銘柄コード・企業・ファンドから検索

相場観 2022年7月

投資を始めてから20年が経とうとしています。

 

「大きな利益を出した経験」「大きな損失も出した経験」を教訓に投資家の皆さんと「利益を出し続けるために必要な何か」を共有するために、日々の相場観についての考察を公開していこうと思っています。

 

直接的な銘柄の公開はありませんが、仕手株専業投資家として相場の感覚を掴むために必要な「心理」や「考え方」を中心に進めていければと思います。

 

私なりに思ったことがあれば、サイト内の別ページにて付け足しています。

 

ぜひご覧ください。

 

(このページは簡潔にまとめることを軸にしています。)

 

それでは、いつまで続けられるか分かりませんがよろしくお願いします。

 

 

 

 

2022年07月29日

 

 

日経平均株価は13円安で引けました。

 

28,000円を回復する場面がありましたが、続くことはありませんでした。

 

しばらくは27,000円台でもみ合うと思います。

 

 

2022年07月28日

 

 

日経平均株価は99円高で引けました。

 

前日の米国株の大幅上昇を受けての上昇でした。

 

素直に上昇傾向だと捉えて良いのか迷いますが、とりあえずは下落していないので安心しています。

 

今年の後半にかけての米国株の動向が気になります。

 

大統領選がどこまで株価に影響してくるのか。

 

そして、FRBの利上げがどこまで進むのか。

 

大波乱がなければ良いのですが…

 

 

2022年07月27日

 

 

日経平均株価は60円高で引けました。

 

高値圏でのもみ合いが続いています。

 

相場環境が大きく改善したわけではありませんが、悪くなっていくような感じもありません。

 

それが、だんだん良い方向に向かっていく今の流れなのかもしれません。

 

人類が支配している(支配されている)金融市場で「大暴落」という同じ過ちを繰り返さないために、人類は何を考えているのでしょうか。

 

歴史は繰り返すと言われています。

 

二度あることは三度あるとも言われています。

 

果たしてコロナショックを経た今、株式市場はどんな展開に向かっていくのでしょうか。

 

 

2022年07月26日

 

 

日経平均株価は44円安で引けました。

 

高値圏でもみ合いました。

 

いつも通りの動きであれば、また下落していくはずです。

 

決算は、米国株も含めて悲観的になるような状況ではないようです。

 

新型コロナウイルスに関しては、以前ほど大きく株価に影響しなくなってきました。

 

今後は何が大きく影響していくのでしょうか。

 

 

2022年07月25日

 

 

日経平均株価は215円安で引けました。

 

ようやく下落しました。

 

ですが、まだまだ過熱感はあります。

 

原油先物がかなり下落したことから考えると、当然の流れかもしれません。

 

ですが、円安だけでこの上昇は異常です。

 

また起こるであろう暴落に備えておきたいと思います。

 

ただ、流れは悪くないと思います。

 

 

2022年07月22日

 

 

日経平均株価は111円高で引けました。

 

本日まで上昇するとは想定外です。

 

来週の動きが少し怖いです。

 

今のところは、新型コロナウイルスの感染者増がマイナスに左右していませんが、下落したらすぐにでも原因にされそうです。

 

ウクライナ情勢が少しずつ改善してきたのでしょうか。

 

原油価格が下落し始めたのでしょうか。

 

インフレが収まりつつあるのでしょうか。

 

円安傾向が変わりつつあるのでしょうか。

 

いずれも時間が経てば必ず変わってきます。

 

推移を見守りたいと思います。

 

 

2022年07月21日

 

 

日経平均株価は122円高で引けました。

 

勢いよく上昇し過ぎだと感じています。

 

これだけの上昇に対するはっきりとした材料があるとは思えません。

 

ある程度の下落を想定した取引感覚を持っていたほうが良さそうです。

 

 

2022年07月20日

 

 

日経平均株価は718高で引けました。

 

急な大幅上昇に戸惑っています。

 

明日明後日の下落が怖いです。

 

そう簡単に大きく上昇していくとは思えません。

 

調子に乗らずに冷静に相場を見ていきたいと思います。

 

 

2022年07月19日

 

 

日経平均株価は173円高で引けました。

 

3連休中に新たな不安要素がなかったため、安心しています。

 

米国のメインバンクの決算が、大きく悪くならなかったのは、かなりの好材料だと思っています。

 

来月の決算に向けて、相場が盛り上がっていくことを願います。

 

