銘柄コード・企業・ファンドから検索

仕手株 シンバイオ製薬 4582 最新版2


目次

はじめに

 

 

今まで50,000円にて販売していた「仕手株 シンバイオ製薬 4582」を無料にて公開します。

 

・企画に参加したい

・具体的な内容を知りたい

・無料で見てみたい

 

このような投資家のニーズに答えられると思います。

 

実際の企画では、15銘柄前後の株価動向速報を大引け後に公開しています。

 

「仕手株 シンバイオ製薬 4582」はそのうちの1銘柄でした。

 

この内容を見て必要だと感じた投資家は、是非企画に参加してください。

 

いつでもお待ちしております。

 

 

 

 

 

新株

 

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先CVI Investment Inc.の存在
  3. 希薄率最大7.9%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2022.05.16~2022.10.31

 

*最新の分析結果はコチラ

 

 



 

 

発行

 

 

2022年5月16日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

新株予約権の概要(第58回)

  • 発行株式数  :2,000,000株
  • 当初行使価額 :785円
  • 下限行使価額 :785円

 

 

行使中

 

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

 

*銘柄によっては企画(有料)にて取引のタイミング、大きく動いた根拠、仕手筋(投資ファンド)の企み、変わりつつある傾向、これからの仕手株についてを毎日詳しく公開しています。

 

 

 

 

2022年10月31日

 

 

 

 

相場環境の波にうまく乗ることなく下落しました。

 

大きくは上昇させたくない意志の表れだと思います。

 

日足チャートで見ると、もみ合いのレンジが徐々に狭くなってきています。

 

そろそろ大きく上昇することを示唆しています。

 

ただ、仕手株はそんなに単純なものではありません。

 

教科書通りの動きになるのか楽しみにしています。

 

 

2022年10月28日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

相場環境に連れ安することなく推移しました。

 

特に大きな動きはありません。

 

 

2022年10月27日

 

 

 

 

かなり出来高が少なくなりました。

 

連日のもみ合い状況から考えても、取引が盛んになるとは考えづらい状況です。

 

ただ、決算を睨んだ動きが続いていることは間違いないと思います。

 

 

2022年10月26日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

徐々に出来高が減ってはいるものの、まだまだそれなりにはあります。

 

浮動株の割合が多いため、なかなか仕手筋(投資ファンド)独自の動きをしづらい銘柄です。

 

以前のような動きは期待できないとはいえ、それなりの動きは見せてくれるはずです。

 

まずは、決算をどのように組み立ててくるかが焦点になります。

 

投資家の期待値が高い状況下であることは確かです。

 

 

2022年10月25日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

急に動きがなくなってきました。

 

大きく動く前兆なのでしょうか。

 

IRが突然出て急上昇するような…

 

 

2022年10月24日

 

 

 

 

特に大きな動きはありません。

 

買優勢の板配置に変わったような気がしています。

 

これが数日続くようだと怪しい動きにつながりそうです。

 

いよいよ決算に向けた動きが始まるのでしょうか。

 

 

2022年10月21日

 

 

 

 

700円以下で推移しました。

 

もみ合いの範囲内の動きが続いています。

 

大きく動き出す感じがしません。

 

安定の動きとも言えます。

 

仕手株としては物足りない動きです。

 

もっと大げさな動きがあってもいいと思います。

 

決算IRを機に動きが劇的に変わるのでしょうか。

 

 

2022年10月20日

 

 

 

 

相場環境に連れ安しました。

 

方向性のない動きが続いています。

 

日足チャートはきれいなもみ合いの形を保っています。

 

決算IRによって動きが出るような形とも言えます。

 

多くの投資家が決算IRに注目していると思います。

 

よって、決算IR前後での取引が活発になるはずです。

 

ただ、もし動かないとしたらそれは新しい動きです。

 

その方が、将来的な上昇を考えると必要な動きかもしれません。

 

 

2022年10月19日

 

 

 

 

ただただ下落しました。

 

かなりもみ合いの範囲が狭くなってきました。

 

動きがなくなってきた感じはあります。

 

ですが、特にどちらにも大きく動いていないため、この先大きく動く感じはありません。

 

 

2022年10月18日

 

 

 

 

720円〜725円のかなり狭い範囲で推移しました。

 

不思議な動きでした。

 

まるで上昇を抑えているかのような動きでした。

 

 

2022年10月17日

 

 

 

 

700円以上で推移しました。

 

決算に向けての動きが出てきたように思います。

 

今回は1,000円を超えるような大きな上昇に発展するのでしょうか。

 

それとも暴落するような流れになるのでしょうか。

 

 

2022年10月14日

 

 

 

 

上昇しましたが、相場環境ほどではありませんでした。

 

上昇を渋っているようにも感じました。

 

相変わらず方向性のない動きが続いています。

 

そろそろ決算に向けたはっきりとした動きが出てくるかもしれません。

 

果たして今回はどちらに動いていくのか。

 

 

2022年10月13日

 

 

 

 

寄り付き直後から下落しました。

 

その後はほとんど動きがありませんでした。

 

700円割れが続くのでしょうか。

 

板配置からは売煽っているように感じません。

 

