不安定な相場環境


 

 

不安定な相場環境が続いているときは見極めが大切です。

 

 

下落する銘柄の中でも2タイプあります。

 

 

1つは銘柄自体の原因で下落。

 

 

もう1 つは日経平均株価の暴落に連れ安して下落。

 

 

連れ安の方は取引チャンスになることがあります。

 

 

なぜなら、たとえ順調に上昇していたとしても相場環境の悪化によってどうしても下落せざるを得ないときがあるからです。

 

 

また、ここぞとばかりに最大限に利用することもあります。

 

 

コロナショックのときはまさにそうでした。

 

 

投資家としては上昇よりむしろ下落のときの方が忙しいと思います。

 

 

なぜ下落してるのかさえ理解できればワクワクしかありません。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 






ページの先頭へ