仕手株 シンバイオ製薬 4582 完結版


目次

はじめに

 

 

このページは企画として「50,000円」にて販売していましたが「無料」にて公開することに決めました。

 

・企画に参加したい

・具体的な内容を知りたい

・無料で見てみたい

 

このような投資家のニーズに答えられると思います。

 

企画では15銘柄前後の株価動向速報を大引け後に公開しています。

 

「仕手株 シンバイオ製薬 4582 完結版」はそのうちの1つです。

 

正確に言えば1つでした。

 

既に大きな上昇は済んでいますが今でも企画と同じように株価動向速報を更新し続けています。

 

この内容を見て必要だと感じた投資家は是非企画に参加してください。

 

いつでもお待ちしております。

 

(詳細は下のリンクから)

 

企画 トップページ

 

 

行使状況

 

 

第45回

2018年10月01日 行使完了

第46回

2019年06月17日 行使完了

第47回

2020年02月12日 行使完了

第50回

2020年06月01日 行使完了

第51回

2020年12月18日 行使完了

①かつてないほどの資金提供(100億程度)

②2018年4月9日からの準備期間(約3年)

③バイオ銘柄(コロナウイルス相場)

④発行株式数が少ない(ほぼEVO FUNDが独占)

⑤株式併合した(4株→1株)

⑥相当下落した(880円→243円)

⑦壮大な騙し上げ(2018年09月~2019年04月)

⑧業績回復の期待(10億円規模 四季報より)

⑨2191の20倍の実績(92円→2175円)

⑩何よりEVO FUNDが仕掛ける銘柄であること

 

 

 

2022年05月16日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

最安値更新しそうな勢いでした。

 

好決算はまったく当てにならない状況です。

 

材料出尽くしなのでしょうか。

 

〈追記〉

新たに第三者割当新株予約権の発行がありました。

 

割当先は「EVO FUND」ではなく「CVI Investments Inc.」です。

 

よって、EVO FUNDによる仕手戦は完全に終了となります。

 

新しい展開が始まるため株価動向速報は今まで通り続けていきたいと思います。

 

ただ、このページの文字数が相当な量のため新しいページに移動します。

 

続きはコチラ

 

 

2022年05月13日

 

 

 

 

相場環境に乗ることができませんでした。

 

決算内容が影響しているのでしょうか。

 

虚しい動きでした。

 

もうかつてのような勢いはないようです。

 

 

2022年05月12日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

決算内容にかかわらず下落する運命だったように思います。

 

騙しの動きである可能性がないとは言い切れません。

 

ですが、単純に考えれば決算で大きく動いていた流れが今回で終りを迎えることになりそうです。

 

つまり、仕手戦の終了を意味していると感じています。

 

 

2022年05月11日

 

 

 

 

決算発表直前のため値幅はほとんどありませんでした。

 

それでも出来高はそれなりにありました。

 

終始様子見ムードでした。

 

〈追記〉

決算内容は良かったです。

 

ただ、PTSではそれほど反応していません。

 

もう以前のような盛り上がりは起こらないのでしょうか。

 

明日の動きがすべてを示してくれると思います。

 

 

2022年05月10日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

久しぶりの上昇です。

 

約定数もとてつもなく増えました。

 

面白くなってきました。

 

仕手株らしい動きが期待できそうです。

 

 

2022年05月09日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ上昇しましたがそれ以降は特に大きな動きはありません。

 

決算直前ですが静かな動きでした。

 

決算発表後に大きく動くような雰囲気は感じられません。

 

黒字ではあるものの以前のようなサプライズ感はもうないのかもしれません。

 

 

2022年05月06日

 

 

 

 

寄り付き直後に下落しましたが戻して引けました。

 

出来高がかなり減ってきました。

 

ポジティブに考えればそれだけ落ち着いてきたと言えます。

 

暴騰(暴落)の準備ができつつあるとも言えます。

 

決算内容が楽しみです。

 

 

2022年05月02日

 

 

 

 

たいした動きはありませんでした。

 

ズルズルと下落しています。

 

決算IRで吹き上がるような雰囲気はまるで感じられません。

 

 

2022年04月28日

 

 

 

 

少しだけ上昇しました。

 

出来高が減ってきています。

 

決算前の静けさなのでしょうか。

 

 

2022年04月27日

 

 

 

 

660円まで下落しましたが戻して引けました。

 

下落傾向に変わりありませんが一直線に下落していくことはないようです。

 

上昇する感じがなくなりつつあるものの決算IR前後ではそれなりに動くと思います。

 

おそらくそう感じている投資家が多いはずです。

 

 

2022年04月26日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

徐々に出来高が減っています。

 

板も薄くなっています。

 

上昇前の静けさなのでしょうか。

 

それとも下落の前兆なのでしょうか。

 

すべては決算IRが示してくれそうです。

 

 

2022年04月25日

 

 

 

 

下落しました。

 

ですが、それほど下落していません。

 

ただ、700円を抜けるには大きな材料が必要だと思います。

 

以前のようにIRの度に大きく反応することはなくなりました。

 

もしかしたら決算IRにもそれほど反応しないのかもしれません。

 

 

2022年04月22日

 

 

 

 

大きな下落ではないものの確実に下落しました。

 

このままズルズルと下落していくのでしょうか。

 

想定していた決算前の動きはそれほどないように感じています。

 

 

2022年04月21日

 

 

 

 

上昇しました。

 

とはいえ、上昇の勢いは感じません。

 

売累計が減ってきました。

 

これは何を意味しているのでしょうか。

 

売りたい投資家が減ったのでしょうか。

 

それとももっと高値で売るつもりなのでしょうか。

 

もしくは買集めているのでしょうか。

 

そのうちハッキリすると思います。

 

 

2022年04月20日

 

 

 

 

下落しました。

 

ついに700円割れしました。

 

最安値更新がかなり視野に入ってきました。

 

決算前の騙し下げなのか、それとも暴落の前兆なのか。

 

興味深いです。

 

 

2022年04月19日

 

 

 

 

下落しました。

 

700円割れしそうな動きでした。

 

既に上昇の勢いはありません。

 

700円割れは時間の問題だと思います。

 

 

2022年04月18日

 

 

 

 

相場環境に連れ安しました。

 

特に大きな動きはありません。

 

相場環境がよほどよくならない限り700円割れすると思います。

 

業績予想が悪くないだけに納得できる動きではありませんがバイオ銘柄故の動きかもしれません。

 

「バイオ銘柄の業績予想は当てにならない」が常識です。

 

 

2022年04月15日

 

 

 

 

下落しました。

 

出来高が相当減ってきました。

 

注目度が低くなってきた証拠だと思います。

 

とはいえ、過去の動きから決算IR後はよく動きます。

 

もう少ししたら大きく動き出すかもしれません。

 

なぜなら、このことを意識している投資家が多いからです。

 

 

2022年04月14日

 

 

 

 

上昇しました。

 

ですが、動きは以前と比べるとかなり弱くなってきました。

 

出来高にその傾向が表れています。

 

板の大きさも小さくなってきているように思います。

 

やはり仕手筋(投資ファンド)の存在がなくなりつつあるのだと感じます。

 

もしくは既になくなっているのかもしれません。

 

今取引している投資家は以前の上昇を期待しているのでしょうか。

 

もしくは仕手筋(投資ファンド)の存在を信じているのでしょうか。

 

いずれにしても以前のようなとてつもない上昇は起こらないと考えています。

 

 

2022年04月13日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

ようやく反発した感じです。

 

しばらくは700円台をキープすると思います。

 

前回、前々回と同じように決算前の動きがそろそろ始まると思います。

 

今回はどちらに動いていくのでしょうか。

 

強気の業績予想にどの程度実績が伴っていくのか楽しみです。

 

 

2022年04月12日

 

 

 

 

下落しました。

 

完全に700円割れしました。

 

このままズルズル下落していくのでしょうか。

 

明日にでも最安値更新しそうです。

 

 

2022年04月11日

 

 

 

 

700円割れしました。

 

706円で引けましたが雰囲気は悪くなったと思います。

 

最安値更新が見えてきました。

 

このまま特にIRがなければ下落していく見込みです。

 

 

2022年04月08日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

何となくですが、700円割れするような動きになってきました。

 

株価を支える何かがなければ株価は下落する運命です。

 

その何かが徐々に弱くなっている感じがします。

 

少しずつですが、仕手筋(投資ファンド)の存在を否定する日が近づいているような気がします。

 

 

2022年04月07日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

700円割れ寸前でした。

 

日足チャートでは大きく下落しています。

 

業績が伴えば上昇していくと思いますが、特に何もなければ上昇するのが難しいようにも思えてきました。

 

どう考えても仕手筋(投資ファンド)の存在は大きいと思います。

 

 

2022年04月06日

 

 

 

 

寄り付き直後に暴落しました。

 

ですが、引けにかけて少し戻しました。

 

相場環境の影響もあると思いますが上昇の勢いが弱くなってきたように思います。

 

不安定な動きがしばらく続くかもしれません。

 

 

2022年04月05日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

まだまだ700円台でもみ合う必要があるようです。

 

毎回決算IR をきっかけに大きく動いているためそれまでは静かな動きが続きそうです。

 

 

2022年04月04日

 

 

 

 

下落しました。

 

ただ、750円を割ることはありませんでした。

 

かつての勢いはなくなりましたが注目度(出来高)はなくなっていません。

 

来月の決算に期待している投資家は多いと思います。

 

 

2022年04月01日

 

 

 

 

IRに反応した上昇が起こりましたが続きませんでした。

 

それでも800円を超えたことは大きいと思います。

 

今後の上昇に弾みがつきそうです。

 

 

2022年03月31日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

800円が見えてきました。

 

2月15日の暴落がなかったことになる日が来るのでしょうか。

 

 

2022年03月30日

 

 

 

 

上昇しました。

 

再び800円を意識する状況になってきました。

 

暴落から1ヶ月以上経っているためもう少し戻してもおかしくないと思います。

 

ただ、完全に戻るかと言われたら難しいように思います。

 

 

2022年03月29日

 

 

 

 

上昇しました。

 

とはいえ、相変わらず弱い動きです。

 

そろそろ大きな動きにつながったりするのでしょうか。

 

板の状況は以前に比べて上昇しやすくなったと思います。(売累計の減少)

 

 

2022年03月28日

 

 

 

 

下落しました。

 

また700円に迫ってきました。

 

しばらくこの株価水準でもみ合うのか、それとも…

 

出来高が減ってきてからの動きに注目です。

 

 

2022年03月25日

 

 

 

 

下落しました。

 

前日の上昇がなかったことになるくらいの下落でした。

 

上昇していく感じはあるもののイマイチ勢いがありません。

 

何かIRがなければ大きく動くことはないのでしょうか。

 

 

2022年03月24日

 

 

 

 

寄り付き直後に大きく下落しました。

 

ですが、戻して引けました。

 

日経平均株価と同じような動きでした。

 

上昇の強さは感じませんが下落の強さも感じません。

 

今後も相場環境に大きく影響されるのでしょうか。

 

 

2022年03月23日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

大きく下落したもののまだそこそこの出来高があります。

 

今までのような大きな上昇はないとしてもまだ上昇する感じはあります。

 

次の上昇の感じで仕手戦の終了を見極めたいと思います。

 

 

2022年03月22日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

上昇の流れが続いていましたが失速しました。

 

800円抜けはもう難しい状況なのでしょうか。

 

 

2022年03月18日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

とはいえ、ほんの少しでした。

 

ここ数日、上昇こそしていますが勢いを感じません。

 

かつての勢いはもう戻ってこないのでしょうか。

 

 

2022年03月17日

 

 

 

 

上昇しました。

 

「相場環境に影響しただけ」と言われればそうかもしれません。

 

それでも上昇したことは確かです。

 

かつての勢いが戻ってくることはあるのでしょうか。

 

 

2022年03月16日

 

 

 

 

もみ合いました。

 

相場環境にほぼ無反応でした。

 

大きく上昇するきっかけを模索しているのでしょうか。

 

 

2022年03月15日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ大きく下落しました。

 

700円台でもみ合っています。

 

この先上昇するにしてもしばらくもみ合う必要があると思います。

 

このくらいの株価水準がいいのかもしれません。

 

 

2022年03月14日

 

 

 

 

上昇しました。

 

ですが、弱い動きです。

 

今までの動き方からすればたいして動いていないと言えます。

 

もうかつての勢いはないのでしょうか。

 

そう決めつけるのはまだ早いかもしれませんが少しずつそう思うようになりました。

 

あからさまにIRによる上昇でもあれば簡単に覆るのですが…

 

 

2022年03月11日

 

 

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

上昇していく雰囲気がありましたが打ち消されました。

 

長い間監視していますがだんだん仕手筋(投資ファンド)の関与が薄くなってきている(すでに関与していないも含める)のを感じます。

 

次の大きな上昇の仕方を見てから最終的な判断をしたいと思います。

 

 

2022年03月10日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

久しぶりの上昇です。

 

さすがに相場環境に連れ高しました。

 

とはいえ、強い動きではありません。

 

ストップ高するほどの材料がなかったからでしょうか。

 

 

2022年03月09日

 

 

 

 

700円付近でもみ合いました。

 

上下に動きました。

 

ですが、徐々にその幅が狭くなっています。

 

最安値を更新するのか、それともIRによって上昇していくのか。

 

明日明後日には結論が出そうです。

 

 

2022年03月08日

 

 

 

 

出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

最終的には下落しました。

 

IRが連発しています。

 

大きく上昇する可能性はあるのでしょうか。

 

それなりの出来高が続いているのが唯一の救いです。

 

 

2022年03月07日

 

 

 

 

700円を割りました。

 

ほど最安値近くまで下落しました。

 

相場環境が最悪だったため当然の動きとも言えますが、下落し続けていたことも大きかったと思います。

 

IRにもほんの少ししか反応しなくなりました。

 

この先上昇することはないのでしょうか。

 

 

2022年03月04日

 

 

 

 

安値(677円)更新が見えてきました。

 

注目度(まだ上昇すると思う度合い)がなくなったらあっという間に暴落するような感覚があります。

 

その前にIRによって上昇するかもしれません。

 

そんな銘柄だと思います。

 

 

2022年03月03日

 

 

 

 

下落しました。

 

寄り付きだけでした。

 

ストップ高の勢いはもうどこにもありません。

 

なぜなら、出来高が減っているからです。

 

このまま何もなかったかのように下落していくのでしょうか。

 

 

2022年03月02日

 

 

 

 

下落しました。

 

単純に相場環境に連れ安しただけだと思います。

 

不気味なほどに多くの出来高を伴って推移しています。

 

株価は以前に比べると大きく下落しているためリスクが高すぎるわけではありません。

 

ただ、前回の動きを考慮すると反発することなくズルズルと下落していく感じもします。

 

このまま仕手戦終了後の悲惨な状況になるだけなのでしょうか。

 

 

2022年03月01日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

安定しない動きが続いています。

 

出来高が多いにもかかわらず株価はそれほど動いていないため、次の大きな動きに向けて力を溜め込んでいるのかもしれません。

 

しばらくもみ合いが続くようなら面白い展開になりそうです。

 

 

2022年02月28日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

朝一に出たIRによって連続ストップ高が一瞬よぎりましたが勢いはありませんでした。

 

直前に大きく下落したことが影響しているのでしょうか。

 

今後はよっぽどのIRでなければ大きく上昇しないように思います。

 

かつてのような勢いはもうないように感じています。

 

 

2022年02月25日

 

 

 

 

ストップ高で終わりました。

 

まさかの動きでした。

 

ここ数日、荒い動きが続いています。

 

こんなときは手を出さないことが大切です。

 

少しの欲があると取引してしまいそうになりますが上昇に確信がない以上、素直に見送るのが賢明です。

 

 

2022年02月24日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

まさか100円以上も下落するとは完全に想定外でした。

 

相場環境に影響したと言えばそれまでですがそれでも下落しすぎだと思います。

 

このまま元の株価まで一気に暴落していくのでしょうか。

 

 

2022年02月22日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

下落が続いています。

 

ストップ安の株価を下回りました。

 

日足チャートで考えればこの先下落していくことが想像できます。

 

業績とは反比例する動きがしばらく続きそうです。

 

 

2022年02月21日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

ストップ高したにもかかわらずその勢いはもはやありません。

 

どこまで下落が続くのでしょうか。

 

 

2022年02月18日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

ある程度戻しましたが続きませんでした。

 

ストップ高の株価(944円)を超えられなかったことは大きいと思います。

 

それでも、高値ではないかつ出来高がかなりあるため上昇していく可能性がないとは言い切れません。

 

とはいえ、リスクの高い銘柄であることに変わりはありません。

 

よって、とても取引する気にはなれません。

 

 

2022年02月17日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

寄り付き直後の上昇はかなりの出来高を伴っていたため期待値が膨らみましたが続きませんでした。

 

決算を挟んでの今回の動きは一体何をしたかったのでしょうか。

 

明日以降上昇していくのか、それとも下落していくのかが1つの答えになりそうです。

 

 

2022年02月16日

 

 

 

 

ほぼストップ高で終わりました。

 

何度か崩れましたが最終的には張り付いて引けました。

 

ストップ安からストップ高までジェットコースターのような動きでした。

 

情報に大きく翻弄された結果だと思います。

 

前日の大引けで取引した投資家はどれだけいるのでしょうか。

 

下がり過ぎと考え取引できた投資家と売らされた投資家では何が違うのでしょうか。

 

いつも考えさせられます。

 

 

2022年02月15日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

後場に入ってから一気に雰囲気が変わりました。

 

14:00から14:15までの異常な出来高を伴った暴落で明らかに何かがあると確信できたかどうかです。

 