よって、本格的な下落ではないことは確かです。

 

決算に向けてどのような動きを仕掛けてくるのでしょうか。

 

楽しみにしています。

 

 

2022年10月12日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

700円付近での攻防が続いています。

 

大きく上昇も下落もさせたくない感じが伝わってきます。

 

それでも上昇直前は何かしらの動きがあるはずです。

 

そのサインを見逃さないようにしたいものです。

 

 

2022年10月11日

 

 

 

 

相場環境に連れ安しました。

 

何とか700円で引けましたが上昇していく感じはありません。

 

もし急上昇すれば、今現在の相場環境であればかなり目立つことができます。

 

ですが、既にこの銘柄は目立つことが目的ではないはずです。

 

なぜなら、一度大きく上昇しているため、それなりに知られている銘柄だからです。

 

この銘柄に必要な条件は、何かしらの大きなIRか相当な業績の数値だと思います。

 

大きな資金力を使って強引に上昇させてくれば別ですが、見込みは薄いと思います。

 

 

2022年10月07日

 

 

 

 

下落しました。

 

再び700円割れする流れになってきました。

 

順調すぎる業績ですが、少しでも悪くなったら大きく売られそうな感じがします。

 

上昇する前に大きく下落させることは、それほど不思議な動きではないため故意に業績を操作してくるかもしれません。

 

前回の業績がやけに順調過ぎたことが少し気になっています。

 

あまり考えたくはないですが、仕手株として考えれば穿った見方は重要です。

 

 

2022年10月06日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

前回の決算前とほとんど同じ動きです。

 

同じ仕手筋(投資ファンド)が関与しているので、当然といえば当然の動きです。

 

そろそろ来月の動きが気になってきます。

 

同じように上昇していくのでしょうか。

 

今のところは予想がつきません。

 

多くの投資家の動きに合わせて、株価動向を変えてくるかもしれません。

 

最終的に上昇させることは分かっているのですが、それがいつなのかはまだ分かりません。

 

それを分からせないための動きはしてくるはずです。

 

その部分を解明するため、監視を続けます。

 

 

2022年10月05日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

特に大きな動きはありません。

 

市場が大きく動かない限り、大きな動きはないのかもしれません。

 

月末あたりから決算IRに向けた動きが始まる見込みです。

 

 

2022年10月04日

 

 

 

 

小幅の上昇で終わりました。

 

相場環境を利用した動きは見られませんでした。

 

よって、大きく上昇させるつもりはないようです。

 

極端な相場環境のときには、どうしたいのかが表れやすいのでかなり参考になります。

 

 

2022年10月03日

 

 

 

 

それなりに大きく動きました。

 

ですが、値幅の割に出来高が小さかったです。

 

これが何を意味しているのか。

 

相場の不安定さが影響していると思います。

 

強気な動きが抑制されている感じがします。

 

 

2022年09月30日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

相場環境にまったく影響されませんでした。

 

強く勢いのある動きと捉えていいのでしょうか。

 

少なくても弱い動きではないようです。

 

 

2022年09月29日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

しばらく700円以上で推移していくのでしょうか。

 

もしくは700円付近での攻防が続くのでしょうか。

 

いずれにしても、どちらかに大きく動く感じではなさそうです。

 

 

2022年09月28日

 

 

 

 

前日の上昇がなかったことになりました。

 

それでも相場環境ほど下落しませんでした。

 

3月くらいからずっともみ合っています。

 

もみ合い期間が長ければ長いほど次の動きが大きくなります。

 

今は、その準備期間として捉えています。

 

 

2022年09月27日

 

 

 

 

700円抜けしました。

 

しばらく700円以下で推移していたため、それなりに大きな動きだと思っています。

 

ただ、この動きが続くかだと思います。

 

IRが出ましたが、反応するでしょうか。

 

明日の相場が楽しみです。

 

 

2022年09月26日

 

 

 

 

相場環境に影響されることなく推移しました。

 

底堅い動きでした。

 

下落しているにもかかわらず、信用買が増えているのが気になります。

 

一般的には、下落とともに減っていきます。

 

買集めが進んでいるのでしょうか。

 

 

2022年09月22日

 

 

 

 

下落して始まりましたが、その後は上昇しました。

 

それでも700円を抜けることはありませんでした。

 

決算IRまでは、それほど大きな動きはないように思います。

 

取引は決算月(11月)でも遅くないと思います。

 

ただ、できれば安値で取引したいものです。

 

今は下落する可能性の方が高いので、様子見でいいと思います。

 

 

2022年09月21日

 

 

 

 

後場開始直後から急に下落し始めました。

 

厚い買板に売をぶつける下落の仕方でした。

 

買集めるときの典型的な動きです。

 

ただ、そうなると下落していくことになります。

 

とりあえずは600円割れするかどうかだと見ています。

 

それまではもみ合いの範囲内です。

 

 

2022年09月20日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

700円付近での攻防が続いています。

 

この当たりの株価が都合がいいのだと思います。

 

板配置を見ると買優勢のため、今のところ上昇していく感じはありません。

 

出来高が続いているため、もみ合いでもそれなりの動きだと判断しています。

 

 

2022年09月16日

 

 

 

