がしています。

 

 

2022年11月14日

 

 

 

 

出来高がだいぶ落ち着き元の動きに戻りつつあります。

 

決算IRによって動きがあったものの、今までの中では一番動きがなかったと言えます。

 

過去の動きを想定していた投資家にとっては残念な動きとなりました。

 

「業績が相当良かったにもかかわらずなぜ下落した」と思う投資家が多いと思います。

 

多くの銘柄は、業績によって株価が決まっていきます。

 

ただ、仕手株は仕手筋(投資ファンド)が株価の動きを握っていることが多いです。

 

つまり、今は上昇する段階ではないと判断できます。

 

 

2022年11月11日

 

 

 

 

出来高を伴って上下に動きました。

 

相場環境に影響されたのでしょうか。

 

それとも決算の流れが続いているのでしょうか。

 

いずれにしても大きく上昇しなかったことから、動きは弱いと感じています。

 

 

2022年11月10日

 

 

 

 

ありえないくらいの下落幅でした。

 

とても上方修正した銘柄の動きとは思えません。

 

仕手株だと改めて思わされました。

 

今は、なぜここまでの動きをする必要があるのか分かりませんが、今後の動きによってその理由が分かってくるはずです。

 

本日の動きから、今回は決算IRを上昇の材料に使うつもりがなかったようです。

 

 

2022年11月09日

 

 

 

 

大きく上昇して寄り付きました。

 

寄り付き後もしばらく上昇しましたが、続くことはありませんでした。

 

上昇が続いてもおかしくない決算内容でしたが、株価は控えめに推移しています。

 

今のところは、前回のような大きな上昇につながる可能性は低いようです。

 

ただ、騙しの動きの可能性もあるためしばらくは注視します。

 

 

2022年11月08日

 

 

 

 

寄り付き直後から上昇が続きました。

 

まさに決算直前の上昇でした。

 

出来高が久しぶりに100万株を超えました。

 

何かあると思わせる状況でした。

 

結果はいかに…

 

 

〈追記〉

決算IRが出ました。

 

上方修正でした。

 

PTSでは上昇していますが、それほどではありません。

 

もっと上昇してもいいと思います。

 

 

2022年11月07日

 

 

 

 

寄り付き直後に暴落しました。

 

意味深な動きでした。

 

700円という節目の株価を利用した仕掛けかもしれません。

 

ただ、単純に相場環境に連れ高しただけのようにも感じます。

 

 

2022年11月04日

 

 

 

 

もみ合いの動きが続いています。

 

ほとんど動かなくなりました。

 

決算の内容を身構えているように思います。

 

今回は吉と出るのかどうか楽しみにしています。

 

 

2022年11月02日

 

 

 

 

いつも通りの動きでした。

 

決算を期待した動きなのでしょうか。

 

決算IR後の大きな動きは、この銘柄の定番になりつつあります。

 

それを見込んだ買が入ってもおかしくない状況です。

 

ただ、約定の仕方からは特に大きな買が入った感じはありません。

 

あからさまな動きだと分かりやすのですが…

 

 

2022年11月01日

 

 

 

 

700円付近でもみ合いました。

 

特に大きな動きはありません。

 

ここ数日ほとんど値幅がありません。

 

大きく動く前兆なのでしょうか。

 

それとも投資家心理が交錯しているのでしょうか。

 

 





最近の投稿



ページの先頭へ