あっという間の動きだったので常に相場を監視している専業投資家でしか気づけなかったかもしれません。

 

決算前後の一連の動きには一貫性を感じます。

 

疑うと切りがないですが前回の決算前後の動きも怪しさしかありません。

 

明日以降どのような動きになるのでしょうか。

 

 

2022年02月14日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

前回とは逆の動きになりました。

 

決算内容は本日の下落が示唆するほど悪くないと感じます。

 

ですが、株価がすべてではあるため悪いと判断されたのだと思います。

 

久しぶりに売累計が50万株を超えてきました。

 

これを食い尽くすほどの買がこの先あるのか楽しみです。

 

まだまだ監視する価値があるため続けていきます。

 

 

2022年02月10日

 

 

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

寄り付きから買われました。

 

後場寄り付き直後に一時的に暴落しましたがなかったことになっています。

 

決算内容がいいのでしょうか。

 

それとも期待しての買なのでしょうか。

 

〈追記〉

決算内容は悪くないと思います。

 

ただ、PTSでは下落しています。

 

17:00から始まるPTSではどう動くのでしょうか。

 

 

2022年02月09日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

決算直前に動き出した感じになっています。

 

明らかに決算内容がいいと言っているかのような動きですが果たして…

 

 

2022年02月08日

 

 

 

 

上昇しました。

 

1,100円以上をキープしています。

 

前回のように下落していく雰囲気は感じられません。

 

今回は前回と違う動きになるのでしょうか。

 

楽しみになってきました。

 

 

2022年02月07日

 

 

 

 

下落しました。

 

1,000円からの上昇の流れがなくなりつつあります。

 

とはいえ、このまま1,000円に戻っていく感じもありません。

 

いつもでも興味深い銘柄です。

 

 

2022年02月04日

 

 

 

 

出来高を伴って大きく上下に動きました。

 

寄り付きから意味深な動きでした。

 

1,200円を超える勢いを感じましたがすぐに失速しました。

 

ほぼより天でした。

 

それでも少し上昇しました。

 

決算前の神経質な動きが続いています。

 

板配置は以前よりしっかりしてきたと思います。

 

 

2022年02月03日

 

 

 

 

上昇しました。

 

寄り付きから大きく買われましたがすぐに大きく下落しました。

 

ですが、すぐに大きく上昇しました。

 

動きに勢いが感じられるようになりました。

 

決算内容が楽しみになってきました。

 

板配置は穏やかな感じがします。

 

何も特徴をつけたくないのかもしれません。

 

 

2022年02月02日

 

 

 

 

上昇しました。

 

1,100円を抜ける動きがありました。

 

前回の決算前と同じ動きになっています。

 

今回はこの上昇の動きが続くのでしょうか。

 

それとも前回と同じように下落していくのでしょうか。

 

 

2022年02月01日

 

 

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

少し動き始めました。

 

どういう意図で動いたのでしょうか。

 

単純にIRに反応しただけなのでしょうか。

 

それとも決算を見込んだ動きなのでしょうか。

 

この銘柄の動きは興味深いです。

 

 

2022年01月31日

 

 

 

上昇しました。

 

ですが、勢いがありません。

 

上昇前の静けさなのでしょうか。

 

もしくは前回と同じような動きを警戒しているのでしょうか。

 

 

2022年01月28日

 

 

 

 

相場環境に連れ高しませんでした。

 

1,000円割れして引けたことに何か意味があると感じてしまいます。

 

決算前の動きに注視していきたいと思います。

 

 

2022年01月27日

 

 

 

 

1,000円割れしました。

 

本日の相場環境では当然の流れだと思います。

 

ここ数日1,000円付近でのもみ合いが続いていましたが、この先どう推移していくのでしょうか。

 

決算IRまであと数日ありますが、相場環境がどう変わっていくかも重要になってくると思います。

 

今の最悪の環境が少しでも改善に向かえばいいと思います。

 

 

2022年01月26日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

減ってきてはいますが一定の出来高が続いています。

 

注目され続けている証拠だと思います。

 

プレシジョン・システム・サイエンス(7707)のように配当が出たら面白くなってきます。

 

そんなサプライズを含んだ決算IRになるのでしょうか。

 

 

2022年01月25日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って大きく下落しました。

 

1,000円割れしました。

 

ここから大きく上昇することはあるのでしょうか。

 

決算IRが大きなきっかけになると思いますが、今の相場環境でどう動いていくか興味深いです。

 

仕手株らしい暴騰を見せてくれたら面白いです。

 

 

2022年01月24日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

ですが、弱い動きです。

 

何とか1,000円以上で推移していますが、簡単に崩れそうです。

 

いよいよ決算IRが迫ってきました。

 

前回の流れが繰り返されることを予想した買が入るかもしれません。

 

もしくは前回のように一度下落するかもしれません。

 

色々な思惑が交錯する動きになるはずです。

 

それだけ多くの投資家に注目されている銘柄だと思います。

 

 

2022年01月21日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後に暴落しましたが引けにかけて戻しました。

 

とはいえ、以前の動きと比べるとかなり弱くなってきました。

 

出来高にも表れています。

 

今後どういった動きをするのか楽しみです。

 

 

2022年01月20日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

ですが、以前のような勢いはありません。

 

前回の決算前と同じ動きをするのでしょうか。

 

だとしたら下落していくはずです。

 

 

2022年01月19日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

ついに1,000円割れしました。

 

結局、元の株価水準に戻ってしまいました。

 

相場環境の影響はあるものの連続ストップ高までして上昇した勢いがなくなるほどの下落に驚いています。

 

決算IRの内容が中途半端な場合はさらなる下落が待っているかもしれません。

 

信用買残がほとんど減っていないためその可能性は否定できません。

 

それでも上昇を期待している投資家が多いのかもしれません。

 

 

2021年01月18日

 

 

chart.jpg

 

 

上下に動きました。

 

相場環境に影響されました。

 

1,000円割れは踏ん張っています。

 

この銘柄に将来性があるのか答えを出せずにいます。

 

なぜなら、株価が元の位置に戻っていないからです。

 

これが何を意味しているのか。

 

決算IRで分かるかもしれません。

 

 

2022年01月17日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

1,000円を割る勢いです。

 

決算IRまで下落し続けるのでしょうか。

 

結局元の株価に戻っています。

 

この先上昇するにしても奇妙な動きです。

 

 

2022年01月14日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

本日の相場環境に単純に影響しただけかもしれません。

 

なぜなら、たいした下落ではないからです。

 

長年仕手株を見てきてこれほどまでに大きな黒字になろうとしている(10億超え)銘柄はありません。

 

私の中では仕手株は赤字が当たり前です。

 

上昇の材料としては「赤字幅縮小」もしくは「黒字転換」で十分です。

 

それが今の仕手株は黒字が当たり前になりつつあります。

 

この大きな転換点の真っ直中にあるのがこの銘柄です。

 

本当に10億超えの数値を叩き出すのか楽しみです。

 

 

2022年01月13日

 

 

chart.jpg

 

 

ついに出来高が減ってきました。

 

決算IR前を意識し始めたのでしょうか。

 

この銘柄は決算IRをきっかけに株価が大きく動く特徴があります。

 

今回はどう動いていくのでしょうか。

 

予定通りであれば大きく上昇していくのですが…

 

 

2022年01月12日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

相場環境に連れ高しただけかもしれません。

 

一定の出来高が続いていることが奇妙です。

 

これが何を意味しているのか。

 

まだ上昇の流れが続いているのか。

 

それとも単に大幅黒字の期待からなのか。

 

そのうち分かるはずです。

 

 

2022年01月11日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

引け間際に意味深な大口買がありました。

 

何を意味しているのでしょうか。

 

また、相場環境に逆行して上昇したことも何を意味しているのでしょうか。

 

楽しみな動きになってきました。

 

 

2022年01月07日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

1,000円割れがすぐそこまで見えてきました。

 

仮に割ったとしたら1,800円まで上昇した理由は何だったのでしょうか。

 

EVO FUNDがすでに絡んでいないとしたら考える必要はありませんが、今のところは考えるようにしています。

 

決算IRでハッキリするかもしれません。

 

 

2022年01月06日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

IRに反応はあったものの相場環境によってなかったことになりました。

 

このまま1,000円を割る見込みです。

 

 

2022年01月05日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

もみ合いながらも徐々に下落しているように思います。

 

このままの流れだと1,000円を割る感じがします。

 

決算IRでまた上昇の流れに変わっていくのでしょうか。

 

何となくですが想像通りの動きにはならないように思います。

 

大きな波乱があって一段落した後に急上昇する流れのような気がしています。

 

仕手株ではよくある流れです。

 

 

2022年01月04日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

ですが、順調な動きではありません。

 

出来高が減っているため動き自体が弱くなっています。

 

以前のような勢いはもうないのでしょうか。

 

 

2021年12月30日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

寄り付き直後は下落しました。

 

上昇していく流れはあまり感じなくなりました。

 

来年のどこかで大きく上昇していくのでしょうか。

 

少しだけ楽しみにしています。

 

 

2021年12月29日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後から上昇しました。

 

久しぶりにまともに上昇した気がします。

 

それでも1800円からの下落で考えると上昇したとは言えない大きさです。

 

次の決算IRまで、もしくはその後にどのような動きをするのか楽しみです。

 

 

2021年12月28日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

さすがに本日の相場環境では上昇していくと思っていましたが見事に下落しました。

 

動きが読めなくなってきました。

 

すでにEVO FUNDは関与していないのでしょうか。

 

そんな気がしてきました。

 

 

2021年12月27日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

このままズルズルと下落していく運命なのでしょうか。

 

イマイチ流れが掴めません。

 

こんなときは様子見が一番です。

 

欲を出して取引しても利益につながる可能性は低いです。

 

1000円を大きく割る動きになれば多くの可能性を考えて取引を考えるかもしれません。

 

 

2021年12月24日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇していたのですが引けにかけて下落しました。

 

イマイチ上昇し切れません。

 

このままズルズルと下落していく運命なのでしょうか。

 

売累計が少しずつ増えてきているように思います。

 

上昇しないかもしれないと思い始めた投資家が増えてきたのでしょうか。

 

もしくは年内までに処分しようとしているのでしょうか。

 

 

2021年12月23日

 

 

chart.jpg

 

 

もみ合いました。

 

特に大きな動きはありません。

 

出来高が減ってきました。

 

期待して取引した投資家は既に保有していないのでしょうか。

 

もしくは新たに取引する投資家がいないのでしょうか。

 

いずれにしても出来高の減少はあまりいい状況ではありません。

 

 

2021年12月22日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

ですが、このまま上昇していく感じがなぜかしません。

 

売累計は多いときで100万株を超えていました。

 

それが今は30万〜50万程度になっています。

 

これをどう見るかが難しいです。

 

EVO FUNDがわざと出していないのか、それとも個人投資家が今後の上昇を確信しているため特に売注文を出していないだけなのか。

 

どちらの場合も考えられるだけに今後の株価動向が読めません。

 

業績が順調に推移していくとしたらこの株価水準で取引しても大きなリスクにはならないように思いますが、大きな利益につながるかと言われれば微妙です。

 

なぜなら、すでにそれなりに上昇しているからです。

 

せっかくの投資資金をこの銘柄に使うのは資金効率が悪いと言えるかもしれません。

 

 

2021年12月21日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

ですが、相場環境に影響されたとは言えないほどの上昇でした。

 

出来高は減ってきているもののそれなりにあります。

 

どこかのタイミングで反発があると思いますが、それがただの買上げで終わるようなら大きく上昇していく可能性は低くなると思います。

 

本格的な上昇はもうないのか、それともこれからなのか…

 

 

2021年12月20日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

相場環境に連れ安しました。

 

中村超硬(6166)のような結末になってしまうのでしょうか。

 

黒字化している(さらに増えることも含めて)ことをいつまでも引きずっているとただただ損失だけが増えていくかもしれません。

 

株価は業績に比例して動きますが仕手株に限ってはそうならない場合もあります。

 

このことが「仕手株は取引するな」と言われる所以かもしれません。

 

 

2021年12月17日

 

 

chart.jpg

 

 

上下に揺さぶられる動きでしたが結局は下落しました。

 

本日の相場環境では仕方がないかもしれませんが…

 

1,000円より少し高い株価でしばらくもみ合っていくのでしょうか。

 

よくある動きとして出来高がほとんどない状態でしばらくもみ合った後上昇していくことがあります。

 

ですが、そうだとすると1800円までの上昇がよく分からなくなります。

 

大きく下落した後、3ヶ月間(8月〜11月)もみ合ったため十分だと感じていますが、まだまだ上昇するには早かったのでしょうか。

 

ここから上昇するにしても、一度大きく上昇していることが後々に影響してきそうな感覚はあります。

 

将来的に大きな利益を出す企業に成長しそうな感じはありますが、EVO FUNDはそこまで長く保有するつもりはないはずです。

 

仮に上昇するとしたら個人投資家によるものだと思います。

 

 

2021年12月16日

 

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境にあまり影響されなかったためほんの僅かしか上昇しませんでした。

 

上昇させるつもりがないようです。

 

相場環境が改善しつつあるのに残念な動きです。

 

このまま廃れていってしまうのでしょうか。

 

 

2021年12月15日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しましたが出来高が減ってきていることが気になります。

 

なぜなら、上昇するには大きな出来高が必要だからです。

 

このまま出来高が減っていくようだと徐々に動きが細っていきます。

 

つまり、下落していくことになります。

 

ただ、今年の動きを振り返ると大きく下落した後大きく上昇しています。

 

今回の一連の流れも同じ道(1800円近くまで上昇した後1000円近くまで下落し再び上昇)をたどるかもしれません。

 

すんなり上昇していかないところが癖があって仕手筋(投資ファンド)らしいとも言えます。

 

ただ、そう何回も同じことが続くわけがないのは事実です。

 

どこかのタイミングで仕手筋(投資ファンド)は売抜けます。

 

もう既に売抜けているかもしれない可能性は十分あります。

 

それでもこの出来高の多さから考えると違和感は感じます。

 

再投資するつもりはありませんが、どこまで上昇の流れが続くのかはとても興味深いです。

 

最後まで関わっていこうと思います。

 

 

2021年12月14日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

一向に上昇していきません。

 

それでもまだ出来高はあります。

 

それだけ上昇を期待しているのでしょうか。

 

大きく上昇するには何かが足りないのだと思います。

 

信用買が多すぎるのか、単純に売圧力が強いのか、まだまだ安値圏でのもみ合いが足りないのか…

 

既に黒字化だけでは大きく上昇していくことが困難なのかもしれません。

 

 

2021年12月13日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後に大きく下落しました。

 

このまま1000円割れまで下落していくのでしょうか。

 

連日の出来高の大きさから考えると大きく反発することが考えられますが、今のところその感じはありません。

 

黒字化達成に多くの投資家が飛びついただけなのでしょうか。

 

 

2021年12月10日

 

 

chart.jpg

 

 

もみ合いました。

 

相場環境に連れ安することなく推移したと思います。

 

このまま大きく下落することなくもみ合っていくように思います。

 

下落するにしても一気に暴落するような動きにはならないはずです。

 

さすがにもう暴落は十分のように思います。

 

次の決算に向けての動きが始まっているはずです。

 

当然10億以上の経営利益を見込んでいます。

 

未達成になって前回のような暴落になったら面白いですが…

 

売累計が増えてきました。

 

もしこれが仕手筋(投資ファンド)によるものでなければ(つまり個人投資家によるもの)上昇しないはずです。

 

つまり、売抜けていることになります。

 

その判断はとても難しいです。

 

よくある傾向として上昇前に売累計が増えることはよくあります。

 

今回がその状況に当てはまるのかどうかはまだ分かりません。

 

 

2021年12月09日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の上昇がなかったことになるくらい下落しました。

 

一体何がしたいのでしょうか。

 

本日は前日の上昇に続く動きをすると思っていました。

 

下落するにしても調節程度だと思っていました。

 

それが1200円を割るほどの下落です。

 

反発もしていかないのでしょうか。

 

出来高はあります。

 

つまり、「買いたい投資家も売りたい投資家も注目している投資家もたくさんいる」です。

 

すぐに結論を出すべきではないのかもしれません。

 

 

2021年12月08日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

ようやく上昇に転じました。

 

この上昇が一時的なのか、それとも続くのか。

 

連日の出来高増がその判断を狂わせます。

 

これだけ急激な動きのため動きを予想しすぎるのはよくないかもしれません。

 

様子見が正しい判断かもしれません。

 

 

2021年12月07日

 

 

chart.jpg

 

 

高値で寄り付きました。

 

ですが、そこから大きく上昇することはありませんでした。

 

相場環境に連れ高しただけかもしれません。

 

ただ、出来高はあります。

 

このことから上昇していくと考えるのが自然です。

 

ですが、それにしてもここまで下落させる必要があるのかと思ってしまいます。

 

それだけ慎重なのでしょうか。

 

まだまだこの先の動きが楽しみな銘柄です。

 

 

2021年12月06日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後から大きく下落しました。

 

一向に上昇していく感じがありません。

 

ですが、出来高はずっと大きいままです。

 

何かあるとは思っていますが今のところは上昇していません。

 

ただ、上昇していかなければ説明のつかない出来高です。

 

時が経てば分かることですがあまりにも下落しすぎです。

 

興味深い動きではありますが…

 

 

2021年12月03日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後から大きく上昇しました。

 

その後は下落しましたが、大引けにかけてまた上昇しました。

 

ようやく上昇に転じましたがそれほど強い動きではないためこの動きが続くか微妙です。

 

ただ、大きく下落したことは確かなためそれなりの上昇はあると思います。

 

