銘柄コード、社名、ファンドから検索

仕手株 フィンテックグローバル 8789

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先バークレイズ・バンク・ピーエルシーの存在
  3. 希薄率最大8.1%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2018.11.08~です。

 

→株価動向の進展があれば追記いたします。

(2020年5月26追記)

 

*過去の分析結果はコチラ

 

 



 

 

はじめに

 

「フィンテックグローバル」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「成長投資資金の確保」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「バークレイズ・バンク・ピーエルシー」は過去多くの銘柄を上昇させた実績があります。

 

また、この銘柄自体も過去に株価が大きく上昇した経緯があります。

 

そのため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですがこれこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

発行

 

2018年11月8日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

新株予約権の概要(第19回)

  • 発行株式数  :15,000,000株
  • 当初行使価額 :118円
  • 下限行使価額 :59円

 

行使中

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

2018年12月13日現在行使率は10%。

 

2019年01月04日現在行使率は20%。

 

2019年01月09日現在行使率は39%。

 

2019年01月11日現在行使率は53%。

 

2019年01月18日現在行使率は64%。

 

2019年02月01日現在行使率は68%。

 

2019年03月01日現在行使率は77%。

 

完了

 

確実に行使の完了が分かるわけではないですが、大量保有報告書データベースにおいて「保有割合が5%以下」の場合はほぼ完了したとみなしています。

 

第三者割当による新株予約権の行使の完了は2019年3月18日です。

 

「行使の完了後」に初動が起こり上昇が始まる予定です。

 

 



 

 

株価動向速報1

 

 

chart.jpg

 

 

2019年6月14日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)

株価下落のため初動でないことが確定しました。

 

株価動向速報2

 

 

 

 

2019年7月8日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)

株価下落のため初動でないことが確定しました。

 

株価動向速報3

 

 

chart.jpg

 

 

2019年7月10日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については買増し、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)

株価下落のため初動でないことが確定しました。

 

株価動向速報4

 

 

chart.jpg

 

 

2019年10月7日に出来高を伴った下落がありました。

 

大幅な下方修正が原因です。

 

ストップ安付近までかなり売られました。

 

想定外の動きですが、一気に注目度が増しました。

 

株価動向速報5

 

 

chart.jpg

 

 

2019年11月8日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については買増し、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)

株価下落のため初動ではないことが確定しました。

 

株価動向速報6

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月30日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については買増し、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)
株価下落のため初動でないことが確定しました。

 

株価動向速報7

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月27日に最安値を更新しました。

 

最安値は65円です。

 

株価動向速報8

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月30日に最安値を更新しました。

 

最安値は59円です。

 

株価動向速報9

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月3日に最安値を更新しました。

 

最安値は57円です。

 

株価動向速報10

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月13日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については買増し、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)
株価下落のため初動ではないことが確定しました。

 

株価動向速報11

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月27日に最安値を更新しました。

 

最安値は50円です。

 

株価動向速報12

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月28日に最安値を更新しました。

 

最安値は43円です。

 

株価動向速報13

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月3日に出来高を伴った下落がありました。

 

30円を割りそうな勢いで大きく下落しました。

 

引け間際に買われたもののずっと下落し続けています。

 

下手に手を出すと危ない銘柄になってしまいました。

 

取引の際は慎重に行いたいと思います。

 

株価動向速報14

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月6日に出来高を伴った下落がありました。

 

31円30円と大きく売られました。

 

30円を割ったのはほんの一瞬だけでしたが割れたことは確かです。

 

後半は相場環境に後押しされましたが、それがなければさらに下落していたように思います。

 

信用売の状況を見ながら様子見です。

 

株価動向速報15

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月8日に出来高を伴った上昇がありました。

 

前場は33円で大きくもみ合っていましたが後場に入ってからは34円35円と大きく買われました。

 

2営業日前に30円を割った銘柄とは思えない上昇率です。

 

超低位株は利益率が高いため上昇に期待しています。

 

ただ、ここ数日の良い流れに乗っただけかもしれないため戻ることも視野に入れておきたいと思います。

 

株価動向速報16

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月9日に出来高を伴った上昇がありました。

 

36円で大きくもみ合いました。

 

上昇の流れが弱まったようにも感じます。

 

明日の動きが重要だと考えています。

 

40円抜けまでを視野に入れてみたいと思います。

 

株価動向速報17

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月10日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ほぼ37円での約定でした。

 

チャートでは5営業日連続で陽線です。

 

なかなか見ない形での上昇です。

 

さすがにこのまますんなり上昇していくとは思えないです。

 

ですが、コロナショックによって大きく下落しているためもしかしたらとも思えるようになってきました。

 

株価動向速報18

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月13日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

前場は39円で大きく買われました。

 

しかし、後場は逆に38円37円で売られました。

 

相場環境によるものかもしれませんが、今まで順調に上昇しすぎたのが原因ように思います。

 

連日の出来高がこの先どう影響してくるのか見物です。

 

株価動向速報19

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月15日に出来高を伴ったもみ合いがありました。

 

前日と同じような動きでした。

 

下落せず踏ん張っている感じです。

 

相変わらず出来高が多いので何かが動いているのは確かです。

 

株価動向速報20

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月16日に出来高を伴ったもみ合いがありました。

 

ほとんどの約定が37円でした。

 

大きくもみ合っています。

 

このまま推移していけば40円は超えてくると思います。

 

あとは相場環境次第です。

 