 

700円割れしましたが戻して引けました。

 

それなりの底堅さがあるようです。

 

多くの出来高を伴ったことと何か関係があるのでしょうか。

 

この動きが続けば、700円を意識していることになります。

 

下落していくのかどうかの判断基準になるため注視します。

 

 

2022年09月15日

 

 

 

 

後場から上昇し始めました。

 

とはいえ、それほど大きな動きではありませんでした。

 

しばらく700円以上でもみ合いながら推移していく見込みです。

 

次回の決算IRまで、上昇のエネルギーを貯めてくると思います。

 

よって、そう簡単には上昇に転じないと考えています。

 

 

2022年09月14日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

相場環境に連れ安しました。

 

それでも700円を割ることはありませんでした。

 

相場環境を利用した大きい動きには発展しなかったことから、下落していくつもりはないようです。

 

 

2022年09月13日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

750円に迫る勢いです。

 

弱い動きが続いていましたが、少しずつ強くなっています。

 

大きく下落した反動でしょうか。

 

板配置からはそれほど上昇していく感じを受けません。

 

もしくはまだまだ上昇が始まったばかりなのでしょうか。

 

様子見の段階だと思います。

 

 

2022年09月12日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

700円からそれなりに上昇していますが、まだまだすぐに割りそうな水準です。

 

静かな動きが続いていますが、いざ動き出したら一気に上昇する銘柄です。

 

次の決算時期には、どのような動きを見せてくれるのでしょうか。

 

 

2022年09月09日

 

 

 

 

ようやく上昇しました。

 

相場環境の影響を受けただけかもしれませんが、上昇の流れは重要です。

 

ただ、まだ大きく反転していくとは考えにくいです。

 

積極的に取引する段階ではないように思います。

 

 

2022年09月08日

 

 

 

 

上昇しました。

 

素直に相場環境に連れ高しました。

 

このまま700円台をキープできるかが焦点になりそうです。

 

日足チャートでは、700円付近でもみ合う形になりつつあります。

 

 

2022年09月07日

 

 

 

 

寄り付き直後から下落しました。

 

700円を抜けることはありませんでした。

 

よって、このまま下落していく可能性が高くなりました。

 

買優勢の板配置がそれを物語っています。

 

ただ、新株の行使価額が固定のため、株価を下落させるメリットはそれほどないはずです。

 

この観点から考えると、下落が加速するとは考えにくいです。

 

とはいえ、株価操作には下落が欠かせません。

 

まとめると「下落」は「単純ではない」と言えます。

 

 

2022年09月06日

 

 

 

 

上昇しましたが、下落して引けました。

 

それでも700円台をキープしています。

 

このまま下落し続けることはないのでしょうか。

 

多くの投資家は、「これだけ業績の優れている銘柄が上昇しないのはおかしい」と考えます。

 

桁違いに発行株式数が多いわけではないため、なおさらだと思います。

 

ただ、確実に言えることとして、株価は必ずしも業績に反応するわけではありません。

 

事実、業績が悪くても上昇するし、株価が高値であることもあります。

 

よって、投資家としては「業績」だけで判断するのは愚かです。

 

 

2022年09月05日

 

 

 

 

寄り付き直後に暴落しましたが、すぐに値を戻しています。

 

700円付近での攻防が続いています。

 

切のいい株価のため、しばらく続く見込みです。

 

肝心の上昇ですが、次の決算まで望みは薄いかもしれません。

 

それでも、毎回決算IRに反応した動きがあるため、まったく動かないよりはマシです。

 

いつ上昇するのかですが、明らかに大きく下落した後か、出来高がかなり減った後だと思っています。

 

 

2022年09月02日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

今まで踏ん張っていた700円を割りました。

 

09:59の大口売が、本日の動きに大きく左右したと思います。

 

8月5日から始まった上昇の流れは、ここにきて一気に弱まりました。

 

下落せずもみ合ったとしても、すぐに上昇に転じることはないと思います。

 

 

2022年09月01日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

相場環境に連れ安することなく推移しました。

 

既に大きく下落していたからだと思います。

 

それでも相場環境を利用して下落しなかったことから、700円台でしばらく推移していくかもしれません。

 

相変わらず板配置はしっかりしていますが、出来高は減ってきました。

 

そろそろ大きく反発してもおかしくない株価水準です。

 

ただ、相場環境が悪すぎます。

 

 

2022年08月31日

 

 

 

 

下落しました。

 

厚い買板が目立ってきました。

 

あからさまに買いやすい板配置のため、下手に手を出さないことが重要です。

 

板配置は取引する際に最も重視する指標だと思います。

 

だからこそ、あえて複雑に捉えるべきです。

 

常に株価は、投資家心理によって作られていることを忘れてはいけません。

 

 

2022年08月30日

 

 

 

 

寄り付き直後に下落しましたが、上昇して引けました。

 

ただ、ほんの少しです。

 

かなり下落したため、50円くらいは上昇してもおかしくないと思います。

 

ですが、起こるような感じはありません。

 

買優勢の板配置のため、下落していく可能性が高いです。

 

ある程度安値であることは確かですが、慌てて取引する段階ではないと思います。

 

 