ですが、さらなる上昇(1800円を超える)は難しい状況です。

 

 

2021年12月02日

 

 

chart.jpg

 

 

下落が止まりません。

 

まさかここまで下落が続くとは思いませんでした。

 

いくら相場環境が悪いとはいえ1回も上昇しないのは完全に想定外です。

 

ほぼ元の株価水準まで戻っています。

 

この先の上昇は期待できなくなりました。

 

 

2021年12月01日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後から大きく下落しました。

 

本日の相場環境でも下落しました。

 

しかも出来高を伴って…

 

一体何が起こっているのでしょうか。

 

この動きは通常、売抜け時に見られる傾向です。

 

これから上昇していくときには見られない傾向です。

 

出来高があるとはいえ、この出来高が大きくはないとするならば上昇していく可能性はあります。

 

ただ、大きくないとは考えづらいです。

 

よって、上昇していくかもしれませんが大きく上昇していくことはないように思います。

 

「黒字転換=上昇のピーク」なのかもしれません。

 

 

2021年11月30日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

寄り付き直後と大引け間際に大きく下落しました。

 

ここ数日の下落は相場環境が大きく影響しているのでしょうか。

 

出来高は相当あります。

 

黒字化で多くの投資家が注目して取引していることは間違いないと思います。

 

この先の動きを予想するのは難しいですが、少なくてもこのまま下落し続けていく可能性は少ないと思います。

 

 

2021年11月29日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

一時的な上昇はありましたが続きませんでした。

 

相場環境が影響しているのか、それともそもそも上昇の勢いがなかったのか。

 

出来高が続いていることから動き自体には大きな意味があるはずです。

 

ただ、「上昇する」確信を持つことができません。

 

よって、取引することはありません。

 

 

2021年11月26日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

本日の相場環境であれば違和感のない動きです。

 

ただ、かなり下落していることは確かです。

 

しかもそれなりの出来高を伴っています。

 

つまり、意味のある動きです。

 

そう考えるとこのままさらに下落していくように思えます。

 

もし上昇していくとするならばこの株価水準でわざわざ集めるでしょうか。

 

急上昇の前のもみ合いの時期に十分集められたはずです。

 

この銘柄の株価動向はとても考えさせられます。

 

 

2021年11月25日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

この銘柄は今までかなり大胆な動きを連発してきました。

 

まだまだこの程度の動きは軽いと言えます。

 

1300円を割るくらいの下落は十分考えられます。

 

今まであり得ない下落をした後、あり得ない上昇をしてきています。

 

今回はどんな「あり得ない」動きを見せてくれるのでしょうか。

 

 

2021年11月24日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく乱高下しました。

 

IR(トレアキシン点滴静注液)によって大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

ですが、大きな出来高を伴って大きく下落もしました。

 

いつでもIRによって大きく動くことを示したかったのでしょうか。

 

意外に大きく上昇していきません。

 

下落することも視野に入れる必要がありそうです。

 

もし保有していたとしたら相当判断に迷いそうです。

 

 

2021年11月22日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく乱高下しました。

 

一直線に上昇していきません。

 

何かあるのでしょうか。

 

ここ数日間は大きな出来高を伴っているため下落し続けることはないと思いますが、1600円を割るような暴落はあるかもしれません。

 

また、急上昇してることは確かのためもみ合いがしばらく続くかもしれません。

 

先の動きはまだ分かりませんが、上昇していくような気がしています。

 

その上昇が2000円前後でピークになるのか、それとも3000円を超えるようなさらなる上昇になるのか興味深いです。

 

 

2021年11月19日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

出来高は減ったものの動きの荒さは変わっていません。

 

ただ、連続ストップ高による過度な上昇は収まっています。

 

ここからさらに大きく上昇するのか、それとももみ合いの末下落していくのか。

 

方向性がまったく掴めません。

 

出来高が減ってきた瞬間に方向性が見えてくると思います。

 

果たして最後の売抜けのチャンスなのか、それともまだまだ売抜けは完了していないのか。

 

もしくは優良株に変わる瞬間なのか。

 

楽しみです。

 

 

2021年11月18日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

大きく上下に動いて揺さぶるような動きでした。

 

凄まじい出来高が続いています。

 

このまま最高値を更新するような勢いを感じます。

 

ただ、どこかのタイミングで暴落すると思います。

 

そのときにさらなる上昇が想像できるかどうかが重要だと考えています。

 

 

2021年11月17日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付きの時点ではそこまで上昇していく雰囲気はありませんでした。

 

ですが、10分とたたないうちに一気に上昇の流れになりました。

 

前日の動きが嘘のようでした。

 

ほぼ一直線にストップ高まで上昇しました。

 

このまま2000円を超えるような動きになるのでしょうか。

 

投資の世界では黒字達成までは買われる傾向が強いですが、いざ達成した途端売られる傾向があります。

 

ただ、この銘柄はさらなる利益が見込まれています。

 

もっと言えば、この先の展望も明るいように思えます。

 

とてつもない優良企業に化ける可能性がありますが、それをどの株価まで投資家が見込むのかは分かりません。

 

ですが、それ自体がとても興味深く面白いと思っています。

 

 

2021年11月16日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

後はズルズルと下落しました。

 

とはいえ、出来高は凄まじいです。

 

よくある流れとして「3営業日連続で下落した後急上昇する」があります。

 

その流れなのでしょうか。

 

こんな中途半端な株価で売抜けるわけがありません。

 

黒字化の勢いはもっとあるはずです。

 

よって、上昇していく可能性は高いと考えています。

 

ですが、十分高値ですので取引の際はお気をつけください。

 

 

2021年11月15日

 

 

chart.jpg

 

 

連続ストップ高です。

 

前回の決算IRからずっともみ合っていたことに意味があったのでしょうか。

 

連続ストップ高がどこまで続くか分かりませんが、まずはどのくらいの株価で寄り付くかだと思います。

 

次に最高値(2566円)を超えてくるかです。

 

もし超えてくるようであれば完全に売抜け時期を見抜けなかったことになります。

 

この銘柄はかつてないほどの資金調達(100億円ほど)をしています。

 

さらに準備期間は3年半にも及びます。

 

そして最大の決め手は黒字化したことだと思います。

 

ここまで読めていたとしても今もなおずっと保有し続ける精神力は今の私にはなかったと思います。

 

3回の暴落に耐えれるだけの精神力(いずれ上昇すると信じること)は残念ながら持っていませんでした。

 

資金効率の面では効率的に利益を出せたと思いますが、この銘柄から学ぶことはまだたくさんあります。

 

この先このような銘柄が出てくると思っています。

 

その時のために今は経験を積んでおきます。

 

 

2021年11月12日

 

 

chart.jpg

 

 

ストップ高に張り付きました。

 

見事な急上昇です。

 

PTSでは連続ストップ高となっています。

 

どこまで上昇していくのでしょうか。

 

複数のEVO FUND銘柄が動き出しました。

 

 

2021年11月11日

 

 

chart.jpg

 

 

それなりの出来高を伴って下落しました。

 

決算IRによって黒字化達成が現実になりました。

 

見た瞬間は正直安心しました。

 

なぜなら、嘘ばっかりの仕手筋(投資ファンド)ですがEVOは嘘をついてほしくない気持ちがあったからです。

 

「信頼できる仕手筋(投資ファンド)」として捉えていることもあると思います。

 

黒字化に至るまで騙し下げが何度かありましたがそれはそもそも当然の動きです。

 

明日以降どんな動きをするのか楽しみです。

 

 

2021年11月10日

 

 

chart.jpg

 

 

今週の動きに共通していることとして「上昇はするものの最終的には下落する」です。

 

決算IRを目前にしてのこの動きは明らかに前回の暴落を意識していると思います。

 

次こそは黒字転換するかもしれませんが当初の業績予想を達成できるとはとても思えません。

 

どこかのタイミングで下方修正してくることは間違いないように思います。

 

今の動きはそれが分かっっている投資家の動きだと思います。

 

とはいえ、どうなるかは分かりません。

 

 

2021年11月09日

 

 

chart.jpg

 

 

前場は上昇しましたが後場は下落しました。

 

結果的に下落して引けています。

 

900円を割る勢いです。

 

下落しているにもかかわらず出来高が減りません。

 

買板が厚いこと、信用買が相当あることが原因でしょうか。

 

ますます決算IRが楽しみになってきました。

 

 

2021年11月08日

 

 

chart.jpg

 

 

大引けにかけて大きく下落しました。

 

最安値更新(934円)です。

 

このままズルズルと下落していくのでしょうか。

 

それなりの出来高を伴っているため決算IRの内容次第では大きく上昇していくことがあると思っています。

 

決算IR前の動きはあまりあてになりません。

 

 

2021年11月05日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って下落しました。

 

1000円を割りました。

 

上昇の勢いは長く続かないようです。

 

以前のような上昇する思惑もなくなりつつあるように思います。

 

そんなときに黒字転換したら面白いです。

 

 

2021年11月04日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しましたが下落もしました。

 

大きな上昇にはつながらないようです。

 

また1000円を割ってくると思っています。

 

上昇していく理由はありません。

 

黒字期待もだんだん信頼性が薄くなっています。

 

今回も未達であればいよいよ上昇する理由がなくなります。

 

 

2021年11月02日

 

 

 

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

その後はもみ合ったように思います。

 

1000円を大きく超えさらに上昇していくかと思いましたが、勢いがなくなっています。

 

それだけ何か材料がなければ上昇していかない状況になったと言えます。

 

その材料が決算IRになるのでしょうか。

 

 

2021年11月01日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境に見事に逆行した動きになりました。

 

そう簡単には上昇していかないようです。

 

ただ、出来高は衰えていません。

 

決算IRでどう反応するか分かりませんが、まだまだ期待している投資家が多いのでしょうか。

 

黒字化が未達の場合どれだけ下落していくのでしょうか。

 

前回のようなとてつもない暴落があるのでしょうか。

 

 

2021年10月29日

 

 

chart.jpg

 

 

1100円を超えることもありましたが大引けにかけて大きく下落しました。

 

このまま上昇が続く気もしていましたがそう甘くないようです。

 

そろそろ決算IRに向けた動きがあると思います。

 

今回は黒字化が達成するのでしょうか。

 

したとしたら急上昇しますが、しないとしたら暴落すると思います。

 

ギャンブル的な投資と言えるかもしれません。

 

 

2021年10月28日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴ってもみ合いました。

 

不思議な動きでした。

 

相場環境が影響したのかもしれませんが上昇しきれませんでした。

 

前日の勢いがなくなってしまったのでしょうか。

 

もしくは上昇すること自体がないのでしょうか。

 

もう少しではっきりするはずです。

 

 

2021年10月27日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の上昇が続きました。

 

出来高がかなりあったため本格的な動きになってきたと判断しています。

 

ただ、腑に落ちないことがあります。

 

それは数日前に変な気配値の動きがあったことです。

 

これがどうしても買を集めるための動きにしか思えないのです。

 

それが今ある程度成功しているのではないかと判断しています。

 

よって、近い将来株価は下落していくものだと。

 

わざわざ上昇していくことを示唆する必要があったのかと。

 

答えはあと1ヶ月もすれば出るはずです。

 

 

2021年10月26日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

これほどまでに大きく上昇するとは想定外です。

 

この動きが続くかは分かりませんが出来高から考えるとこれっきりで終わる感じはしません。

 

下落したとしてもそれなりに上昇していくと思います。

 

まだまだ終わっていないのでしょうか。

 

 

2021年10月25日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き前から変な動きがありました。

 

20万株を超える買注文でした。

 

結局その注文は取り消しされましたがその甲斐があったのか上昇しました。

 

ただ、その上昇の仕方が意味深でした。

 

ほぼ寄り天でした。

 

明日も意味深な動きが続くのでしょうか。

 

 

2021年10月22日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

ですが、1000円の壁は厚いようです。

 

今後はよっぽどのことがなければ1000円を抜けることはないのかもしれません。

 

それこそ黒字転換が必要だと思います。

 

ただ、出来高はそれなりにあるためまだまだ注目していてもいいように思います。

 

 

2021年10月21日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

相場環境に影響されたとも言えますがそれでも下がり過ぎだと思います。

 

買板は厚いまま推移していたため暴落ではないと判断しています。

 

いよいよ本格的な下落が視野に入ってきました。

 

ここから次の決算IRに向けてどの程度まで下落するのか。

 

もしくは期待を含めてどの程度まで上昇していくのか。

 

何となくですが事前に下方修正が出るような気がしています。

 

もし出るとなれば暴落は免れないように思います。

 

さらに、そうなれば黒字転換は絶望的のように思います。

 

いつも通りの当てにならない業績予想になってしまうのでしょうか。

 

 

2021年10月20日

 

 

chart.jpg

 

 

1000円を割りそうで割らない動きが続いています。

 

板配置はそれほど変わっていません。

 

厚い板の存在はどちらにもあります。

 

この銘柄は1000円ぐらいの価値があるのでしょうか。

 

おそらく黒字回復による上昇を含めての価値だと思います。

 

また黒字を達成できなかったら失望売となるはずです。

 

取引はそれからの方がリスクが少なくなると思っています。

 

 

2021年10月19日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しました。

 

1000円を割ることはありませんでした。

 

ただ、上昇したとは言え出来高が少なかったです。

 

大きな上昇の前兆なのか、それともただ単に注目度がなくなってきたのか。

 

上昇しても出来高がない場合はあまりいい傾向ではありません。

 

まだまだ見極めが必要な段階です。

 

 

2021年10月18日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は上昇しそうな雰囲気でしたが最終的には下落しました。

 

1000円台を何とかキープしました。

 

結局上昇は長続きしないようです。

 

また1000円割れすると思います。

 

もう一度大きく上昇するとしても信用買が多すぎると思います。

 

もう少し少なくなって身軽になってからの方が大きな上昇が見込めるはずです。

 

 

2021年10月15日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

日経平均株価に連れ高したのでしょうか。

 

200万株を超える出来高は想定外でした。

 

まだまだ注目度があることがはっきりしました。

 

ただ、相場環境が悪くなると下落していくように思います。

 

そもそも相場環境にあまり影響するような銘柄ではないのですが、最近は影響を受けているように思います。

 

 

2021年10月14日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

相場環境に逆行しての下落のため本格的だと思っています。

 

出来高はそれなりにありました。

 

日経平均株価の上昇に合わせて取引をした投資家がいつものようにいたと思います。

 

売累計が少しずつ多くなっていることから買い手よりも売り手の方が多くなってきていることが分かります。

 

ここから大きく崩れるとしたら売抜けが終わっていることになります。

 

終わっていても不思議ではありません。

 

ですが、だとすると8月の暴落は何だったのかとなります。

 

逆算すると6月7月のもみ合いで売抜けていたことになります。

 

つまり、「8月の暴落は3月の暴落と違う」になります。

 

後から分かる結果論ではありますが…

 

よって、ここから暴落するとなれば単純に取引不可となります。

 

そして、長い間書き込んでいたこの文章が終わりになります。

 

「しっかり黒字転換する」と勝手に考えていましたが甘かったのかもしれません。

 

とはいえ、次の決算IRまでは何とも言えません。

 

ただただ見守るだけです。

 

 

2021年10月13日

 

 

chart.jpg

 

 

少しだけ上昇しましたが長くは続きませんでした。

 

前日の暴落が投資家の中で記憶に残っているのかもしれません。

 

出来高としてそれが顕著に出ています。

 

そろそろ1000円の節目がなくなっていくと思います。

 

今後は900円800円として考えていくようになってくると思います。

 

次の決算IR後にどんな動きになっていくのかとても興味深いです。

 

 

2021年10月12日

 

 

chart.jpg

 

 

IRによって寄り付き前から上昇しました。

 

そして、寄り付き後も上昇しました。

 

ですが、その後わずか10分で50円以上暴落しました。

 

出来高はかなりありました。

 

まるで売抜けたかのような感じでした。

 

もしかしたらそれなりに売抜けているのかもしれません。

 

厚い買板がある以上、仕手筋(投資ファンド)が存在していると判断しますが、これがなくなってきたら売抜けたことになります。

 

特に下落する際に厚い買板を伴わない場合は完全に売抜けたと判断しています。

 

本日の下落の仕方を考えるとますます手を出しにくい銘柄となりました。

 

 

2021年10月11日

 

 

chart.jpg

 

 

ほぼ1000円以下になることはありませんでした。

 

ただ単に相場環境に連れ高しただけのように思います。

 

出来高がそう示しています。

 

大きな上昇に繋がっていくとは今のところ思えません。

 

 

2021年10月08日

 

 

chart.jpg

 

 

1000円を超える上昇も見せてくれました。

 

ただ、出来高が少しずつ減ってきているのが気になります。

 

また、次の決算IRがどうなるのかも気になります。

 

不安材料がそれなりに出てきています。

 

仮に900円800円と下落した場合、果たして割安なのかと言われると強気で取引できる自信がありません。

 

少なくても黒字転換しなければ安心して取引できない状態です。

 

特にこの銘柄は「所詮仕手株」という残念な結果になってほしくないです。

 

業績の回復まで見届けたいと思います。

 

 

2021年10月07日

 

 

chart.jpg

 

 

本日は面白い動きをしました。

 

「1000円まで上昇して下落する」を2回も繰り返しました。

 

買い集めているのでしょうか。

 

1000円以下だと売がよく出るのでしょうか。

 

大きな節目ではあるため効果的なのかもしれません。

 

最近の動きを見ているとこのまま下落していくような感じはしません。

 

もう一度大きく上昇していくように思います。

 

 

2021年10月06日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

主な原因は日経平均株価の下落だと思います。

 