 

2022年07月15日

 

 

日経平均株価は145円高で引けました。

 

本日は、ファーストリテイリング(9983)の上昇が影響したと思います。

 

相場全体としては、上昇していく雰囲気は感じられません。

 

そろそろ決算が始まります。

 

下方修正が相次ぐような状況にならなければいいのですが…

 

その分、業績の良い銘柄に資金が集中しそうです。

 

 

2022年07月14日

 

 

日経平均株価は164円高で引けました。

 

円安が影響したのでしょうか。

 

米国株とは違う流れになっています。

 

このまま行き過ぎた円安がプラスに働き続けるのでしょうか。

 

いつまでも「円安だから株高」は成り立たないと思います。

 

必ずどこかのタイミングで崩れていきます。

 

何事も行き過ぎは良くないです。

 

 

2022年07月13日

 

日経平均株価は142円高で引けました。

 

相場環境が不安定なためか、小型株へ資金が流れています。

 

仕手相場が始まりつつあるようにも思います。

 

投資家としては利益を出し続けなければなりません。

 

そのため、値動きがある銘柄に投資対象がシフトしているのかもしれません。

 

私にとっては好都合ですが…

 

 

2022年07月12日

 

 

日経平均株価は475円安で引けました。

 

前日の盛り上がりがなくなってしまいました。

 

このまま選挙後の雰囲気が悪くならないでほしいと思います。

 

円相場は140円抜けしそうな感じがありますが、それが株価とどう関連していくのか。

 

そして原油先物の下落もどう関連していくのか。

 

良い方向性を期待します。

 

 

2022年07月11日

 

 

日経平均株価は295円高で引けました。

 

選挙の結果を好感した動きになりました。

 

ただ、ここからが正念場だと思います。

 

なぜなら、どんな政策が今後されるかが重要だからです。

 

なかなか簡単に改善に向かうとは思えない状態ですが…

 

それでも、改善すると期待しながら相場に向かいたいと思います。

 

 

2022年07月08日

 

 

日経平均株価は26円高で引けました。

 

昼休みの事件が大きく影響したと思います。

 

いよいよ日本も安全な国ではないのかもしれません。

 

今後の政治に大きく影響しそうです。

 

どんな形が適切なのか分かりませんが、同じことが繰り返されない日本であってほしいと思います。

 

相場への影響は限定的だと思います。

 

 

2022年07月07日

 

 

日経平均株価は382円高で引けました。

 

不安定ながらも上昇しました。

 

原油先物がこのまま100円を下回って推移すれば、状況が変わるかもしれません。

 

一つ一つでいいので解決していけば、いずれ良い方向に向かうはずです。

 

米国株神話(上昇し続ける)さえ崩れなければ、株式市場は正常運転していくはずです。

 

 

2022年07月06日

 

 

日経平均株価は315円安で引けました。

 

26,000円を割ることはありませんでしたが、不安定な状況が続いています。

 

今の相場環境は、何でもネガティブに捉えがちです。

 

原油先物が大きく下落しましたが、あまりポジティブには捉えられませんでした。

 

ガソリン価格が下がれば単純に好材料だと思うのですが…

 

 

2022年07月05日

 

 

日経平均株価は269円高で引けました。

 

不安定ながらも上昇しました。

 

下落し続ける状況には発展していません。

 

まずまずの動きだと思っています。

 

しばらくの間は、大きく上昇しなくても大きく下落さえしなければ安定すると思います。

 

そして、来月の決算を良い形で通過できれば勢いがつきそうです。

 

 

2022年07月04日

 

 

日経平均株価は218円高で引けました。

 

今年後半は世界中で選挙があります。

 

その中でも最初が日本です。

 

だからといって何かあるわけではありませんが、株価にとって選挙は無視できない要素です。

 

上昇に向かうには大きな波乱がないかつ、何か経済にとってプラスの政策が必要です。

 

果たしてどうなるか…

 

 

2022年07月01日

 

 

日経平均株価は457円安で引けました。

 

月初から重たい雰囲気で始まりました。

 

徐々に暴落の気配が漂ってきたように思います。

 

相場が回復する兆しはないかもしれない。

 

そんな感覚を受けます。

 

それでも上昇する銘柄はあります。

 

数少ないですが、的確な投資判断で臨み、利益を積み重ねていければと思います。

 

 

カテゴリ:相場観 




最近の投稿



ページの先頭へ