2022年08月29日

 

 

 

 

相場環境に連れ安しました。

 

寄り付き直後に暴落しましたが、その後は少しですが戻しました。

 

700円割れ目前まで迫りましたが、何とか踏ん張りました。

 

日足チャートで見ると、完全に元の株価に戻っています。

 

決算ごとに株価が必ず動く銘柄になっています。

 

よって、次に大きく動くのは11月なのでしょうか。

 

 

2022年08月26日

 

 

 

 

下落しました。

 

一旦、下落が収まってきたように思います。

 

約定数は変わらず多いため、まだまだ注目度が高いと思います。

 

大きく下落したことは事実のため、ここからすぐに上昇していくとは思えません。

 

業績が悪くないだけに、これ以上下落しないと思い込んでいる投資家が多いかもしれません。

 

ですが、仕手株投資はそう簡単に稼がせてくれません。

 

突然の暴落には十分気をつける必要があると思います。

 

 

2022年08月25日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

久しぶりの上昇です。

 

700円を意識したのでしょうか。

 

上昇しましたが弱い動きです。

 

IRによる上昇は期待できませんでした。

 

以前の動きが嘘のようです。

 

仕手筋(投資ファンド)の関与が、徐々に鮮明になってきた気がします。

 

 

2022年08月24日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

値幅は小さいものの、それなりの出来高を伴って推移しています。

 

IRによって株価が大きく動く銘柄のため、IR待ちの投資家が多いように思います。

 

仕手株では、上昇の最終局面でよく見られるのですが…

 

統計的に、IRに期待する取引は控えておいた方が無難です。

 

 

2022年08月23日

 

 

 

 

下落が止まりません。

 

700円を割る勢いです。

 

最近のIRから、そのうち急上昇しそうな材料が用意されていることが分かります。

 

よって、無理な取引をせず、焦らずじっくり構えていても良いように思えてきました。

 

 

2022年08月22日

 

 

 

 

出来高を伴ってもみ合いました。

 

下落はしなかったものの下落傾向が続いています。

 

IRにはたいして反応しませんでした。

 

仕手筋(投資ファンド)が故意に動かしているのでしょうか。

 

そんな気がします。

 

 

2022年08年19日

 

 

 

 

下落が止まりません。

 

寄り付き直後は上昇したのですが、続きませんでした。

 

750円を大きく割っているため、元の株価に戻る可能性が出てきました。

 

それでも少しは反発するはずです。

 

 

2022年08年18日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

かなり下落してきました。

 

前回の上昇と同じような展開になりつつあります。

 

まだまだ本格的な上昇には早すぎたのかもしれません。

 

上昇してから欲を出して取引することさえしなければ、大きな損失を出すことはありません。

 

 

2022年08年17日

 

 

 

 

少しだけ下落しました。

 

相場環境にまったく影響していません。

 

本来、仕手株は影響しないことが多いですが、利用することは多いです。

 

まったく利用していないことから、現段階では上昇させるつもりがないのだと思います。

 

 

2022年08年16日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

あっけなく800円を割りました。

 

少しはもみ合うものと思っていましたが…

 

これくらいの下落は想定内だと思います。

 

ですが、明日も下落するようであれば、今回の上昇はなかったことになる可能性が高いと思います。

 

売累計が溜まってきているのが気になります。

 

業績が良いので下落し続けることはないですが、上昇し続ける感じでもありません。

 

まだまだ仕手筋(投資ファンド)による本格的な動きではないと思います。

 

 

2022年08年15日

 

 

 

 

出来高を伴って上下に動きました。

 

800円を割らずに推移しました。

 

下落が続いていますが、そろそろ反転していきそうです。

 

大きく上昇しましたが、それが続くのかがしばらく焦点になりそうです。

 

板配置の状況や出来高から、もう少し上昇が続く見込みです。

 

 

2022年08年12日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

急上昇の反動で下落しています。

 

上昇幅に比べればたいした下落幅ではありません。

 

ただ、相場環境を利用する動きになると思っていたため意外な動きでした。

 

慎重な動きなのかもしれません。

 

 

2022年08年10日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

かなりの出来高を伴っているためしばらく動きが続く見込みです。

 

ただ、IRによる上昇はいつも半信半疑です。

 

それでも、IRが続くようならさらに上昇していくかもしれません。

 

 

2022年08年09日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

これほど毎回決算IRに反応する銘柄も珍しいです。

 

次回の決算IRもその傾向が強いと思います。

 

このまま1000円まで上昇していくのでしょうか。

 

出来高の大きさから考えれば十分考えられます。

 

 

2022年08年08日

 

 

 

 

寄り付き直後から大きく上昇しました。

 

気がつけばストップ高でした。

 

決算に即反応しないで本日上昇させたことが、仕手株らしさを感じました。

 

仕手株は騙しの動きだらけです。

 

本日のような動きはよくあることです。

 

ただ、これほどまでにすぐに反応するのは稀です。

 

もう少し下落させて(完全に下落するだろうと思わせる)からの方が一般的です。

 

 

2022年08年05日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ大きく上昇しました。

 

ほとんど上昇が続きませんでした。

 

決算IRの反応を確認してから取引した投資家にとっては最悪の流れでした。

 