割りと日経平均株価の動きに影響を受けています。

 

日経平均株価の動き次第で大きく上昇していくかもしれません。

 

逆に言えば大きく下落することも考えられます。

 

今現在は大きく下落しているので取引のチャンスかもしれません。

 

 

2021年10月05日

 

 

chart.jpg

 

 

大きく下落しました。

 

とはいえ、950円から1000円近くまで上昇したのも事実です。

 

相場環境の悪化により1000円割れしていますが、すぐにでも1000円を回復しそうな雰囲気はあります。

 

一見弱そうに見えましたが、まだまだ上昇力はあると思います。

 

取引自体は見送る形で考えています。

 

なぜなら、いずれ上昇していくように思いますが確実性が低く、どの瞬間に取引すべきかよく分からないからです。

 

少しの欲はない方が上手くいきます。

 

「少しだけ取引」の選択もなしにします。

 

 

2021年10月04日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

1000円を割りました。

 

大引けでは1009円でしたが再び1000円割れを目指す流れになると思います。

 

9月24日の上昇の勢いはどこへいってしまったのでしょうか。

 

このままズルズルと下落していくような気もします。

 

黒字転換も怪しい感じになってきました。

 

所詮仕手株なのでしょうか。

 

業績のことはどうでもいい状態で終わってしまうのでしょうか。

 

 

2021年10月01日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境にそれほど影響されませんでした。

 

出来高はそこそこありますが多くはありません。

 

8月の暴落からしばらくもみ合いが続いていますが、このまま下落していくのかどうかの瀬戸際にいるように思います。

 

最初は下落させるためにわざと悪材料を出したのかと思っていましたが、徐々にそうではないかもしれないと思い始めています。

 

EVO FUNDがすべてを売抜けたかどうかは分かりませんが、ここからさらに大きく上昇するためにはどうしても黒字転換が必要な雰囲気になってきています。

 

ずいぶん付き合いが長い銘柄ですが最後まで追っていきたいと思います。

 

 

2021年09月30日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

前日の上昇がほぼなかったことになりました。

 

つまり、IRでは上昇しても続かなくなりました。

 

よって、黒字転換でなければもはや上昇し続けなくなったと言えます。

 

もしかしたら今後は相場環境によっても株価が大きく左右されるかもしれません。

 

この現実からよっぽどのことがなければ取引しないと思います。

 

黒字転換でさえ怪しいのが現実です。

 

 

2021年09月29日

 

 

chart.jpg

 

 

IRによって後場から急上昇しました。

 

とはいえ、それほど大きな出来高を伴って大きく上昇したわけではありません。

 

以前だったらかなりの上昇をしていたのですが、最近はそれほど上昇しなくなってきました。

 

IRによる上昇力がなくなってきたようです。

 

黒字化が達成していないことが不安材料として残っているのでしょうか。

 

 

2021年09月28日

 

 

chart.jpg

 

 

もみ合いました。

 

出来高が減ってきました。

 

この株価水準で減ってくると下落傾向が強まると思います。

 

なぜなら、今後の上昇を見込んで取引する投資家が減ってきたことを意味するからです。

 

ほんの少しの下落でも下落の勢いが強まると思います。

 

買い支えがなくなった株価は暴落しやすいです。

 

とはいえ、まだ買板は厚い状態が続いているためもうしばらくはもみ合うと思います。

 

出来高が相当減ってきたらもう一度深く考えてみたいと思います。

 

 

2021年09月27日

 

 

chart.jpg

 

 

もみ合いました。

 

上昇していくような感じがしましたが上昇しませんでした。

 

とはいえ、出来高が増えているため上昇していくような雰囲気はあります。

 

1000円以上での株価が普通になってきました。

 

黒字転換しているわけではないのに不思議ではあります。

 

今まで通りの仕手株は暴騰したらいずれ暴落する運命でしたが、この銘柄はどうなるのかまだ分かりません。

 

黒字転換をしっかり果たしてさらに上昇するのか、それとも結局赤字のままで暴落するのか。

 

どちらになろうが楽しみです。

 

 

2021年09月24日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

ここまで大きく戻すのは想定外でした。

 

完全に取引機会を逃しました。

 

深追いはせずまた下落したら取引の姿勢で待つことにします。

 

今回の下落もIRによる露骨な下落だとしたら「さすが」としか言いようがありません。

 

 

2021年09月22日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

1000円割れからの下落は暴落のようでした。

 

それでも厚い買板が目立ちました。

 

集める必要がなければ買板が厚くなることはないのでまだまだ上昇は続くと考えています。

 

とはいえ、今回の暴落を目の当たりにしてしばらく様子見になると思います。

 

なぜなら、相場環境にもよりますがどこかのタイミングでもう一回くらい暴落するように思うからです。

 

 

2021年09月21日

 

 

chart.jpg

 

 

大きく下落しましたが寄り付きが本日の最安値(1016円)でした。

 

相場環境が不安定な中、それほど下落しませんでした。

 

とはいえ、最安値は更新しました。

 

しばらく本日のような相場が続くとしたら1000円割れするかもしれません。

 

そうなったとしたら少し見方が変わるような気がします。

 

そうなったとしても1000円を超えるような上昇力があれば取引を考えるかもしれません。

 

 

2021年09月17日

 

 

chart.jpg

 

 

前場は下落しましたが後場になってからは一転上昇しました。

 

とはいえ、このまま上昇していく雰囲気はありません。

 

何かIRが出ることによって一気に上昇していくような感じはしています。

 

一番は黒字転換のIR だと思います。

 

このIRが出てから取引する投資家が意外に多いのかもしれません。

 

私としては遅すぎると思いますが…

 

 

2021年09月16日

 

 

chart.jpg

 

 

最安値(1032円)更新です。

 

ですが、そのまま下落せず少し上昇して引けました。

 

しばらく下落が続いていますがそろそろ上昇していくような感じがあります。

 

上昇途中からの取引はタイミングが難しいです。

 

 

2021年09月15日

 

 

chart.jpg

 

 

もみ合いました。

 

日経平均株価の動きに連れ安することはありませんでした。

 

とはいえ、上昇が続くこともありませんでした。

 

8月23日につけた最安値(1037円)を割るかどうかが取引するうえで重要な視点だと思っています。

 

と言いつつ、相場環境が急に良くなったためこの銘柄を取引する(わざわざリスクを取る)意欲がなくなってしまいました。

 

それでも最安値更新したとしたら少しは変わると思います。

 

よって、最安値更新まではそっと監視することにします。

 

 

2021年09月14日

 

 

chart.jpg

 

 

1100円を大きく下回りました。

 

いい形で下落してきたため取引しようと思っていますが、まだまだ下落していくような感じがあるためほんの少しずつにしておきます。

 

一度大きく上昇しているため大きな取引はリスクが高すぎます。

 

 

2021年09月13日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

1100円を割る勢いです。

 

急に勢いがなくなりました。

 

このまま下落していってほしいと思います。

 

個人的には1000円を割った方が分かりやすい動きになると思っています。

 

 

2021年09月10日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇しましたが最終的には下落しました。

 

上昇する雰囲気が感じられるのですが上昇には至っていません。

 

まだまだこの感覚があるうちは上昇しないのかもしれません。

 

完全に近いくらいに上昇する感じがなくなっってから上昇が始まるように思います。

 

とはいえ、それなりに長い間もみ合っていることは確かです。

 

取引するとしたらあまり躊躇していても絶好の取引機会を逃すことにつながりかねません。

 

難しい判断ですが動きを見ながら判断していきたいと思います。

 

 

2021年09月09日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は上昇しましたが続きませんでした。

 

結果論ですが、取引を控えて正解でした。

 

もし取引していたら含み損のまま損切りはしていないはずです。

 

それはそれとして取引をどうしようかと考えています。

 

日経平均株価の動きによりますが、大きく上昇していくようなことであれば取引しようと思います。

 

 

2021年09月08日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇していきそうな雰囲気があったのですが下落しました。

 

相場環境も良かったのに不思議です。

 

まだ上昇の準備ができていないのでしょうか。

 

板を見る限りですが、もう少し厚くなってからでもいいようにも思います。

 

信用買ももう少し減るのが理想です。

 

とはいえ、何かのきっかけですぐに上昇していく雰囲気はあります。

 

取引は本当に迷います。

 

取引してしまえば残念ですが上昇することしか考えなくなります。

 

取引していない今だからこそあらゆることを考えることができます。

 

もう少し考えてみます。

 

 

2021年09月07日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

残念ながら取引には至っていません。

 

「1100円まで売込まれたときに取引していれば」と思いますが、切り替えるしかありません。

 

本日取引したことで結果的には近い将来利益につながるかもしれません。

 

ただ、本日取引したことで損失を被る可能性が自分の中にある以上取引すべきではありません。

 

なぜなら、上昇している銘柄を取引することは長い目で見ると損失の方が大きくなることを経験として知っているからです。

 

とはいえ、これは私の経験です。

 

投資家によって経験することは違います。

 

大切なのは利益が出た取引ではなくで損失となってしまった取引について「なぜそうなったのか」をとことん追求することです。

 

これを続けることができなければ利益にはたどり着けません。

 

 

2021年09月06日

 

 

chart.jpg

 

 

前場までは前日の勢いが続いていました。

 

ですが、後場からは下落しました。

 

上昇しそうでしない状態が続いています。

 

そこそこの期間もみ合っているため少し高値かもしれませんが、少しずつ取引を始めたいと思います。

 

日経平均株価が下落したときが狙い目だと思っています。

 

ただ、本格的な取引はしません。

 

また、次の決算においては黒字化前提の取引です。

 

赤字が続くようなら損切りすると思います。

 

 

2021年09月03日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境が影響したのか上昇しました。

 

一進一退の攻防が続いています。

 

出来高がそこそこあるためまだまだ動きとしては続いていくと思います。

 

不確かではありますが、まだ黒字化を達成していないため本当の意味での売抜けは未達なのかもしれません。

 

とはいえ、その可能性があると思っているため更新を続けています。

 

ここからどのようにして上昇し、最終的にどうなるのかはとても楽しみです。

 

 

2021年09月02日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境は悪くなかったにもかかわらず前日の上昇がなかったことになりました。

 

IR前の株価に戻りました。

 

もっともっと下落する運命なのでしょうか。

 

この状況に相場環境の悪化が加わればさらに下落するように思います。

 

取引はそれからでも遅くないと思っています。

 

直近で大きく上昇したばかりの銘柄は慎重な取引が必要です。

 

 

2021年09月01日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

にもかかわらず取引は見送りました。

 

理由は簡単で、「IRによる上昇で取引」に慣れてしまうといずれ大きな損失を出すことを知っているからです。

 

もちろん上昇力が大きいときは上昇していくので利益を掴むことができます。

 

ただ、何らかの原因で株価が下落したとき、いつまでも取引したときの想いを引きずってしまい損切りできなくなります。

 

また、上昇し始めはいつも地味です。

 

多くの投資家が気づいていないときこそが取引の瞬間です。

 

上昇していった場合は残念ではありますがそれはそれと割り切ります。

 

 

2021年08月31日

 

 

chart.jpg

 

 

少しずつ下落しています。

 

急激に相場環境が良くなりましたがあまり影響されませんでした。

 

少しずつだと思いますが上昇力が弱まっていくはずです。

 

その流れが確認できたら取引を待った意味があったと思います。

 

 

2021年08月30日

 

 

chart.jpg

 

 

ほぼ前日終値でもみ合いました。

 

出来高が少しずつ減っています。

 

ある程度の段階で次の動きが見えてくるはずです。

 

そのときの状況次第で取引しようと思います。

 

 

2021年08月27日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の上昇がなかったことになりました。

 

日経平均株価の動きに連れ安したとはいえ動き自体に勢いがないように感じました。

 

それでも板はどちらもそれなりの数があります。

 

注目度が高いことがよく分かります。

 

無名の状態からよくここまでの銘柄になったと感心します。

 

ただ、株価が下落するにつれて簡単に注目度はなくなっていくと思います。

 

この現象をどこかで食い止めるのが仕手筋(投資ファンド)の役割だと思っています。

 

 

2021年08月26日

 

 

chart.jpg

 

 

前日とは違って上昇して終えました。

 

1037円を底値としてこのまま上昇していくのでしょうか。

 

ここに相場環境が乗っかれば上昇していくようにも思います。

 

個人的には取引していないため下落していくことを望みますが、フラットな気持ちでこの先も注視していきたいと思います。

 

 

2021年08月25日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇していきそうな雰囲気でしたが日経平均に連れ安しました。

 

しばらく出来高が多い状態が続いています。

 

まだまだ多くの投資家が次の動きに迷っている感じだと思っています。

 

出来高が収束し、上昇しそうな感じになってきたら取引してみようと思います。

 

もう一段階の下落があれば理想的です。

 

 

2021年08月24日

 

 

chart.jpg

 

 

1000円を割るどころか1100円を抜けしました。

 

相場環境によるのか、それともこの銘柄自体の上昇力なのか分かりませんが勢いは衰えていません。

 

これがまだ仕手筋(投資ファンド)が関与しているからなのか、それとも個人投資家による勢いなのかも分かりません。

 

ハッキリする頃にはそれなりに株価が動いているため取引には向かなくなります。

 

少しばかり上昇したところで取引するのは損失につながる可能性が高いため、今は様子見が最適だと思っています。

 

 

2021年08月23日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境に逆行した動きにになりました。

 

ただ、下落がしたもののだんだんその勢いが弱くなっています。

 

とはいえ、ここから先また上昇していくにはかなりの勢いが必要になります。

 

前回の上昇のようにきっかけになるIRをまだ用意しているのかもしれませんが、何もなければ上昇は難しい状態になりつつあります。

 

1000円を割ることで売の勢いが増し、その後売が枯れてきたときが勝負だと思っています。

 

 

2021年08月20日

 

 

chart.jpg

 

 

1日を通して下落しました。

 

買がそれなりにはあるのですが、それよりも売が思っている以上に多いことが原因だと考えられます。

 

このバランスが逆転するときが取引のチャンスだと思います。

 

私の取引ルールとして「一度上昇した銘柄に過度に期待しない」があるのですが、この銘柄だけは例外として考えています。

 

EVO FUNDの今後を大きく左右する銘柄だからです。

 

どこまで下落していくのか分かりませんが、上昇の兆しが見え始めたら積極的に取引(ただし少額)していこうと思います。

 

 

2021年08月19日

 

 

chart.jpg

 

 

前場は上昇していたものの後場は下落してしまいました。

 

1100円を割る勢いです。

 

3桁まで下落してくれれば分かりやすいのですがもうしばらくもみ合うはずです。

 

頃合いを見て取引するかもしれません。

 

EVO FUNDにしてみればこの銘柄にかけた資金は相当なものです。

 

よって、長く監視する価値は十分にあります。

 

 

2021年08月18日

 

 

chart.jpg

 

 

ほぼもみ合いで終わりました。

 

出来高も落ち着いています。

 

2000円からの下落をどう見るかです。

 

まだまだ下落するのか、それとも下落し過ぎと捉えて上昇するのか。

 

答えはそのうち出るはずです。

 

 

2021年08月17日

 

 

chart.jpg

 

 

大荒れでした。

 

IRが出たことで後場は大きく上昇しました。

 

出来高は1000万株を超えました。

 

IRが出ればいつでも動くことを意識させたかったのでしょうか。

 

今回の動きからまだまだ仕手戦が続いていくように思います。

 

ただ、取引するにしてもまだ早いと思います。

 

盛り上がっているときに取引するとだいたい損失につながります。

 

せめて大きく売られる状態まで待つべきです。

 

もしくは売がなくなりかけているときです。

 

多くの投資家が上昇することに注目しているうちは取引を見送る判断ができる投資脳が必要です。

 

 

2021年08月16日

 

 

chart.jpg

 

 

日経平均株価に連れ安しました。

 

もう一段階の下落があるかもしれませんが、ある一定の株価でもみ合うと思います。

 

そこから前回と同じように上昇していくのか、それともEVO FUNDはすでに売抜けていてズルズルと下落していくのか(支えるものが何もないため)を見切ってからこの銘柄の株価動向速報を締めたいと思います。

 

 

2021年08月13日

 

 

chart.jpg

 

 

本日も上下に大きく動きました。

 

出来高がかなりあるため注目度は高いようです。

 

1000円を超える株価にもかかわらず割安と思って取引するのだと思います。

 

今取引に参加している投資家の多くは、少し前の400円以下のときにはまったく関心のなかった投資家だと思います。

 

確かに2500円からしてみれば割安ですが…

 

このことを不思議と思えれば仕手筋(投資ファンド)思考だと思います。

 

 

2021年08月12日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は下落しましたが10:00過ぎからは上昇に転じました。

 

1100円付近の厚い売板が一気に買われました。

 

これがきっかけとなりさらに大きく上昇しました。

 

ですが、まだまだ下落の最中だと思います。

 

かなり大きく下落したためそう簡単には上昇していかないと思います。

 

もうしばらく調節が続くと思います。

 

 

2021年08月11日

 

 

chart.jpg

 

 

多少のリバウンドはあったものの大引けにかけて下落しました。

 

まだまだ下落が続く感じがあります。

 

売累計は100万株を超えました。

 

久しぶりに見ました。

 

これが浮動株の数字なのか。

 

それともEVO FUNDがわざと出している数字なのか。

 

今は見極めることができませんが最終的に株価動向で答えが出ます。

 

 

2021年08月10日

 

 

chart.jpg

 

 

思っていたよりも下落することなく寄り付きました。

 

寄り付き後は予想通りの展開でした。

 

大きく上下に動きました。

 

出来高は相当多かったです。

 

