銘柄コード、社名、ファンドから検索

仕手株投資家としての成長記録 ~投資を始めるまで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

私の投資家としての成長記録をだらだらと書いてみました。

 

個人的なことが多いためあまり参考になるとは思いませんが、自分を原点から振り返る良い機会として書かせてもらいました。

 

これから投資を始めようと思っている方の参考になれば嬉しい限りです。

 

全部で3回に分けて公開いたします。

 

この記事は第1回「投資を始めるまで」です。

 

第2回は「投資を始めてから」です。

 

第3回は「継続した利益を確信するまで」の予定です。

 

最後は有料noteにて「確信を追い求めた株式投資法」です。

 

第2回の記事はコチラ

 

第3回の記事はコチラ

 

 

仕手株専業投資家|note

 

 



 

 

投資に出会う前

 

投資との出会いは2002年の春くらいでした。

 

その時はサラリーマンとして働いていました。

 

入社試験の面接で「上を目指してずっとこの会社で働きます」なんて言っていたのを思い出します。

 

職種は営業でした。

 

特に成績が悪いわけではなく良くもありませんでしたが。

 

先輩たちをみて将来の年収を考えるようになりました。

 

これぐらいの成績なら月収はこれくらいになってそうすると年収は…なんて感じです。

 

当時からお金に執着があったのだと思います。

 

だから営業を選んだのかもしれません。

 

当時は会社員では年収1000万くらいが大きな壁だなと感じていました。

 

なぜか1000万円が十分だとは思わなかったみたいです。

 

「億」という響きに憧れていた記憶はあります。

 

こんな気持ちがあったからこそ職にはついていたものの何か他に稼げることはないかと常に探していました。

 

投資を知ったきっかけ

 

営業ということもあって頻繁に飲み会みたいのに参加していました。

 

同期や友人たちとではなく異業種の人たちがお金を払って集まるやつです。

 

出会う人ほぼすべてが自分より年上でした。

 

だから多くのことを教えてもらいました。

 

とにかく今の自分の営業の成績を良くするよりも「何か稼げること」しか聞いていなかったように思います。

 

そんな感じで参加し続けていると稼いでいる人が分かるようになってきました。

 

服装や話し方、姿勢やしぐさ、注目していることなどからです。

 

ここで当然投資の話が出てくるわけです。

 

多くのお金持ちは皆投資をしていました。

 

当時はデイトレブームの始まり?だったのか投資を始める人が徐々に増えていた頃でした。

 

ネット証券会社が増えてきたのもこの頃だったと思います。

 

ですが、何となく知っている程度の人がほとんどで実際に手を出す人はあまりいなかったように思います。

 

私もその一人でした。

 

投資に対する先入観

 

手を出せなかった大きな理由は実際にお金が関わるからです。

 

感覚的にゲームセンターで100円をちびちび使うようなことではないのは理解していました。

 

100万単位だと勝手に思っていました。

 

自分にはまったく関係のない世界。

 

投資はお金持ちがやるものだとも思っていました。

 

それゆえ怖い、借金、頭がいい人がやること、経営者くらいだろうなんてイメージでした。

 

投資を知ってから実際に何らかの行動を起こすまでは大きな葛藤があったことを覚えています。

 

投資ってなんだ

 

私は自分が納得しなければ行動できない性格です。

 

多くの先輩に投資について情報をいただきましたがやはり半信半疑でした。

 

そう簡単に稼げる話があるか、初心者は借金して終わり、投資のプロに敵うわけないと。

 

それでも興味はありました。

 

なぜなら、億を稼げる可能性があるからです。

 

仕事中でもひたすら本屋に行って投資関係の書籍を立ち読みしました。

 

幸い営業職だったので会社から出てしまえば何をしていてもそれほど気にされないことをいいことに。

 

それからは何か言われない程度の最低限の営業成績を残し、余った時間はすべて投資に費やしました。

 

私のように投資の勉強をしに本屋に来ているスーツの営業マン(おそらく)が何人かいたのを今でも覚えています。

 

ブームだったことは確かなので。

 

3か月くらいは週末以外ほぼ毎日通っていました。

 

何冊か購入し家でも勉強しました。

 

勉強というと感じがいいですが当時はとくかく無知で失敗したくない気持ちでいっぱいでした。

 

実際に取引しなければ何も成果はないのですがそんなことは知る由もないときでしたので。

 

口座開設で親バレ

 

いよいよ口座開設まで実行します。

 

当時は新規口座開設後1か月間は取引手数料無料が流行っていましたので5社くらい連続でした覚えがあります。

 

今思えばこのサービスが行動を後押ししてくれたのかもしれません。

 

そうは言うものの、ネットで調べてある程度の情報を入力してポチっとするだけなので大したことではないです。

 

一度証券会社から封筒が送られてきて署名して運転免許証のコピーを送り返せば無事口座開設の流れなのですがそれが厄介でした。

 

郵送で実家に送られてくるまではいいのですが重要なものらしく人が直接受け取らなければなりませんでした。

 

そのため自分が受け取れなかったときに代わりに親が受け取ったことがありました。

 

そこで親バレです。

 

当然反対されます。

 

普通であれば投資を勧める親はいないと思います。

 

なぜなら、心配するからです。

 

そんな親心を無駄にするように「無料だから」と何となくやり過ごしたように思います。

 

実際は100万単位で入金して取引をしていましたが。

 


 

第2回は「投資を始めてから」の予定です。

 

お楽しみ?に

 

 

 

第2回の記事はコチラ

 

 



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:   

カテゴリ:投資 






メールアドレス登録(無料)

                        メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。
                        なお新着記事は毎週、株価動向速報は毎日更新です。
                        有料メルマガの登録ではありません。
                        

1,287人の購読者に加わりましょう

投資家別カテゴリーのご案内

 

仕手株を長期保有の投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

有料情報を知りたい投資家はコチラ

株投資に興味がある投資家はコチラ

経済学に興味のある投資家はコチラ

心理的に不安になる投資家はコチラ

 

ページの先頭へ