なんだか黒字決算が虚しくなってきました。

 

しばらくは決算内容で動きがあるかもしれないため、まだ悲観的になるには早いと思います。

 

 

2022年08年04日

 

 

 

 

上昇しました。

 

一旦、上昇の流れが止まりました。

 

直前の動きは上昇で終わりました。

 

果たしてどうなるか。

 

 

〈追記〉

決算IRが出ました。

 

内容は予想の範囲内でした。

 

多少の下方修正があったくらいです。

 

PTSでは上昇しています。

 

よって、明日は上昇する見込みです。

 

 

2022年08年03日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

下落傾向に変わりありません。

 

業績が黒字の仕手株は珍しいです。

 

赤字企業が黒字転換することこそが、仕手株の魅力です。

 

その観点から考えると、既に大幅黒字予想となっているため、株価上昇のインパクトに欠けます。

 

黒字が当たり前になってくると、ほんの少しのことで株価が下ブレします。

 

今後どのようにして株価を上昇させてくるのか楽しみにしています。

 

 

2022年08年02日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

下落が目立ってきました。

 

業績が悪いのでしょうか。

 

決算前は様々な思惑によって株価が動きます。

 

騙しの動きであることも多いです。

 

感覚的に、決算前の取引はしない方が無難です。

 

 

2022年08年01日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

ほとんど動いていません。

 

それでも出来高があるため、弱い動きではありません。

 

決算IRまで残りわずかです。

 

今回はどんな動きを見せてくれるのでしょうか。

 

 

2022年07月29日

 

 

 

 

少しだけ下落しました。

 

このまま650円割れを目指すのでしょうか。

 

厚い買板が気になります。

 

株価は板の厚い方に動く傾向があります。

 

いずれ上昇するなら、大きく下落するのもありだと思います。

 

なぜなら、その方が結果的に上昇率が高くなるからです。

 

 

2022年07月28日

 

 

 

 

上昇しました。

 

とはいえ、下落が収まったとは言えないくらいの上昇です。

 

今の状況では様子見が適切だと思います。

 

取引する必要性はほとんどありません。

 

 

2022年07月27日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

ここにきて下落が目立ってきました。

 

何かあるのでしょうか。

 

ただの下落ではなく出来高を伴った下落のため、投資家としては何かあると考えるのが当然です。

 

出来高の裏には必ず何かが潜んでいます。

 

仕手株として捉えるならば、仕手筋(投資ファンド)の企みを見抜かなければなりません。

 

私個人としては、面白くなってきたと感じています。

 

 

2022年07月26日

 

 

 

 

下落しました。

 

前日の下落の勢いが続きました。

 

700円を割っています。

 

このまま下落していくのでしょうか。

 

決算前の動きとしてどう捉えるべきか。

 

騙しの動き、それとも決算の内容が悪いのか。

 

様々な憶測が飛び交います。

 

多くの情報に惑わされることなく、投資家としての感覚を大事にしてほしいと思います。

 

大体の情報は当てになりません。

 

真実はいつも実際の株価です。

 

 

2022年07月25日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

寄り付き直後の動きから大きく上昇する勢いでした。

 

しかし、結果的には暴落しました。

 

本日の下落は日足チャートに大きく刻まれました。

 

これが暴落の前兆なのか、それとも上昇前の振り落としなのか。

 

いずれにしても大きなサインだと思います。

 

 

2022年07月22日

 

 

 

 

下落しました。

 

いつも通りの動きでした。

 

特に大きな動きはありません。

 

とはいえ、出来高はそこそこあります。

 

ある一定の注目度はあるようです。

 

来週は決算IRを意識した動きが見られるのでしょうか。

 

 

2022年07月21日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

方向性のない動きが続いています。

 

日足チャートで見る限りでは、少しずつ上昇しています。

 

そろそろ、来月の決算IRに向けての動きが始まってもおかしくない時期になってきました。

 

過去何回も決算IRに反応しています。

 

今回はどんな動きを見せてくれるのでしょうか。

 

 

2022年07月20日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

相場環境の割には上昇しませんでした。

 

このまま700円台でしばらくもみ合っていくのでしょうか。

 

板の厚さ、出来高の大きさから考えると動きが続いていることは確かです。

 

 

2022年07月19日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

一直線に上昇していくことはないようです。

 

取引のタイミングが難しい銘柄だと思います。

 

 

2022年07月15日

 

 

 

 

下落しました。

 

前日の上昇の勢いは続きませんでした。

 

板配置を見ると随分厚くなってきたように思います。

 

これは、大きく動く可能性が高いことを示しています。

 

ただ、どちらに動くのかはまだ分かりません。

 

 

2022年07月14日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

再び750円を超えてきました。

 

上昇するようなしないような動きが続いています。

 

動きに確信が持てない以上、取引することはありません。

 

動きに確信を持たせないことは、仕手筋(投資ファンド)の狙いだと思います。

 

つまり、今の動きが理想的だとも言えます。

 

あからさまに売らせるような動きになれば、取引するかもしれません。

 

 

2022年07月13日

 

 

 

 

下落しました。

 

このままもみ合いを繰り返していくのでしょうか。

 