これから先の株価動向としては、とりあえずある株価に落ち着くと思います。

 

その後大きく上昇していくはずです。

 

それが次の決算時期と重なるかは分かりませんが…

 

今回の暴落が「3000円を目指すために必要なことだったのか」が分かるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

 

 

2021年08月06日

 

 

chart.jpg

 

 

仕手株のことを甘くみていました。

 

仕手筋(投資ファンド)の買支えがなければいとも簡単に暴落することを忘れていました。

 

久しぶりに学ぶべき状況を見させてもらいました。

 

株価の暴落はさておき、今後は「売抜けたのか」について吟味していくことになります。

 

今までの仕手戦であれば今回のような暴落(連続ストップ安)を見せられた場合、即仕手戦終了と判断してきました。

 

ですが、今回はもう少し追っていきたいと思います。

 

 

2021年08月05日

 

 

chart.jpg

 

 

1761円(230円安)で寄り付きその後1900円(91円安)まで上昇しましたが、最終的にはストップ安に張り付きました。

 

恐ろしい動きでした。

 

3月24日のことがよみがえってきました。

 

明日も下落する見込みです。

 

さすがにストップ安はないと思います。

 

もしEVO FUNDが売り抜けを完了しているならば大きな上昇は見込めません。

 

完了していない(まだまだ上昇させるつもり)としたら今回の暴落も保有者がいいようにやられる格好になります。

 

今回の暴落が今後の株価にどう影響していくのか今のところはまったく分かりません。

 

とりあえずできることとしては取引しないことだと思います。

 

リバウンドが期待できたり、もしかしたらさらなる上昇を期待できるかもしれませんが、それではリスクを完全に無視していることになります。

 

それでも今後の動きは気になります。

 

なぜなら、EVO FUNDが従来通りの動きをするのか、それとも新しい動きに挑戦してくるのかを確認できるからです。

 

 

2021年08月04日

 

 

chart.jpg

 

 

前日と同じような動きでした。

 

出来高は徐々に減っていますが、それでも一定の出来高はキープしています。

 

注目度がまだある証拠だと思います。

 

さて、決算IRが出ました。

 

今回の決算をどう捉えどう株価が反応するかです。

 

残念ながら黒字にはなりませんでした。

 

あと半期で本当に大幅な黒字を達成できるのでしょうか。

 

仕手株らしいと言えばそれまでですが…

 

PTSでは暴落しています。

 

明日の寄り付きはどうなるのでしょうか。

 

とりあえずは暴落させておいて何日後かにIRが出てそこから急上昇の流れがあるかもしれません。

 

これもまた仕手株らしい動きですが…

 

 

2021年08月03日

 

 

chart.jpg

 

 

前日とは反対の動きになりました。

 

大きく下落することなく2000円前後で決算IRを迎えるようです。

 

保有者の多くは決算IRを期待しています。

 

一方、しっかり黒字が確認されてから取引する投資家も多くはないと思いますが存在すると思います。

 

仕手筋(投資ファンド)としては黒字は株価が上昇するために必要なことであり必須ではありません。

 

もしかしたら赤字幅は縮小するものの黒字にはならないかもしれません。

 

(そもそも今後においても黒字にすらならないのかもしれません)

 

売らせるための決算IRである可能性も十分にあります。

 

仕手筋(投資ファンド)と企業がどこまでつながっているのか分かりませんが株価がどう動くかでだいたい分かります。

 

今回はどう動くのでしょうか。

 

 

2021年08月02日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後からの暴落は凄かったです。

 

決算前で多くの買が入っていたため売をぶつけたのでしょうか。

 

それとも売らせたのでしょうか。

 

いずれにしても日経平均株価の動きに逆行したのは確かです。

 

わざわざそうする意味はあったのでしょうか。

 

何となくですがまだまだ売抜けしていないと思います。

 

もう少し大胆な上昇や出来高や信用買が膨れ上がってもいいように思います。

 

とはいえ、3月24日の暴落もあるためここから大きく取引するのは危険だと判断しています。

 

まずは株価よりも決算内容だと思っています。

 

 

2021年07月30日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の上昇がなかったことになりました。

 

相場環境が悪すぎるため連れ安するのは当然だと思います。

 

それでも一時的には2000円を割ったものの2009円で引けました。

 

何とか2000円以上をキープしました。

 

来月はいよいよ決算月です。

 

どんな動きになるのか楽しみにしています。

 

 

2021年07月29日

 

 

chart.jpg

 

 

11:00過ぎの暴落で上昇の勢いがなくなりました。

 

それでも崩れることなく引けました。

 

2000円の壁はキープしています。

 

少なくても決算IRまでは2000円台で推移するのでしょうか。

 

 

2021年07月28日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境に連れ安した感じになりました。

 

2000円を節目にもみ合っているように思いますが、徐々に下落傾向にあるように思います。

 

決算発表まで残りわずかとなってきました。

 

相場環境に影響されて株価が揺れ動いていますが、そろそろ決算の内容そのものに動きが収束していくように思います。

 

どのようなサプライズとして反応するのか楽しみです。

 

 

2021年07月27日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しましたが大きくはしませんでした。

 

決算発表が近いためかいつもより荒い動きが目立ちます。

 

上場以来初の黒字転換を期待する流れとなっていますが、すでに株価に織り込み済のようにも思います。

 

とはいえ、大きく反応したらさらに大きく反応すると思います。

 

決算を挟んでどういう動きになるのか楽しみにしています。

 

 

2021年07月26日

 

 

chart.jpg

 

 

2000円を大きく超えて上昇しました。

 

このまま上昇していくのでしょうか。

 

仮に、さらに大きく上昇したとしてその段階でEVO FUNDが完全に売抜けるかどうかの方が気になります。

 

今までの仕手筋(投資ファンド)であれば何の疑いもないのですが、最近の動きを見ていると完全には売抜けないような気もしています。

 

まだまだ憶測の範囲内ですが新しい仕手筋(投資ファンド)の動きとして期待しています。

 

 

2021年07月21日

 

 

chart.jpg

 

 

大きく下落しました。

 

2000円も割れました。

 

決算前の動きは気になります。

 

本当に黒字であるならば発表後はそれなりに上昇するはずです。

 

それを見込んでの買が入ってもおかしくない状況ですが本日下落したため分かりにくくなりました。

 

まだ発表まで時間があるためその動きは来週かもしれません。

 

 

2021年07月20日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境が悪いにもかかわらず上昇しました。

 

ただ、出来高が少なくなってきています。

 

板配置はそれほど変わっていません。

 

よって、約定数が減ってきているのかもしれません。

 

一時期の注目度はないもののまだそれなりにあります。

 

とはいえ、そろそろ何かがなければ大きく上昇しにくくなっているのも確かです。

 

もしかしたら現段階では大きく上昇させるつもりはないのかもしれません。

 

だとしたら今の状況は納得できます。

 

まだまだ上昇が続いていくのかもしれません。

 

そんな想像をさせてくれる銘柄です。

 

 

2021年07月19日

 

 

chart.jpg

 

 

本日も上下に大きく動きましたが最終的には上昇しました。

 

2000円での攻防が続いています。

 

出来高が減ってきてはいるものの一定の量をキープしています。

 

高値圏にもかかわらず凄いことだと思います。

 

それだけ期待値が高いのでしょうか。

 

決算内容が早めに発表されることも考えられます。

 

もし決算を見越して取引するなら今のうちかもしれません。

 

 

2021年07月16日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

相場環境が影響したとも言えますが、以前よりは上昇の勢いがなくなってきているように思います。

 

来月の決算内容を見てから判断しようとしている投資家は果たしてどれくらいいるのでしょうか。

 

予定通りであれば黒字転換です。

 

ですが、それを覆す内容であれば暴落は避けられないのかもしれません。

 

とはいえ、最近の仕手株は上昇したら終わりではなくその先があるように思えています。

 

特にこの銘柄はそう思います。

 

なぜなら、提供された資金を有効に使いしっかりと実績(赤字から黒字)を出しているからです。

 

(現時点ではまだ予定ですが)

 

それだけ株式市場において仕手筋(投資ファンド)の取り巻く環境が変化してきているのかもしれません。

 

 

2021年07月15日

 

 

chart.jpg

 

 

後場から上昇し始めました。

 

相場環境が悪いにもかかわらず上昇したためそれなりの強さを感じています。

 

久しぶりのIRに結果的に反応した形になりました。

 

 

2021年07月14日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

また、2000円割れに向かうのでしょうか。

 

大きく調整しているのか、それとも少しずつ売抜けているのか。

 

出来高から考えるとどちらとも考えられます。

 

見極めが難しいです。

 

とはいえ、この見極めはこの先の他の銘柄の投資においてもとても重要です。

 

なんとか感覚を身につけたいです。

 

 

2021年07月13日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の勢いが続いているような動きでしたが引けにかけて下落傾向が強まりました。

 

これが「本当に上昇の勢いが弱くなっているか」の見極めが難しいです。

 

下落したとはいえまだまだ注目度は高いです。

 

本日の約定スピードがそれを証明してくれています。

 

来月の決算(もしかしたらそれよりずっと先までも)を期待している動きがあるのだと思います。

 

 

2021年07月12日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境が後押しし最近の中では大きく上昇しました。

 

とはいえ、徐々に「勢いが収まりつつある」と感じます。

 

約定数、約定の仕方、板配置は以前(大きく上昇しているとき)とそれほど変化はありません。

 

ということはまだまだ上昇していくと考えられます。

 

一方で、最安値(243円)から考えると既に10倍以上上昇していることからもう十分上昇したとも考えられます。

 

天井で利益確定するのは不可能に近いです。

 

ただ、経験を重ねることで天井に近い株価で利益確定することは十分可能です。

 

ですが、とても難しいことであり場合によっては取れたはずの利益を大きく失うことになります。

 

どこかの段階で利益確定後に「十分利益をいただいた」とならなくてはいけません。

 

それでも天井を追求していくことは投資家にとっては大事なことです。

 

 

2021年07月09日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は下落しましたがその後は順調に推移しました。

 

2000円を超えて引けたのは大きかったと思います。

 

この先どう動いていくか楽しみな銘柄です。

 

「息の長い銘柄」として存在していくのかを知る意味でも重要な銘柄です。

 

 

2021年07月08日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後から暴落しました。

 

前日終値から約200円も下げるとは驚きです。

 

ただ、日足チャートでは暴落とは言えない動きです。

 

利益確定の判断に迷うところですが、少なくても保有株数は徐々に減らしていくべきだと思います。

 

まだまだ上昇していく感じはありますが、天井で利益確定するのはほぼ不可能です。

 

投資家はほどほどの利益で満足できる精神状態を身につける必要があります。

 

 

2021年07月07日

 

 

chart.jpg

 

 

後場から一時上昇する場面がありましたが続きませんでした。

 

相場環境が悪かったのもあると思います。

 

肝心の出来高がまだあるため上昇の流れは続いていくと思っています。

 

最近の仕手戦は長くなったとつくづく思います。

 

 

2021年07月06日

 

 

chart.jpg

 

 

上下に大きく動きながら推移しました。

 

今のところ大きく上昇する感じはありません。

 

何かしらのきっかけで上昇に転じると思います。

 

ただ、それが現時点では信用取引関連ではなかっただけです。

 

 

2021年07月05日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って大きく下落しました。

 

思惑通りには株価は動かないようです。

 

とりあえずは2000円を割らなければもみ合いの範囲内だと思っています。

 

出来高が続いているためまだまだ注目されていると思います。

 

注目されているうちは大きく下落する可能性が低いと思います。

 

 

2021年07月02日

 

 

chart.jpg

 

 

前場は上昇しましたが、後場は下落しました。

 

本当にもみ合っていくようです。

 

この段階になれば何かの材料で敏感に反応する状態だと思います。

 

来月の決算発表まで待つのでしょうか。

 

だとしたら黒字転換するのでしょうか。

 

楽しみです。

 

 

2021年07月01日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

まだまだもみ合うようです。

 

一気に上昇するように思っていましたがそうではないようです。

 

まだまだ考えが浅はかです。

 

仕手筋(投資ファンド)のタイミングで上昇させるようです。

 

 

2021年06月30日

 

 

chart.jpg

 

 

それなりの値幅でもみ合いました。

 

信用取引規制解除だけでは弱いのでしょうか。

 

とはいえ、出来高があるため動きは続いていると思います。

 

ある瞬間から急上昇するかもしれません。

 

特に暴落することがなければそのときを待つのみです。

 

 

2021年06月29日

 

 

chart.jpg

 

 

ついに信用取引規制が解除されました。

 

本日はそれに伴った上昇でした。

 

ただ、寄り付きの株価から上昇はしたものの終わってみるとそれほど変わらない株価で引けました。

 

これから大量の買が入ってくるのでしょうか。

 

何か材料を出してくることは確かです。

 

その1つが決算の黒字転換です。

 

ここまで引っ張るのか、それともここ数週間が売りのクライマックスになるのか。

 

今後のためにもしっかり監視しておこうと思います。

 

 

2021年06月28日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

2000円~2500円の値幅の中でもみ合っています。

 

信用取引規制解除が目前に迫っています。

 

解除後の動きがどうなるか楽しみです。

 

そして長い仕手戦もいよいよ終盤です。

 

 

2021年06月25日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は下落しましたがその後は順調に上昇しました。

 

出来高はかつてほどの大きさはないもののある一定の水準をキープしています。

 

板配置も売板・買板共に厚い状態が続いています。

 

上昇中は急上昇だと思っていましたが時間がたつにつれてそうでもないことに気づきます。

 

ふと日足チャートを見たらそう思いました。

 

 

2021年06月24日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は下落しましたがその後は上昇しました。

 

これから先は信用取引規制解除まで待つことだけです。

 

暴落するようなことがあれば別ですがそうでなければ特に考えることは特にないと思います。

 

 

2021年06月23日

 

 

chart.jpg

 

 

大きく下落しました。

 

ですが、出来高がものすごく多いわけではないため完全に売抜けしたとは考えていません。

 

まだまだもみ合いの範囲内だと判断しています。

 

ただ、少しずつでも売抜けが進んでいることは確かです。

 

売抜けは結構時間がかかります。

 

 

2021年06月22日

 

 

chart.jpg

 

 

上昇こそしましたが勢いはなかったです。

 

盛り上がりはなかったですが出来高はありました。

 

まだまだこの株価水準でもみ合っていくと思います。

 

 

2021年06月21日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境に影響され連れ安しました。

 

とはいえ、暴落したわけではありません。

 

途中まではあまり下落していなかったためもしかしたら上昇するのかと思っていましたが結局下落しました。

 

そんな相場の中、エーザイ(4523)は最終的に上昇しました。

 

「バイオ銘柄総崩れ」みたいなことは防げたようです。

 

 

2021年06月18日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の流れを少し引き継ぎました。

 

それでも高値圏で大きな出来高を伴って推移しています。

 

IRを出し続けているので上昇させたい(買を集めたい)状況が伝わってきます。

 

板は薄くなるわけではなくむしろ厚くなっているように思います。

 

パット見ても取引したくなる(安心できる)ような感じです。

 

天井が見えてきませんが不安要素ではありません。

 

次の銘柄の参考にもなるため最後まで監視していこうと思います。

 

 

2021年06月17日

 

 

chart.jpg

 

 

なんと最高値を更新しました。

 

完全に想定外です。

 

勢いが凄いです。

 

前場はそう思っていました。

 

しかし、後場は見事に売られました。

 

それでも少し上昇をキープしたまま引けました。

 

売抜けは進んでいると思いますが、それ以上に上昇の勢いがあるように思います。

 

天井を読むのは難しいです。

 

 

2021年06月16日

 

 

chart.jpg

 

 

信用取引規制中にもかかわらず上昇してきました。

 

最高値を更新する勢いです。

 

想定しているより信用買が増えていないのが気になります。

 

通常、売抜け時にはもっと増えます。

 

それが今回は上昇前と比べてもせいぜい2倍程度です。

 

もしかしたらまだ売抜けすらしていないのでしょうか。

 

数値上だけで言えることなので正確性はないですが…

 

一体どこまで上昇していくのでしょうか。

 

楽しみになってきました。

 

 

2021年06月15日

 

 

chart.jpg

 

 

後半は2300円付近でもみ合いました。

 

だいぶ出来高が落ち着いてきた感じです。

 

とりあえず信用取引規制解除による下落はしていくと思います。

 

今考えるべきことは解除になった後に出来高を伴った上昇が続くかだと思います。

 

もし思っていたよりも大きな上昇がなかったとしたらそのときに利益確定の選択をしてもいいと思います。

 

その先の余計な期待はリスクが高いです。

 

 

2021年06月14日

 

 

chart.jpg

 

 

下落しました。

 

出来高はそこそこあります。

 

2000円台でしばらくもみ合うかもしれません。

 

出来高が激減しない限り暴落はしないと思います。

 

今は信用取引規制の解除待ちだと思います。

 

 

2021年06月11日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

取引規制が影響しているのか出来高が減ってきました。

 

しばらくはこのくらいの出来高で推移していくと思います。

 

規制が解除されてからの値動きが楽しみです。

 

 

2021年06月10日

 

 

chart.jpg

 

 

信用取引規制を嫌気し大きく下落しました。

 

ですが、後半は買われたように思います。

 

まだまだ上昇する余地があるはずです。

 

売抜けと信用取引規制は相性が悪いです。

 

規制解除後の上昇で利益確定が理想だと思います。

 

 

2021年06月09日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きくもみ合いました。

 

売抜けが続いています。

 

ただ、上昇しないでもみ合ったためもう少し保有してもいいと思います。

 