株価動向速報21

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月17日に出来高を伴ったもみ合いがありました。

 

約定数が激減しました。

 

何となく厚い買板が気になります。

 

信用売りの推移も気になります。

 

発行株式数が多いため多くの数字を気にする必要があります。

 

まだ上昇の準備中だと判断しています。

 

株価動向速報22

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月20日に出来高を伴った上昇がありました。

 

38円39円40円と大きく買われました。

 

40円抜けはしませんでしたがいずれすると思います。

 

ただ、今流行のコロナ関連ではないため上昇させてくるかは分かりません。

 

株価動向速報23

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月21日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

前場は39円で買われましたが後場は38円37円で売られました。

 

さすがに相場環境に連れ安したようです。

 

相変わらず出来高が多いですが少し上昇に陰りが出てきたように思います。

 

ただ、株価が3桁のころに比べれば信用買・売の両方が減少しているため数値的には悪くないです。

 

判断が難しい銘柄です。

 

株価動向速報24

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月22日に出来高を伴った下落がありました。

 

35円で売られました。

 

何となくですがこのまま下落し続けるような気がします。

 

33円か32円を割った場合は残念ながら取引は仕切り直しです。

 

上昇していく条件が十分だっただけに残念です。

 

株価動向速報25

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月23日に出来高を伴ったもみ合いがありました。

 

34円で大きくもみ合いました。

 

相変わらず出来高が多いです。

 

上昇する材料がない(明らかにコロナ関連ではない)ためあまり積極的に投資する気にはなれません。

 

ですので、最安値更新の方に意識が傾きつつあります。

 

もう一段階下落してから上昇させてくるかもしれないと考え始めています。

 

信用買残は多くないですがもう少し少なくなってもいいようにも思います。

 

株価動向速報26

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月24日に出来高を伴ったもみ合いがありました。

 

前日同様、34円で大きくもみ合いました。

 

相変わらず出来高は多いです。

 

出来高が少なくなってからが初動の合図なのかもしれません。

 

今の状態が続いているうちは様子見です。

 

株価動向速報27

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月8日に出来高を伴った上昇がありました。

 

36円37円38円と大きく買われました。

 

順調に上昇していますが、買板の厚さと売板の薄さが気になります。

 

逆ならしっくりくるのですが。

 

株価動向速報28

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月11日に出来高を伴った上昇がありました。

 

本格的な上昇に入ったようです。

 

どりあえず安値更新までの下落はないと思っています。

 

まずは2月の水準まで戻すかどうかです。

 

その前に決算IRを受けてどう動くかです。

 

IR期待の上昇でなければいいのですが。

 

株価動向速報29

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月12日に出来高を伴った下落がありました。

 

決算IRは赤字ではあるものの悪くはなかったように思います。

 

PTSでは上昇しているため明日はかなりの出来高を伴うはずです。

 

株価動向速報30

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月13日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ストップ高になるくらいの上昇でした。

 

コロナショック以前の株価まで回復しました。

 

このまま一気に上昇するかは分かりませんが期待はできると思います。

 

発行株式数が多いため比較的利益確定のタイミングは分かりやすいのでしばらく保有してみます。

 

株価動向速報31

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月14日に出来高を伴ったもみ合いがありました。

 

相場環境が悪かったにもかかわらず高値圏をキープしています。

 

意外に強い動きです。

 

株価動向速報32

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月15日に出来高を伴った上昇がありました。

 

強い動きです。

 

高値を更新してきました。

 

出来高はそれほどではないためまだまだ上昇が期待できると思います。

 

株価動向速報33

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月18日に出来高を伴った下落がありました。

 

大引けにかけて大きく売られました。

 

売抜け?のようにも思いますが、まだ判断は早いようにも思います。

 

「2370 メディネット」のように上昇に転じる可能性もあります。

 

株価がどう動こうが対応できる準備はしておく必要がありそうです。

 

株価動向速報34

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月19日に出来高を伴った下落がありました。

 

下落が止まりません。

 

出来高も多いため不安になります。

 

相場環境の悪化で一気に下落してしまいそうな雰囲気もあります。

 

コロナ関連ではないため上昇の材料には乏しいと思います。

 

株価動向速報35

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月22日に出来高を伴った上昇がありました。

 

他の超低位株銘柄と比べると弱い動きが続いています。

 

比較的もみ合いが長い銘柄のためまだ結論を出すには早いのかもしれません。

 

異常な信用売の多さが何を意味しているのでしょうか。

 

株価動向速報36

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月25日に出来高を伴った上昇がありました。

 

上昇してきました。

 

今の相場は待っていれば上昇していくようにも思います。

 

「2370 メディネット」のような上昇を期待できるのでしょうか。

 

株価動向速報37

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月26日に出来高を伴った下落がありました。

 

前日の上昇がなかったことになるくらいの下落でした。

 

少し期待しすぎているのかもしれません。

 

このまま下落していってもいいように考えていくべきだと思いました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング






メールアドレス登録(無料)

                        メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。
                        なお新着記事は毎週、株価動向速報は毎日更新です。
                        有料メルマガの登録ではありません。
                        

1,268人の購読者に加わりましょう

投資家別カテゴリーのご案内

 

仕手株を長期保有の投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

有料情報を知りたい投資家はコチラ

株投資に興味がある投資家はコチラ

経済学に興味のある投資家はコチラ

心理的に不安になる投資家はコチラ

 

ページの先頭へ