それとも、このまま下落していくのでしょうか。

 

動きがあるものの、まだはっきりとした流れはありません。

 

 

2022年07月12日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

一定の出来高を伴って推移しています。

 

割当先である「CVI Investment Inc.」ですが、別の銘柄では「スリー・ディー・マトリックス 7777」があります。

 

この銘柄と同じような動きをしていく可能性が高いと思います。

 

だとすると、大きく動き始めるまでには時間がかかりそうです。

 

 

2022年07月11日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

上昇していくような流れでしたが下落しました。

 

板配置が変わってきました。

 

しばらくは出来高を伴った動きが続く見込みです。

 

よって、大きく動く可能性が出てきました。

 

 

2022年07月08日

 

 

 

 

出来高を伴って上下に動きました。

 

このまま800円超えするのでしょうか。

 

判断が難しいです。

 

 

2022年07月07日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

750円を超えてきました。

 

このまま800円も超えていくのでしょうか。

 

新株の発行から上昇し始めまでは、通常ある程度の間隔があります。

 

その観点から考えると、まだ上昇し始めるのには早すぎると思います。

 

ただ、新株発行前に既に準備していた場合は別です。

 

3月から700円台でずっともみ合っていることを考えると、その可能性は十分ありそうです。

 

 

2022年07月06日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

本日買われる動きになるのは想定外でした。

 

来月の決算IRに向けての動きが始まったのかもしれません。

 

週足チャートで見るとよく分かるのですが、毎回決算IRで株価が大きく反応しています。

 

今回も同じように反応する見込みです。

 

 

2022年07月05日

 

 

 

 

700円抜けして引けました。

 

値幅に対しての出来高が割と多いです。

 

まだまだ注目されているようです。

 

値幅がほとんどなくなってきたら、上昇し始める流れになるのでしょうか。

 

板配置は特に大きく変わっていません。

 

 

2022年07月04日

 

 

 

 

出来高を伴って上下に動きました。

 

細かい動きが続いています。

 

大きく動いているわけではありませんが、確実に将来の上昇に向けての動きが続いています。

 

それ故、いつ動き出すかの明確なサインが分かりづらいとも言えます。

 

ズルズルと下落していく分かりやすいサインがあれば別ですが…

 

 

2022年07月01日

 

 

 

 

700円割れしました。

 

相場環境に影響されたと思います。

 

それでも大きくは下落していません。

 

何となくですが、もう少しこの株価水準でもみ合うように思います。

 

業績はいいはずなので。

 

 

2022年06月30日

 

 

 

 

上下に動きました。

 

700円を割らずに何とか踏ん張りました。

 

今月はもみ合いで終わりました。

 

来月は大きく動き出すのでしょうか。

 

楽しみにしています。

 

 

2022年06月29日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

前日の勢いが続くことはありませんでした。

 

とはいえ、それなりの動きではありました。

 

上昇の準備をしていることは間違いなさそうです。

 

いわゆる「怪しい動き」です。

 

 

2022年06月28日

 

 

 

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

前日の下落がなかったことになりました。

 

意味深な動きが続いています。

 

つい最近大きな仕手戦をした銘柄のため、上昇させることはそれほど難しくないと思います。

 

IRを使えば簡単に買が集まりそうです。

 

ただ、それをどのようにして使うのか分かりません。

 

そして、いつ使うのかも分かりません。

 

割とすぐであれば、取引を始めても問題ないと思います。

 

ですが、それがかなり先の話だとしたら大きな機会損失になります。

 

いずれ上昇することが分かっていても、利益につなげることは想像以上に難しいことです。

 

 

2022年06月27日

 

 

 

 

寄り付き直後から大きく下落しました。

 

その後はもみ合いました。

 

何かにコントロールされているような値動きでした。

 

出来高の大きさ、買板の厚さ、値動き、約定の仕方から仕手筋(投資ファンド)が絡んでいると思われます。

 

とりえあずは、次回の決算IR前後にどう動くかだと思います。

 

 

2022年06月24日

 

 

 

 

出来高を伴った動きが続いています。

 

大きく動いていくのでしょうか。

 

出来高だけを見るとそのように感じます。

 

ですが、上昇していく根拠がないため取引することはありません。

 

デイトレ感覚ならいいかもしれません。

 

 

2022年06月23日

 

 

 

 

出来高を伴って上下に動きました。

 

荒い動きが続いています。

 

上昇し始めたわけではないと思いますが、明らかに動きが変わってきました。

 

新株の行使状況が分からない以上、取引するにはリスクが高いと考えています。

 

なぜなら、行使しない可能性があるからです。

 

株式投資は焦って取引するとだいたい損失につながります。

 

たとえ上昇していったとしても、次のチャンスを待てる投資家でなければいずれ破滅します。

 

今は様子見段階です。

 

 

2022年06月22日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

このタイミングでの急上昇は想定外でした。

 

5月の動きと今回の動きから、それほど下落せずに上昇していく可能性が出てきました。

 

行使価額が固定であることが大きいように思います。

 

ただ、株価がそれなりに高いため取引の際は下落余地を十分に考慮する必要がありそうです。

 

 

2022年06月21日

 