なぜなら、まだまだ上昇する可能性があるからです。

 

とはいえ、少しは利益確定しておいてもいいと思います。

 

 

2021年06月08日

 

 

chart.jpg

 

 

前日に続き大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

値幅の割りに出来高が多くなっています。

 

売抜けている証拠です。

 

売抜けていなければ下落圧力がないためもっと上昇するはずだからです。

 

もし保有していたとしたら明日大きく上昇したらその時点で利益確定すると思います。

 

そうならずにもみ合うようならもう少し待つかもしれません。

 

 

2021年06月07日

 

 

chart.jpg

 

 

かつてない大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

明日も続くようであればその翌日に確実に利益確定します。

 

なぜなら、高値圏にて急上昇しているからです。

 

3月23日と本日はほぼ同じような状況です。

 

さすがにこの状態が2日連続で続けば売抜けていないわけがありません。

 

今週の動きが楽しみになってきました。

 

 

2021年06月04日

 

 

chart.jpg

 

 

一定の出来高を保ちながら順調に推移しています。

 

ここから先の出方は興味深いです。

 

ある程度の出来高が続いているため今までの上昇とは違うはずです。

 

出来高が減ってきたとき(買い手も売り手も減る)に次の大きな動きは仕手筋(投資ファンド)とその動きに参加する投資家によって決まると思います。

 

まだまだ出来高が少ないようにも思えますが、最安値から考えればかなり上昇しているためあまり当てにならないと言えます。

 

なぜなら、今現在の株価だと以前よりも大きな資金が必要になるからです。

 

 

2021年06月03日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後は大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

ですが、徐々に上昇に転じました。

 

下落こそしたものの大きく崩れてはいません。

 

まだまだ上昇するはずです。

 

 

2021年06月02日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく下落しました。

 

さすがに下落しました。

 

とはいえ、暴落レベルではありません。

 

ただ、若干買板が厚くなってきたように思います。

 

売板は相変わらず多いように思います。

 

2000円という節目をどのように見るかはとても迷います。

 

上昇率でみてもそれなりではあります。

 

保有していないから何とでも言えますが、もし保有していたとしたら相当悩んでいたと思います。

 

私の判断としては売のクライマックスはもっと派手だと思います。

 

もっと大きな出来高でもっと上下に大きく動くはずです。

 

そして、急上昇も見られるはずです。

 

上昇こそしているもののまだまだその段階には至っていないと思います。

 

利益を逃したくない欲から利益確定するか。

 

それとも自分の判断を信じて保有するか。

 

難しい判断です。

 

 

2021年06月01日

 

 

chart.jpg

 

 

2000円の壁がある程度厚いのかと思いきや割りと簡単に抜けました。

 

その後も勢いは衰えていません。

 

黒字も達成していないのにここまで勢いがあるのはさすがバイオ銘柄だと思います。

 

これにちゃんとした業績が加わったとしたらもの凄いことになるのでしょうか。

 

1年後の株価がどうなっているか楽しみではありますがそこまで仕手筋(投資ファンド)は関与していないと思います。

 

多分ですが…

 

 

2021年05月31日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境にまったく影響を受けず独自の上昇をしました。

 

ここまでくると上昇に勢いを感じられずにはいられません。

 

本日の上昇はかなり目立ったはずです。

 

2000円超えが目前に迫ってきました。

 

本日は暴落すらなかったです。

 

 

2021年05月28日

 

 

chart.jpg

 

 

高値圏で大きくもみ合いました。

 

保有者はまだ様子見でいいと思います。

 

ここまで保有していたならば暴落が起きてから利益確定しても十分な利益となっているはずです。

 

 

2021年05月27日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

大引け間際に暴落しました。

 

確実に売抜けが始まっていることは確かです。

 

ただ、一気にではなく徐々にだと思います。

 

IRにてもう一息上昇するように思います。

 

そのときはいよいよ利益確定の瞬間です。

 

 

2021年05月26日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

IRによって一気に上昇しました。

 

寄り付き直後に暴落したもののその後は順調に上昇しました。

 

上昇スピードが加速してきました。

 

売のクライマックスは急上昇することが多いです。

 

難しいのがどれくらいの上昇をもって急上昇と定義するかです。

 

私は日足チャートで判断することが多いです。

 

直近では3月23日は急上昇と定義しています。

 

 

2021年05月25日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の暴落が嘘のように上昇しました。

 

仕手株はそんなものです。

 

大きな出来高を伴った上昇が続いているため利益確定の準備は必要だと思います。

 

あと1回、もしくは2回急上昇したら利益確定がいいと思います。

 

その場合は暴落が来てもいいようにあらかじめストップロス注文をしておくのを忘れずに。

 

 

2021年05月24日

 

 

chart.jpg

 

 

最高値更新目前で一気に崩れました。

 

大きな出来高を伴ったため売抜けが始まったと解釈しています。

 

ここから先は最高値更新もあるとは思いますが、欲を出しすぎて利益確定のタイミングを逃さないことを重点的に考えるべきです。

 

確かに利益確定をせずさらなる上昇を期待して保有し続けることによって利益が増えることもあります。

 

ですが、投資家である以上利益を出すこと(含み益ではない)が仕事です。

 

この感情は投資家によってはひどく苦しみます。

 

利益確定した後に上昇しても何とも思わなくなる投資心理が身につかなければいつまでたっても利益が続くことはありません。

 

どこかで必ず大損してしまいます。

 

利益確定の条件は「高値圏で出来高を伴った上昇が何日か続くこと」です。

 

本日が始まりの日です。

 

 

2021年05月21日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

1600円まであと一歩でした。

 

いよいよ最高値更新が迫ってきました。

 

一体どこまで上昇していくのでしょうか。

 

バイオ銘柄は未知数です。

 

今のところは黒字化したときが売のクライマックスになるように思います。

 

 

2021年05月20日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

さすがに連続で上昇し過ぎだったのかもしれません。

 

出来高があるため勢いは衰えていません。

 

このまま順調に上昇していくと思います。

 

 

2021年05月19日

 

 

chart.jpg

 

 

相場環境に影響することなく大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

直近の最高値(1713円)を更新するのも時間の問題だと思います。

 

さて、上昇を前に考えなくてはいけないことがあります。

 

それは、「3月の暴落を見て見ぬふりをして保有し続けることが正しかったのか」です。

 

結果的には保有し続けていることでさらなる利益を得ることができています。

 

ただ、やはりそれは結果論です。

 

「損切りする羽目になったり保有していれば」と手放したことを後悔する投資家がいると思います。

 

もしくはこの下落をチャンスと思って取引をした投資家もいると思います。

 

いずれにしても、この経験は投資家として成功するために必要なことだと断言できます。

 

それぞれの場合において言えば、損切りした投資家は暴落の初めの段階で確実に損切りすること。

 

ある程度の利益が出たにもかかわらず満足できない投資家は欲のコントロールを徹底すること。

 

そして、ある程度上昇してから飛びついている投資家は徹底的に取引方法を改善すること。

 

 

2021年05月18日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

本日上昇したことから相場に逆行してまでも下落させるつもりはないことが分かりました。

 

あとはどこまで上昇していくかです。

 

黒字化したときには連続ストップ高でもするのでしょうか。

 

 

2021年05月17日

 

 

chart.jpg

 

 

前場は上昇していくような感じがありましたが、後場はあっけなく下落に転じました。

 

値動きがそれほどではないとはいえ割りと出来高がありました。

 

まだまだ相場環境によって値動きが決定している以上、仕手筋(投資ファンド)独自の動きではないように思います。

 

1400円という株価を高値水準と見るのか、それともただの通過点と見るのか。

 

なかなか難しいです。

 

出来高だけを見ると高値水準のようにも思えます。

 

 

2021年05月14日

 

 

chart.jpg

 

 

前日までの下落分もあると思いますが思っていたよりは大きく上昇しました。

 

出来高もあるためこれを機に上昇していくと思います。

 

次に考えることはこの先どこまで上昇していくかです。

 

とりあえずは直近の最高値(1713円)です。

 

 

2021年05月13日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付き直後から大きく売られました。

 

大引け間際も大きく売られました。

 

この時点では単純に相場環境によるものだと思いました。

 

*本日決算が発表されました。

 

赤字でした。

 

赤字縮小とはいえ、赤字です。

 

私の勘違いかもしれませんが一年を通して黒字のようです。

 

ただ、後半に順調に巻き返せるのでしょうか。

 

PTSでは上昇していますが弱い動きです。

 

本日の下落分もあるため純粋に上昇とは言えない気がします。

 

今後の動きは未知数ですが、3月の時点で利益確定が資金効率の面から考えてもよかったように思います。

 

 

2021年05月12日

 

 

chart.jpg

 

 

結果的に下落しましたが日経平均株価の暴落に比べれば大したことはありませんでした。

 

相場環境を利用して簡単に振り落としができたと思います。

 

相変わらず出来高があるため多くの投資家が注目していることと思います。

 

黒字がかなり浸透しているためサプライズにはなりにくい(織り込み済)感じもするのですが、数字としてはっきり出れば素直に上昇していくものだと思います。

 

怖いのは「コロナウイルスの影響で赤字でした」の場合です。

 

長期的に見れば黒字を達成するのかもしれませんが、ここにきてそれは逆にサプライズになります。

 

もしかしたらまだまだ振り落としが足りずこれを大いに利用してくるのかもしれませんが、考えれば考えるほどムダな気もします。

 

もし黒字が達成できなければ保有している価値はないと思います。

 

それよりも利益確定して次の利益に備えた方が賢明です。

 

 

2021年05月11日

 

 

chart.jpg

 

 

寄り付きから大きく下落するのは久しぶりです。

 

ただ、ほぼ寄り付きが本日の最安値でした。

 

さらに大きく下落していくように思いましたが底堅かったです。

 

また、買われるような値動きだったためこの先の上昇に期待が持てる感じがします。

 

相場の暴落に対しては比較的傷が浅かったように思います。

 

 

2021年05月10日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴ってそれなりに下落しました。

 

ただ、暴落のレベルではありません。

 

ですが、順調に上昇してきただけに少し不安になるような値動きです。

 

今週は完全に決算を見越しての動きだと思います。

 

そうは言うものの、決算直前は上昇していたのに決算発表後は下落することは普通にあります。

 

その逆もあります。

 

ですので、今週の動きが来週の動きにつながると考え過ぎるのはよくないです。

 

仕手筋(投資ファンド)が何をしたいのか掴むしかありません。

 

3月の暴落から上昇してきたことを考えると、仮に決算内容が悪くても長い目で見れば上昇していくように思います。

 

ただ、そうなると今後は資金効率の問題が出てきます。

 

仕手株投資をしている以上「短期間で急上昇」が魅力ではあります。

 

利益確定して次の銘柄に投資することが長い目で見てもプラスに働くことが多いです。

 

仕手筋(投資ファンド)及び個人投資家が上昇すると考えているうちが勝負です。

 

最後まで考えさせられる銘柄だと思います。

 

 

2021年05月07日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高が減りました。

 

上昇の合間なのでしょうか。

 

決算IR前の静けさなのでしょうか。

 

それほど大きな動きがなかったことが出来高に表れたとみることもできます。

 

慎重になっているのかもしれません。

 

来週の動きが楽しみです。

 

 

2021年05月06日

 

 

chart.jpg

 

 

出来高を伴って上昇しました。

 

順調に推移しています。

 

板の感じも上昇していく形になっていると思います。

 

何か材料があれば一気に上昇していく雰囲気です。

 

それゆえ悪材料が怖い状態とも言えます。

 

黒字決算を願うばかりです。

 

 

2021年04月30日

 

 

chart.jpg

 

 

少しだけ上昇しました。

 

出来高が多い状態が続いています。

 

動き出したと判断するのが妥当だと思います。

 

よって、このまま上昇していくと思います。

 

上昇するための材料はいくつか用意していると思います。

 

それが黒字転換であれば相当な上昇になるかもしれません。

 

ただ、黒字未達成の可能性がなくはないです。

 

もしそうなった場合はそれなりに下落するはずです。

 

その前に大きな上昇で売抜けるかもしれません。

 

 

2021年04月28日

 

 

chart.jpg

 

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

とはいえ、後味の悪い上昇の仕方でした。

 

しかもIRによる上昇であることが気になります。

 

取り方によっては決算IRの前に売抜けようとしているような感じがしなくもないです。

 

ただ、考えすぎかもしれません。

 

ですが、それならなぜ下落したのか。

 

数日経てばその理由がはっきりするかもしれません。

 

 

2021年04月27日

 

 

chart.jpg

 

 

ほぼ寄り天でした。

 

寄り付きから多くの買いが入ったときはこのままストップ高まで上昇していくような感覚がありましたがそう甘くはなかったです。

 

ただ、この銘柄に投資している(投資していた)投資家をそのように感じさせること自体、仕手筋(投資ファンド)の思う壺だと思います。

 

この点に関してはさすがだと思います。

 

投資家の投資心理をいとも簡単に操ることに長けていると。

 

仕手株投資をしている以上、常に仕手筋(投資ファンド)に利用されていないかの確認は必要です。

 

また、参加者全体の心理的な分析も必要です。

 

多くの参加者が上昇すると思っていれば上昇します。

 

そしてその状態のときに利益確定さえすれば損失を被ることはありません。

 

この感覚があれば騙されていようが操られていようが問題ないです。

 

 

2021年04月26日

 

 

chart.jpg

 

 

前日の動きが嘘のように上昇しました。

 

出来高も多く順調に上昇していくように思います。

 

ただそれでもリスクが高い取引だと思います。

 

今週末には1500円を超えているのでしょうか。

 

それとも1000円を割っているのでしょうか。

 

そろそろ何かしらのIRが出てもいいように思います。

 

 

2021年04月23日

 

 

chart.jpg

 

1300円を超えるような勢いで上昇しましたが結果的にはほぼ上昇が消えてしまいました。

 

ここにきて騙し上げなのでしょうか。

 

それにしては出来高があります。

 

雰囲気的には上昇していくような感じですが、信用買の数値が低くはないことから保有者はまだ多いように思います。

 

これがさらなる上昇の邪魔をしているのでしょうか。

 

上昇するならもう少し軽くなる必要があるようにも思います。

 

とはいえ、上昇廃止騒動でそれなりに軽くなっていると思います。

 

本日の出来高を伴った上昇が何を意味しているのかこれから判断していきたいと思います。

 

 

2021年04月22日

 

 

chart.jpg

 

日経平均株価に連れ高しました。

 

このままもみ合いから上放れしていくのでしょうか。

 

黒字転換が確実なのか、それとも仕手株でよくある未達になるのか。

 

投資家の不安と期待が株価に表れているのかもしれません。

 

1か月後にどんな株価になっているのか楽しみです。

 

 

2021年04月21日

 

 

chart.jpg

 

さすがに下落しました。

 

日経平均株価が2営業日で1000円以上も下落すれば当然の流れです。

 

考えるべきことはこの流れが続くのかだと思います。

 

このまま相場に流されていくのか、それともこの銘柄独自の動きをするのかです。

 

 

2021年04月20日

 

 

chart.jpg

 

日経平均株価が暴落しているにもかかわらず上昇しました。

 

強い動きだと判断しています。

 

明日明後日も続くようだと順調に上昇していくように思います。

 

もしくは来月の決算IRを見越しての買とも取れます。

 

いずれにしてもさらなる上昇に期待が持てることは確かです。

 

 

2021年04月19日

 

 

chart.jpg

 

少しだけ上昇したもののだいぶ出来高が減ってきました。

 

これでも1100円以上の株価水準で落ち着いています。

 

チャートだけで見るとさらなる上昇があるように思います。

 

もう保有していないため冷静になんとでも言えますが、これが保有中でしかも相当な株数だった場合はなかなかヒヤヒヤな状態だと思います。

 

「もう下落するのか、それともまだ上昇するのか」と   投資は常に株価がどう転ぼうが大丈夫な状態にしておくことが望ましいと考えます。

 

今現在保有している投資家はほぼ間違いなく黒字転換を期待していると思います。

 

その通りになればいいのですが投資は割とそうならないことが多いです。

 

その場合に適切に判断し実行できるなら問題ありませんがたいていは難しいです。

 

少し前の暴落で一度利益確定したことが結果的に良かったとはまだ判断できませんが、それでも今現在の心理状況が満足していなければ次に進めません。

 

一つ一つの取引はその都度完全に近いくらい心理的に解決していることが望ましいです。

 

 

2021年04月16日

 

 

chart.jpg

 

上昇してきました。

 

1000円を割るつもりはないようです。

 

かつての勢いはありませんがそれなりに注目があるのかもしれません。

 

何となくですが上昇させるつもりならそろそろ何かしらのIRが出るように思います。

 

 

2021年04月15日

 

 

chart.jpg

 

下落しました。

 

出来高が減っています。

 

買板は厚い感じがします。

 

集めているのでしょうか。

 

感覚的には上昇する感じがしていますがまだまだ確信には至っていません。

 

上昇するにしてももう一段階大きく下落させてくるかもしれません。

 

(来月の決算IRが赤字)

 

もしくはかなりの期間もみ合った後かもしれません。

 

いずれにしても資金効率の観点から考えると利益確定が理想だったのかもしれません。

 

 

2021年04月14日

 

 

chart.jpg

 

だいぶ出来高が減ってきました。

 

売り手がいなくなってきたのか、それともこれ以上株価を下げる必要がないのか見極めるころだと思います。

 

いずれにしても来月には解決するはずです。

 

 

2021年04月13日

 

 

chart.jpg

 

上昇したり下落したりしました。

 

どっちに株価が動いていくか分かりにくくなってきました。

 

相変わらず出来高はあります。

 