 

 

 

寄り付き直後から大きく上昇しました。

 

700円を回復するような勢いでした。

 

ただ、上昇の割には出来高が少なかったです。

 

よって、続くような動きに発展する可能性は低いと思います。

 

 

2022年06月20日

 

 

 

 

前場は暴落一直線でした。

 

ですが、後場はそれなりに戻しました。

 

動きに不自然さが目立つようになってきました。

 

仕手筋(投資ファンド)が関与しているのだと思います。

 

面白くなってきました。

 

 

2022年06月17日

 

 

 

 

相場環境に連れ安しました。

 

上昇する感じは完全になくなったと思います。

 

まずはこのまま600円を割るかどうかだと思います。

 

また、「行使が進むのか」は重要です。

 

株価下落で進まないことも多いので。

 

実際に進んでいないようです。

 

 

2022年06月16日

 

 

 

 

700円近くまで上昇しましたが、下落して引けました。

 

700円を超えるためには強い勢いが必要です。

 

今の相場にはその勢いがあるのでしょうか。

 

残念ながらないと思います。

 

よほどのIRが出ない限り上昇していく可能性は低いと思います。

 

しばらく様子見です。

 

 

2022年06月15日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ大きく下落しました。

 

その後は買われました。

 

GW期間中にもみ合っていた株価水準で再びもみ合うのでしょうか。

 

心理的には700円を超えるか超えないかが理想的なのかもしれません。

 

板配置や信用取引の数値は特に大きく変わっていません。

 

IRが出ましたが以前のように大きく反応しなくなりました。

 

これは大きな変化だと思います。

 

 

2022年06月14日

 

 

 

 

出来高を伴って上下に動きました。

 

10:00に意味深な動きがありました。

 

続く動きにならなかったことが不思議でした。

 

仕手筋(投資ファンド)らしい動きが始まったのでしょうか。

 

そんな感じがしました。

 

 

2022年06月13日

 

 

 

 

下落して始まりましたが、その先は大きく下落することはありませんでした。

 

相場環境の影響はそれほど受けませんでした。

 

このまま少しずつ下落していくのでしょうか。

 

少なくても上昇していく感じはありません。

 

 

2022年06月10日

 

 

 

 

寄り付き直後から大きく下落しました。

 

相場環境に連れ安しました。

 

とはいえ、何とか踏ん張りました。

 

出来高は減っていますがある程度はキープしています。

 

新株の発行で希薄化が進むため下落するのが当然の流れですが、今のところ故意な動きは見られません。

 

まだまだこれからなのかもしれませんが…

 

 

2022年06月09日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

前日の流れが続いているように思います。

 

ですが、勢いはありません。

 

約定の仕方を見ていても大きく買われた感じはありません。

 

まだまだ仕手筋(投資ファンド)の出番ではないようです。

 

 

2022年06月08日

 

 

 

 

寄り付き直後から大きく上昇しました。

 

久しぶりに大きく反発しました。

 

この先上昇したり下落したりすると思いますが、新株予約権の行使が順調に進んでいるのかが重要だと思います。

 

なぜなら、「行使が進まない=資金提供されていない」だからです。

 

何らかの理由で進まないことが割とあります。

 

多くは想定以上に株価が下落した場合です。

 

企業としては資金が必要です。

 

割当先としては自分たちにとって不利にならない程度の新株が必要です。

 

お互いの目的が達成されてはじめて株価が上昇します。

 

無意味な上昇はまず起こりません。

 

 

2022年06月07日

 

 

 

 

下落しました。

 

簡単に700円割れしました。

 

このまま下落していくようです。

 

急上昇は騙しの動きになりそうです。

 

仕手株投資はそう簡単に仕手筋(投資ファンド)のように大きな利益を出すことはできません。

 

常に仕手筋(投資ファンド)の考えていることを理解し、同じ行動を取らなければなりません。

 

そのためには日々の分析の積み重ねが必要です。

 

 

2022年06月06日

 

 

 

少しだけ反発する動きがありました。

 

700円を回復したのは大きいと思います。

 

この先、700円が壁として機能するかが焦点になると思います。

 

ならなければ下落していく流れになりそうです。

 

 

2022年06月03日

 

 

 

 

下落しました。

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

700円割れしてしまいました。

 

まだ確定できるほどの状況ではありませんが下落していく可能性が高くなってきました。

 

やはり行使が進んでいない状況での上昇はあり得ないと思います。

 

 

2022年06月02日

 

 

 

 

下落しました。

 

700円割れに迫ってきました。

 

上昇が続く可能性が低くなってきたため、このまま600円割れまで下落していくのでしょうか。

 

 

2022年06月01日

 

 

 

 

下落しました。

 

これから行使が進んでいくのでしょうか。

 

行使価額が固定されていると株価が下落しにくいメリットがあるものの、行使が順調に進みにくいデメリットがあります。

 

行使価額が固定であることがこの先どのように影響してくるかが焦点になりそうです。

 

 

2022年05月31日

 

 

 

 

寄り付き直後に大きく上下に動きました。

 

一瞬そのまま上昇していくと思いましたが不発で終わっています。

 

とはいえ、もしかしたら近い将来大きく上昇していくのかもしれません。

 

そんな気にさせてくれる動きでした。

 

ただ、仕手株ですので故意に動かした可能性があります。

 

見極めるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

2022年05月30日

 

 

 

 

寄り付き直後に下落しましたが元に戻して引けました。

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

それでも大きく下落したわけではありません。

 

出来高がそこそこあるためこのまましばらくもみ合っていくかもしれません。

 

まだ数日前の急上昇の勢いが続いているように思います。

 

 

2022年05月27日

 

 

 

 

寄り付き直後から大きく乱れましたが戻して引けています。

 

3月4月とは明らかに違う動きをしています。

 

仕手株らしい動きが始まったことは確かです。

 

問題は上昇がいつ始まるかだと思います。

 

今現在、ある程度上昇しています。

 

まずはこの動きが続くかどうかです。

 

感覚的には2月の暴落から考えると上昇が始まるにはまだ早すぎると思います。

 

何度も同じことを繰り返しますが「上昇しそう」で取引していてはいずれ大損する運命にあります。

 

何回かは利益を掴むことができると思います。

 

その経験によって投資家としての自信がつくと思います。

 

ですが、長い目で見れば必ずその利益を失います。

 

理由は簡単で常に決まっています。

 

それは下落したとしても上昇を信じていることで損切りが大幅に遅れるからです。

 

信用取引ならほぼ即死です。

 

そんな事にならないように今回の上昇を冷静に見る必要があります。

 

上昇しそうですが上昇が続く感じはあるのか。

 

下落する可能性はないのか。

 

そう考えると確信は持てないはずです。

 

つまり、「取引を見送ることができるかどうか」が投資家としての「経験の差」だと思います。

 

 

2022年05月26日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

一時的な反発でしょうか。

 

そう単純に一方向には動いていかないようです。

 

板配置は以前と比べると両板とも厚くなっています。

 

動き始めるにはベストな状態だと思います。

 

 

2022年05月25日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

2営業日前に900円台だったことが嘘のようです。

 

相場環境がそれほど悪くないにもかかわらず下落していることからこの銘柄独自の動きだと判断しています。

 

このまま上昇がなかったことになるように思います。

 

まずは700円を割るか割らないかだと思います。

 

 

2022年05月24日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

それでもまだまだ株価は高い水準で推移しています。

 

反転していく可能性は十分ありますがこのまま下落していく可能性も同じようにあります。

 

今回の上昇はIRによるものなのでこのまま上昇していくことはないと思っています。

 

また、新株発行からすぐに上昇していくことはほとんどありません。

 

もし上昇していったとしたら「新しい上昇の仕方」と理解し、今後の投資判断の新しい基準として加えると思います。

 

 

2022年05月23日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

930円まで上昇したのは意外でした。

 

新株の行使価額(785円)を大きく上回る株価水準で推移しています。

 

この事実は当たり前だと感じるかもしれません。

 

なぜなら、行使価額よりも株価が低い場合は行使が完了しない可能性が高いからです。

 

言い換えれば「資金提供が実行されない」となります。

 

それでは新株発行の意味がありません。

 

よって、「株価は行使価額よりも高い水準で推移するのが当然」と考えるのが自然です。

 

ただ、この考えは完璧ではありません。

 

なぜなら、株価が行使価額よりも高くなるのは「最終的に」だからです。

 

これから先波乱があったとしても最終的に高くなっていればいいだけの話です。

 

最初の段階から高い必要はありません。

 

つまり、株価が下落する可能性は十分あります。

 

このことは投資家であれば起こり得る可能性として捉えておくべきです。

 

 

2022年05月20日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

IRによる上昇でした。

 

通常であれば続く動きではありません。

 

ただ、上昇の準備がすでに出来ていれば話は別です。

 

新株の話がいつあったかによります。

 

個人投資家である以上、それを知る由もないのは当然です。

 

「前回の決算時に大きく下落したことが準備」としたら今回の上昇は続くかもしれません。

 

ただ、それは確信できないため今の段階では欲を出さず素直に様子見がいいと思います。

 

上昇することで「取引しておけば」となりますがそれはただの結果論です。

 

常に下落した時のこともセットで考えなければなりません。

 

それが仕手株投資におけるリスクの考え方だと思います。

 

 

2022年05月19日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

相場環境に連れ安することなく推移しました。

 

出来高が多かったため上昇に向けての準備をしている感じがします。

 

新株発行のIR以降流れが変わってきました。

 

面白くなってきました。

 

 

2022年05月18日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

決算直後に大きな下落で売らせてその後急上昇!

 

「これぞ仕手株」と思いました。

 

仕手株はこんな値動きばかりです。

 

常に騙しの連続です。

 

真っ当な心理状態では損失を出して終わりです。

 

明日以降の値動きが気になります。

 

おそらく上昇していくことはないと思います。

 

つまり、本日の上昇は騙しです。

 

 

2022年05月17日

 

 

 

 

引けにかけて大きく下落しました。

 

当然の流れだと思います。

 

これからどこまで下落していくかですが、行使価額が固定のためそこまで下落していくことはないと思っています。

 

 





最近の投稿



ページの先頭へ