とりあえずは来月の決算IR後の動きがこれから先の動きに大きく影響していくと思っています。

 

 

2021年04月12日

 

 

chart.jpg

割りと大きく下落しました。

 

1200円以上の上昇がなかなか進みません。

 

さらなる上昇のためにもう少しこの株価水準でもみ合っていくのでしょうか。

 

もみ合っているにしても出来高がまだ相当あります。

 

よって、まだまだ上昇していく感じがあります。

 

今月中には大きな動きがあるのでしょうか。

 

 

2021年04月09日

 

 

chart.jpg

 

後場に入ってから上昇しました。

 

上昇していくような感じではありますが出来高が徐々に減ってきています。

 

注目度がなくなってきたのか単純にこの株価水準で手放す保有者がいなくなってきたのか。

 

出来高が少なくなってくるとだいたいは下落していきます。

 

仕手筋(投資ファンド)が支えていなければなおさらです。

 

とはいえ、大きな上昇の直前は出来高が少ないのも事実です。

 

どちらであるかの見極めが重要になってきます。

 

今のことろは上昇していくように思っています。

 

 

2021年04月08日

 

 

chart.jpg

 

下落しましたが相変わらず分足チャートがギザギザしています。

 

もみ合っている証拠です。

 

以前の状態が続いていることから上昇していく可能性が高くなってきました。

 

取引するか迷うところですが控えておきます。

 

なぜなら、絶対に下落しないとは言い切れないからです。

 

また、予想通りに黒字転換するとも限りません。

 

予想通りにいかないのが仕手株です。

 

 

2021年04月07日

 

 

chart.jpg

 

上下に大きく揺さぶる動きでした。

 

1200円を割りましたが出来高が相変わらず続いているため上昇の流れは続いていると思います。

 

直近の底値(1000円)から上昇(反発)してきましたが大きくは上昇していません。

 

さらに株価が動くならばもっと大きな動きになるはずです。

 

それが「上昇」なのが「下落」なのか…   来月にははっきりしていると思います。

 

 

2021年04月06日

 

 

chart.jpg

 

前日の上昇の流れが続いています。

 

このまま上昇していくのでしょうか。

 

日経平均株価に逆行した動きが強い上昇を示唆しているように思います。

 

 

2021年04月05日

 

 

chart.jpg

 

1200円を超える大きな上昇でした。

 

動き始めたようです。

 

もしくはただ単に日経平均株価に連れ高しただけでしょうか。

 

上昇の動きが続くようだとこの先も上昇していくと思います。

 

もしそうなった場合はあの暴落劇は見事というしかありません。

 

「上昇廃止」しないとしても匂わしたらさすがに手放します。

 

出来高が続いている点からまだ上昇の流れが続いているとも考えられます。

 

やはり5月の決算IR前後に何かがあるように思います。

 

 

2021年04月02日

 

 

chart.jpg

 

日経平均株価に連れ高したのでしょうか。

 

少しだけ上昇しました。

 

板で見られる売累計が200万以上あったのが急激に減っています。   徐々に減ったのなら分かるのですが急になくなりました。

 

仕手筋(投資ファンド)が売らせるためにわざと出していたようなら上昇していく可能性が高くなります。

 

なぜなら、そのひっこめた分はいずれ売らなければならないからです。

 

もっと上昇していくとは思っていましたが、あの暴落を見せられたら誰でも売らされてしまうと思います。

 

とりあえずは5月の決算発表で本当に黒字達成できるかが焦点になると思います。

 

 

2021年04月01日

 

 

chart.jpg

 

日経平均株価が上昇しているにもかかわらず下落したことを考えるとこのまま上昇していく可能性が低くなってきました。

 

もう一段階大きく下落した後なら上昇していくかもしれませんが1000円を割る下落につながっていくと思います。

 

それでもまだ出来高があるため注目はされているようです。

 

ですが、仕手筋(投資ファンド)による動きがなければ上昇はしていきません。

 

今のところその動きは見られません。

 

 

2021年03月31日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後は大きく下落しましたがその後は上昇しています。

 

とはいえ、以前のような派手さはありません。

 

この状況が単純に「もみ合っている」なら問題はありません。

 

「暴落の前兆」なら最悪です。

 

まだその判断はできません。

 

もし保有していたらかなりのストレスを抱えていると思います。

 

 

2021年03月30日

 

 

chart.jpg

 

下落しましたがまだまだもみ合っているように思います。

 

このまま大きく下落することなく推移していけば上昇していくかもしれません。

 

ただ、暴落リスクが常にあります。

 

とはいえ、どうなるかは今のところまだ断定できません。

 

 

2021年03月29日

 

 

chart.jpg

 

出来高をこなしながらもみ合いました。

 

チャート的にはまだ上昇していく感じはあります。

 

もしくは、暴落のリバウンドのようにも思います。

 

かなり長い間もみ合うようなら上昇していく可能性が高いように思います。

 

とはいえ、今のところは下落していく可能性の方が高いです。

 

出来高がしぼんでいった後すべてがはっきりすると思います。

 

 

2021年03月26日

 

 

chart.jpg

 

大暴落の2日間に対してかなり出来高が減りました。

 

それでも大きな出来高をこなしています。

 

このまま上昇していくかは分かりませんが下落していく感じもありません。

 

大暴落の2日間が売抜けではなく振り落としだった場合は上昇していくはずです。

 

利益確定は迷いました。

 

ですが、上昇の波を何回かこなした後だったこと、大きな出来高をこなしたことにより利益確定を選びました。

 

欲を出したらろくなことがないのは経験済です。

 

たとえさらに大きく上昇したとしてもその間に他の銘柄に投資できるため、資金効率が著しく悪化するわけではありません。

 

そう思って切り替えられるかが投資家にとっては相当重要です。

 

そうでなければ確実に利益確定のタイミングが遅れてしまいます。

 

とはいえ、多少は悔しさが残りますが分析し次回の取引の際に取り入れていけばいいだけです。

 

 

2021年03月25日

 

 

chart.jpg

 

まずは朝一で出たIRです。

 

寄り付き前に出すところが意味深でした。

 

以前からその傾向がありましたがここで出してくるとは。

 

これによってストップ安翌日にもかかわらず高めで寄り付きました。

 

これが大きな狙いだったのかもしれません。

 

その後はひどい展開でした。

 

暴落続きでした。

 

大引け間際に一時的に上昇しましたが結局下落しています。

 

中途半端な株価水準での暴落となりました。

 

これを売抜けと判断するのはしっくりきませんが、出来高がある以上そう判断せざるを得ないと思います。

 

いろいろな思惑が残りますが、出来高が一番信頼できる指標だと確信しています。

 

例え上昇したり、上昇を示唆するIRが出たとしても長続きすることはないと思います。

 

これだけの出来高を伴ったのですから…

 

明らかに売抜けたと判断するまで分析は続けたいと思います。

 

 

2021年03月24日

 

 

chart.jpg

 

本日も意味深な動きの連続でした。

 

まずはストップ高の翌日にもかかわらず上昇しないで寄り付きました。

 

その後少しは上昇したものの相場環境の悪化により連れ安する形になりました。

 

ただ、それが凄まじい。

 

400円(ストップ安)の下落幅には驚きました。

 

また、上場廃止に係る猶予期間に入ると発表されたことにはさらに驚きました。

 

これによって前日の上昇が完全になかったことになりました。

 

いやそれ以上の下落です。

 

「前日の上昇は一体何のためだったのか」と思います。

 

おそらくこの段階で売抜けしたかったのだと思います。

 

その証拠に買板が厚く、暴落にもかかわらず厚い状態が続きました。

 

仕手筋(投資ファンド)と個人投資家による売に近いくらいの個人投資家の買があったのは確かです。

 

板はほとんどすべての時間で買板・売板ともに厚い状態でした。

 

さあ明日からどんな展開になるのか。

 

 

2021年03月23日

 

 

chart.jpg

 

本日は意味深な動きの連続でした。

 

まずは寄り付き直後からの急上昇。

 

100円以上の値幅でした。

 

そこから100円近くの下落。

 

その後しばらくは1400円付近でもみ合い。

 

そして14:30のIRによる凄まじい上昇。

 

何となくですが、「このIRを本日相場が開いている間に開示することは事前に決まていた」と思います。

 

そうでなければ説明がつかない動きです。

 

また、最近の傾向として何もない状況での上昇はしなくなってきました。

 

以前であればどうして上昇したのか分からない状況でした。

 

そして大引け後にIRが出て「これかぁ」と後から上昇の謎が理解できる形でした。

 

仕手筋(投資ファンド)が日々変わっていくのが実感できます。

 

それにしても本当にすさまじい上昇でした。

 

完全に本格的な上昇に突入したと判断しています。

 

連続ストップ高になるかは分かりませんが、それに近い上昇を見せてくれると思います。

 

 

2021年03月22日

 

 

chart.jpg

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

相場環境に逆行した動きのため相当意味のあることだと感じています。

 

注目させることが狙いなのかもしれません。

 

いよいよ本格的な上昇に突入してきた感じがします。

 

どれだけの上昇を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

2021年03月19日

 

chart.jpg

 

寄り付き直後から大きく買われました。

 

そこからの下落はなかなかの動きでした。

 

毎回上昇一色の動きはしませんが徐々に上昇の動きに傾いているように思います。

 

既に初動から3カ月が過ぎようとしています。

 

売抜けが近づいていることは確かですが、もう少し時間がかかるかもしれません。

 

 

2021年03月18日

 

 

chart.jpg

 

大きく上昇しました。

 

ですがチャートを見るともみ合っている時間が大半を占めます。

 

これがほぼ上昇になるといよいよ売抜けだと考えられます。

 

もみ合いながら上昇している以上、まだまだ上昇の余地は十分にあると思います。

 

 

2021年03月17日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後1200円を抜けましたが結局もみ合いました。

 

試し上げが続いています。

 

本日上昇しなかったことからまだ準備不足なんだと判断しています。

 

まだまだ株集めに時間が必要なのだと思います。

 

仕手筋(投資ファンド)の次の動きをじっと待つしかありません。

 

 

2021年03月16日

 

 

chart.jpg

 

寄り付きから大きく買われました。

 

勢いが止まらず1200円を超えてきましたが、その後はいつものようにもみ合いました。

 

1月はほぼ上昇だけでした。

 

2月3月は「上昇」「下落」「もみ合い」がバランスよく繰り返されていると感じています。

 

さらなる上昇への準備をしているのだと確信しています。

 

思ったよりも慎重な動きが続いています。

 

もしかしたら5月の決算IRまで続くかもしれません。

 

よくある流れですが、黒字が証明されれば買い手がしっかりつくため待つ価値はあると思っています。

 

逆に赤字が続くようなら上昇は難しいかもしれません。

 

いずれにしても売抜けの時期は仕手筋(投資ファンド)が決めるためそれほど深く考える必要はないです。

 

 

2021年03月15日

 

 

chart.jpg

 

後場に入ってから少しだけ買われました。

 

動き出すと簡単に100円くらいの値幅をこなします。

 

以前の株価水準(400円前後)だったら相当なことですが、今の株価水準だとそれほど大きなことではありません。

 

これが大きな利益を狙えるからくりです。

 

上昇を確認してから参戦してくる投資家はこの株価水準が普通です。

 

いや、仕手筋(投資ファンド)が普通にさせています。

 

しばらくもみ合うのはこのためでもあります。

 

 

2021年03月12日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後だけ上昇しました。

 

その後は下落し1100円付近でもみ合いました。

 

なかなかもみ合い期間が長い銘柄です。

 

この期間が長いほど上昇率が高くなります。

 

来週はどんな動きになるのでしょうか。

 

楽しみです。

 

 

2021年03月11日

 

 

chart.jpg

 

結果的にIRによる上昇になりました。

 

寄り付き直後は買われましたがその後すぐに下落。

 

IRを「たいしたことない」と思わせる感じの動きでした。

 

(内容自体は本当にたいしたことないです)

 

いつも通りの騙しの動きでした。

 

ですが、その後一気に100円ほど上昇しました。

 

この動きにはいつも感心させられます。

 

さらにその後は狭い範囲ですが急上昇したり暴落したりを繰り返しました。

 

これもこの銘柄ではよくある動きです。

 

揺さぶりながら上昇させている感じです。

 

また、注目度が既に高いためデイトレーダーの取引が活発になっているのもあると思います。

 

いずれにしても慎重な動きが続いています。

 

ここで一つ気になることがあります。

 

それは朝方(8:30)にIRが出たことです。

 

相場に影響する時間に合わせてIRを出してくることは以前はあまりありませんでした。

 

わざわざ上昇する理由を前もって知らせることに何の意味があるのでしょうか。

 

考えられることとして最後の売抜け時にIRが胡散臭くならないようにするためでしょうか。

 

「IRによって上昇」を印象づけることで相当な高値でも安心して買わせるためでしょうか。

 

とても興味深い動きです。

 

 

2021年03月10日

 

 

chart.jpg

 

安値圏でもみ合っています。

 

上昇していく場面がありましたが不発に終わっています。

 

もみ合いながら何度も騙し上げがあるため、着々と上昇の準備が進んでいるものと思います。

 

思っていたよりもかなり信用買が少ないため、この数字だけの判断では準備は完了しています。

 

後は慎重さが出ているだけだと思います。

 

今後の上昇に向けて時間がかかってもいいので慎重にかつ大胆に上昇していってもらいたいです。

 

 

2021年03月09日

 

 

chart.jpg

 

無事に信用取引規制が解除されました。

 

それを受けて寄り付きから上昇しました。

 

寄り付き後も順調に上昇しましたが罠でした。

 

一気に下落し1,000円割れに迫る勢いでした。

 

約定の仕方や板を見ている限り明らかに上昇していく雰囲気でした。

 

まさか大きく下落して引けるとは思いませんでした。

 

情報を気にしすぎたことが今回の動きを正確に捉えられなかった原因です。

 

まだまだです。

 

とはいえ、下落したのは確かなため少しだけ取引しました。

 

 

2021年03月08日

 

 

chart.jpg

 

1,000円を割りそうな下落でした。

 

ですが、13時以降は買われました。

 

信用取引規制解除の上昇なのでしょうか。

 

普段絶対にしませんがこの銘柄に限っては相当上昇の確信が強いため買増ししました。

 

今月末には一体どのあたりまで上昇しているのでしょうか。

 

 

2021年03月05日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後から大きく売られました。

 

ついに1000円を割りました。

 

一気に下落が進むことはありませんでしたが、節目を割ったのは大きかったと思います。

 

仕手株らしい暴落ぶりです。

 

来週のどこかで信用取引規制が解除されることは確実だと思います。

 

そこからどう動いていくかです。

 

 

2021年03月04日

 

 

chart.jpg

 

日経平均株価の暴落が影響したのか大きく下落しました。

 

前日の上昇がなかったことになりました。

 

信用買が全然増えていないかつ、それなりに下落したため近いうちに上昇に転じると思っています。

 

どんなIRを用意してあるのか。

 

そして、どんな上昇劇を見せてくれるのか。

 

楽しみです。

 

近々では会社四季報かな。

 

 

2021年03月03日

 

 

chart.jpg

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

ようやく反発しました。

 

ですが、勢いよく上昇した感じはありません。

 

ただ、前日とは明らかに約定の感じが変わりました。

 

板配置も同じです。

 

まだまだ上昇していくんだなと感じました。

 

とりあえずは信用取引規制の解除が必要なのかもしれません。

 

 

2021年03月02日

 

 

chart.jpg

 

まだ下落が続いています。

 

本日の下落幅は想定外でした。

 

1200円を大きく割ることはないと思っていました。

 

ここまで下落すると1000円割れも視野に入ってきました。

 

IRによってここまで下落するのは驚きです。

 

株価動向がIRによって大きく左右することを改めて証明してくれました。

 

 

2021年03月01日

 

 

chart.jpg

 

日経平均株価に連れ高しませんでした。

 

下落が続いています。

 

このまま信用取引の規制解除を狙っているのでしょうか。

 

売抜けには多くの買が必要です。

 

そのときに規制があると思うような動きにならない可能性があります。

 

よって、しばらくもみ合うと思います。

 

一旦、急上昇はお休みになるはずです。

 

 

2021年02月26日

 

 

chart.jpg

 

後場に入ってから下落幅が一気に拡大しました。

 

日経平均株価に連れ安することでさらに振り落とした感じです。

 

この銘柄は相当慎重に動きます。

 

今回の上昇にしても相当な準備期間を経ています。

 

振り落としも徹底しているように感じます。

 

ここまでかなり順調に上昇していったため調節に時間がかかるのだと思います。

 

調節することはさらなる上昇のためにはとても重要な動きです。

 

十分に調節が済んだ後は一気に上昇していくと考えています。

 

 

2021年02月25日

 

 

chart.jpg

 

何度か上昇を試す動きがありました。

 

次の上昇の準備段階に入っていると確信しています。

 

1月2月と順調に過ぎるほど上昇してきました。

 

3月はいったん上昇がストップしてもおかしくないのですが、日々の株価の動きを見ている限りでは変わらず上昇していくと思います。

 

というより、売のクライマックスを迎えるかもしれません。

 

どれほどの上昇力を見せてくれるか楽しみです。

 

 

2021年02月24日

 

 

chart.jpg

 

本日もいつものように上下に揺さぶる動きでした。

 

一時1400円を割る場面がありましたが最終的に上昇しました。

 

順調すぎるくらいに上昇しています。

 

まだ急上昇を引き起こすための材料を出し尽くしてはいないため保有方針は変わりません。

 

「どこまで上昇していく」ではなく「どのタイミングで売抜けをするのか」の一点に集中していきます。

 

 

2021年02月22日

 

 

chart.jpg

 

寄り付きから大きく上昇しました。

 

IRが出たようです。

 

タイミング的にはそろそろだと思っていたので何も問題ありません。

 

本日も株価が上下に大きく動きました。

 

高値で掴ませるまでのもっていき方、それを振り落とさせる下落のさせ方、そして保有者をも振り落とさせる下落幅、さらに上昇していこうとする力強い上昇のさせ方。

 

毎回見ていて感心します。

 

と同時に何をしようとしているかを正確に判断しなければ膨大な利益は望めません。

 

これからが勝負です。

 

 

2021年02月19日

 

 

chart.jpg

 

前日と同じような動きでした。

 

前場は下落して後場は上昇の流れです。

 

相変わらず1200円での攻防が続いています。

 

本日は1200円以上で引けましたが来週はどうなるのでしょうか。

 

そろそろ次の段階に進んでもいいように思います。

 

もしくは以前のように慎重かつそれなりの時間をかけて準備しているのでしょうか。

 

 

2021年02月18日

 

 

chart.jpg

 

大きく下落した後大きく上昇しました。

 

さすがの動きです。

 

「1200円超えては下落」を繰り返しています。

 

まるで1200円以上は上昇しないと言っているようです。

 

売板が隙間なくぎっしり並んでいるため上昇しないわけがないと考えています。

 

さらに、その売板を買上げて上昇もしているため売抜けではないと判断しています。

 

買上げているのが仕手筋か個人投資家かの違いだけのように思うかもしれませんがそれだけではありません。

 

少なくても個人投資家に買わせるためにはもっと厚い買板が必要です。

 

そして、凄まじいほどの上昇力も必要です。

 

本格的に売抜けが始まれば本日のような緩い上昇ではないはずです。

 

 

2021年02月17日

 

 

chart.jpg

 

売り気配から始まりました。

 

大きく下落していくのかと思いきや1200円を抜けて大きく上昇しました。

 

ですが、それも長くは続きませんでした。

 

後場はほとんど上昇しない動きでした。

 

板配置から考えられることとして1000円を超えてからほとんど変化がないためこのままもみ合っていくつもりだと判断しています。

 

節目の株価(本日は1200円)には厚い売板があるためまだ上昇させるつもりはなく、と同時に買わせるつもりもないように思います。

 

とはいえ、ただもみ合っているだけではなく徐々に上昇の準備が進んでいるのだと思います。

 

なぜなら、それなりに買板・売板の両方が厚いからです。

 

約定の仕方からも振り落としを感じられます。

 

信用取引の解除を機に上昇に転じていくのでしょうか。

 

 

2021年02月16日

 

 

chart.jpg

 

大きく下落しましたが上昇もしました。

 

分足チャートで見るとよく分かることなのですが小刻みに株価が変動していることが分かります。

 

それだけ毎分(毎秒)もみ合いながら株価が推移しているのだと思います。

 

「もみ合う=動きがはっきりしていない」だと解釈しています。   つまり、急上昇までの準備だと考えています。

 

「急上昇=動きが一方向」より動きがはっきりしていることが分かります。

 

もっと言えば、多くの投資家が「もっと上昇する」と考えている証拠です。

 

少なくてもこの状況になるまでは利益確定は早いと判断しています。

 

 

2021年02月15日

 

 

chart.jpg

 

1200円付近でもみ合いました。

 

出来高が少し落ち着いてきました。

 

さらなる上昇の前の静けさだと判断しています。

 

今のところ板配置及び約定の仕方に大きな変化はありません。

 

変化があった場合、新たなステージに突入したと判断できると思います。

 

また、さらなる上昇を確かなものにするための材料がいくつかあります。

 

その材料が吐き出されたときが急上昇のタイミングであり、そのときの出来高から売のクライマックスを判断する予定です。

 

 

2020年02月12日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後に一瞬だけ1000円を割るような動きがありましたがそれ以外は順調に上昇していきました。

 

毎回思うのですが、この銘柄は一日の動きの中に上昇と下落を何回も繰り返します。

 

日足チャートではそれが分かりません。

 

この動きを上昇中の動きだと解釈しています。

 

つまり、売抜けのときはガラッと変わるはずです。

 

その変化に気付けるよう特に注視します。

 

この銘柄から今後のEVO FUNDの動きの多くを学べそうです。

 

 

2021年02月10日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後から下落しました。

 

1000円を割ってからさらに下落が加速しました。

 

ただ、それ以降は大きく下落することはありませんでした。

 

相変わらず出来高があります。

 

1000円の水準が心理的にも大きく左右することからまた振り落としに利用してくるかもしれません。

 

直ぐでも急上昇ような感じはないように思います。

 

 

2021年02月09日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後から大きく上昇しました。

 

途中までは連続ストップ高もあり得る動きでしたが最終的には下落しました。

 

出来高がかなり増えてきました。

 

決算IRによって注目度が高くなってきた証拠です。

 

上下に大きく動きましたが株価が1000円を超えたため当然の結果だと感じています。

 

株価が10倍になるのか、それとも20倍になるのかと数字が気になるかもしれません。

 

ですが、数字にとらわれ過ぎることはEVO FUNDの行動を無視することと同義です。

 

重要なのは何度も言いますが板配置、約定の仕方、そして出来高です。

 

株価はただの結果論です。

 

もっと言えば、EVO FUNDが決めることです。

 

よって、どれほど上昇するかは全く考える必要はありません。

 

 

2021年02月08日

 

 

chart.jpg

 

まさか一度も寄らずに引けるとは思いませんでした。

 

明日も本日と同じようなことが起こった場合、値幅制限の拡大が見込まれます。

 

どうなるかは明日になってみないと分かりません。

 

考えることはただ一つです。

 

次に寄り付いてからどのタイミングで利益確定をするかです。

 

板配置、約定の仕方、そして出来高の大きさで総合的に判断するつもりです。

 

EVO FUNDがどの株価水準で利益確定を大量にするつもりなのか判断する材料がない以上、どこまで株価が上昇するかは考える価値はないです。

 

 

2021年02月05日

 

 

chart.jpg

 

かなりの高値で寄り付きそのままストップ高まで一気に上昇。

 

その後一回だけ寄り付いた後またストップ高に張り付きました。

 

「2586 フルッタフルッタ」のような動きを思い出します。

 

PTSでも100円近い上昇をこなしました。

 

出来高もPTSにしてはかなりの大きさです。

 

連続ストップ高があるのかないのか楽しみです。

 

どんな上昇劇を見せてくれるのでしょうか。

 

 

2021年02月04日

 

 

chart.jpg

 

まさかの暴落でした。

 

決算当日にここまで下落すると、まるで決算の内容が悪いかのように感じてしまいます。

 

ただ、これが狙いでした。

 

決算はかなり好決算というわけではありませんでしたが良くはありました。

 

PTSではこれが素直に反応して大幅高です。

 

明日「ストップ高で寄らない」なんてことはないと思いますがそれなりの上昇はすると思います。

 

短期間にこれだけ乱高下するのはさすが仕手株だと思います。

 

仕手筋が何をしたいのか読み取るのが難しくなってきましたがとりあえずは翻弄されずにこの乱高下を乗り切りました。

 

明日からどのようにして上昇していくか見物です。

 

 

2021年02月03日

 

 

chart.jpg

 

800円を割ったときはさらに下落するように思いましたが実際は上昇しました。

 

暴落は一度ストップ安したときだけです。

 

ここまで上昇の勢いが強い銘柄は久しぶりです。

 

一体どこまで上昇していくのでしょうか。

 

とりあえずは明日の引け後に発表される決算に向けてどう動くかです。

 

これだけの値動きを見せられては決算に期待するなと言われても難しいと思います。

 

ただ、決算の内容ではなくどう反応するかの方が重要です。

 

個人的には素直に上昇していかないと思っています。

 

株はそんな単純ではないからです。

 

とはいえ、ここ最近の動きは上昇一色です。

 

決算の内容を素直に利用していくかもしれません。

 

アレコレ考えてもすべての真実は実際の株価です。

 

特に明日の動きはこれからの動きを予想するうえで重要だと考えています。

 

 

2021年02月02日

 

 

chart.jpg

 

ストップ高の翌日にふさわしい上昇っぷりでした。

 

ですが、その勢いは長く続きませんでした。

 

それでも前日より大きく上昇して引けました。

 

出来高の多い状態が続いています。

 

ここで利益確定なのか悩むところですが、これほど準備した銘柄がこの程度の上昇率で終わるわけがないと考えています。

 

また、出来高が多いと言ってもまだ発行株式数よりは少ない状況です。

 

欲を出しすぎると良くないことは分かっていますが、これらの理由からまだ利益確定は早いと判断しました。

 

 

2021年02月01日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き前の気配値は連続ストップ安してもおかしくない状況でしたが寄り付きが迫るにつれて気配値が上がりました。

 

寄り付き後はずっと上昇しました。

 

そして、一気にストップ高まで急上昇しました。

 

予想をいい意味で裏切る強い動きです。

 

本日まさかストップ高するとは全く思ってもいませんでした。

 

決算をどのように考えているか分かりませんが何も起こらないことはないと思います。

 

あと3日。

 

どうなるか予想がつきませんがとにかく楽しみです。

 

 

2021年01月29日

 

 

chart.jpg

 

凄まじい出来高を伴った下落でした。

 

900円に迫る上昇から一気にストップ安まで暴落しました。

 

その値幅200円です。

 

今までほぼ下落することなく上昇してきたため当然の結果かもしれません。

 

ただ、IRが出たことで安心して手を出してしまった投資家が多いと思います。

 

その中で損切りの決心ができなかった投資家は損失がえげつないはずです。

 

また、決算が2月4日に迫っていることも手を出した原因の一つかもしれません。

 

おそらくですが、決算内容にかかわらず下落すると思います。

 

決算期待で買わせた投資家に売らせるためです。

 

その売がなくなり次第また上昇していくと思います。

 

決算前にわざとIRを出した意味を考えると本日の暴落がしっくりきます。

 

 

2021年01月28日

 

 

chart.jpg

 

本日も上昇しました。

 

11時にIRが出て一気に上昇しました。

 

ですが、いつも通り調節しました。

 

相変わらず大きくは上昇せず少しずつ上昇しています。

 

出来高が大きくなってきましたが発行株式数から考えてもまだまだ少ないです。

 

また、過去の出来高から考えても少ないです。

 

まだ売のクライマックスには程遠いと思っています。

 

 

2021年01月27日

 

 

chart.jpg

 

寄り付きから上昇しました。

 

一度800円を抜けてから相当な出来高を伴って大きく下落しました。

 

にもかかわらず結局上昇に転じています。

 

引けにかけて再度800円を大きく抜けてからも大きな出来高を伴った下落がありました。

 

ずっと見ていると何度も振り落としがあるのが分かります。

 

しかも本日は相当な出来高を伴っていました。

 

もしこれを「振り落とし」と考えなければ「売抜け」となります。

 

つまり、利益確定のタイミングと言えます。

 

「大きな出来高を伴って大きく上昇」が数日続いています。

 

利益確定の条件に当てはまっています。

 

今まであれば半分利益確定しています。

 

ですが、今回はしません。   新しい取引方法に臨んでいます。

 

上手くいけばいいのですが…

 

 

2020年01月26日

 

 

chart.jpg

 

前場は上昇していく雰囲気がありましたがそれでも下落していく感じでした。

 

ですが、引けにかけて再び上昇しました。

 

この銘柄は日足チャートにおいては下落知らずです。

 

上のチャートで言えばずっと赤色です。

 

相場を見ている限りだと一日を通してもみ合いや下落はしっかりこなしています。

 

ただ、最終的に上昇しています。

 

もはや発行株式を独占しすぎて調節(下落やもみ合い)の必要がそれほどないのかもしれません。

 

「2191 テラ」は6連続ストップ高と凄まじい上昇力を見せてくれました。

 

今現在、連続の上昇を見せてくれていますが実はそれほど上昇はしていません。

 

毎日少しずつ上昇している感じです。   最安値(337円)から考えても2倍ちょっとです。

 

どこかのタイミングで連続ストップ高があると思っています。

 

ないとしてもそれに近い凄まじい上昇があるはずです。

 

その後の動き次第で利益確定するのかもう少し欲を出すのかを考える流れだと思います。

 

この銘柄においては新しい取引方法で臨んでいます。

 

これからに続く意味のある経験ができたら最高です。

 

 

2021年01月25日

 

 

chart.jpg

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

まさかのストップ高で引けました。

 

短期間で上昇しすぎです。

 

ここまでの上昇は想定外です。

 

この銘柄は私にとって、そしてEVO FUNDにとっても特別だと思っています。

 

 

2021年01月22日

 

 

chart.jpg

 

下落する感じが全くしません。

 

凄まじい上昇力です。

 

これだけの上昇を見せられたら売のクライマックスはどうなるのでしょうか。

 

連続ストップ高は間違いなさそうです。

 

この銘柄に投資するにあたって大きな課題はバイオ銘柄であるがゆえにどれほどまで上昇していくのかをどこまで正確に把握できるかです。

 

「7707 プレシジョン・システム・サイエンス」「2191 テラ」から予想するに5~10倍くらいだと考えています。

 

ただ、業績が予定通り、もしくは想定外の数値をたたき出した場合10倍以上も当然考えられます。

 

今回は利益確定に関して相当慎重にしていきたいと思っています。

 

 

2021年01月21日

 

 

chart.jpg

 

大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

チャート的には下落を示唆しています。

 

やっと下落するようです。

 

週末であること、これに日経平均の下落が加わればさすがに下落するはずです。

 

にもかかわらずさらに上昇した場合は当初の予定よりも短期戦になると思っています。

 

 

2021年01月20日

 

 

chart.jpg

 

株価の上下はあったものの順調に上昇しました。

 

一体どこまで上昇し続けるのでしょうか。

 

ここまで一方向に動きすぎると反動が大きいかもしれません。

 

とはいえ、期待は膨らみます。

 

 

2021年01月19日

 

 

chart.jpg

 

それほど値幅はありませんが大きな出来高を伴って上昇しました。

 

変わらず上昇し続けています。

 

強い動きであることは確かです。

 

今年一番の仕手株になるのでしょうか。

 

 

2021年01月18日

 

 

chart.jpg

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

ついに500円を抜けました。

 

ここ最近は出来高をこなしながら株価を上下させながら少しずつ確実に上昇させています。

 

ほぼ調整がない状況です。

 

とはいえ、チャート的に見てもそろそろ大きく調整してもいいように思います。

 

 

2021年01月15日

 

 

chart.jpg

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

500円に迫る勢いでした。

 

思ったよりも調整がなく上昇しています。

 

既に十分準備が整っていたのだと思います。

 

来週は500円を軽く超えると思います。

 

今月末には一体株価はどこまで上昇しているのでしょうか。

 

 

2021年01月14日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後に大きく下落してからはもみ合いが続いたように思います。

 

今のところですが大きく下落させるつもりはないようです。

 

とはいえ、相当一気に上昇させたためそれなりの下落があってもいいようにも思います。

 

下落がなければさらに一気に上昇していくはずです。

 

 

2021年01月13日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き直後から大きく下落しました。

 

ですが、結果的には戻しました。

 

これが調整になるのでしょうか。

 

もう少し下落する気もしますがこのまま上昇していく気もします。

 

様子見です。

 

 

2021年01月12日

 

 

chart.jpg

 

ニュースに反応したのかは分かりませんが大きな出来高を伴って大きく上昇しました。

 

まさかここまで一気に上昇するとは思ってもいませんでした。

 

どこかのタイミングで調整していくとは思いますがまだない状況です。

 

EVO FUNDが仕掛けるバイオ銘柄はいくつかありますが、中でもこの銘柄には凄まじい資金を投入しています。

 

「4586 メドレックス」「2191 テラ」「7707 プレシジョン・システム・サイエンス」「4978リプロセル」とここ最近数多くのバイオ銘柄を手掛けては上昇させ膨大な利益を得ています。

 

「4582 シンバイオ製薬」はその集大成だと感じています。

 

 

2021年01月08日

 

 

chart.jpg

 

少しも下落することなく上昇が続いています。

 

たった7営業日で100円上昇しました。

 

ただ、以前の動きに比べれば弱い動きでです。

 

よって、この上昇が続いていくかはまだ分かりません。

 

 

2021年01月07日

 

 

chart.jpg

 

寄り付きから買が入り一気に上昇しました。

 

ただ、さすがに連日の上昇により本日は下落しました。

 

日経平均株価が大幅高だったことが影響しているのかそれほど下落しませんでした。

 

まだ400円割れは十分あると思っています。

 

もしかしたらほとんど下落することなく上昇していくかもしれません。

 

 

2021年01月06日

 

 

chart.jpg

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

400円を抜けてから一気に上昇しました。

 

5営業日連続の上昇です。

 

さすがに明日は下落すると思います。

 

400円を割るような下落になるかは分かりませんがそれなりに下落するはずです。

 

あまりにも下落した場合のみ買増しする予定です。

 

 

2021年01月05日

 

 

chart.jpg

 

400円を抜ける勢いでしたが抜けることはありませんでした。

 

ですが、勢いを感じます。

 

明らかに数日前とは違う動きをしています。

 

板の様子が大きく変わりました。

 

買板、売板共に大きくなりました。   仕掛けてきたと感じています。

 

このまますんなり400円を超えるようであれば一気に上昇していくように思います。

 

 

2021年01月04日

 

 

chart.jpg

 

寄り付き後少し下落しましたがすぐに上昇に転じました。

 

強い動きが続いています。

 

少し前の弱い動きが嘘のようです。

 

 




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