銘柄コード、社名、ファンドから検索

仕手株 アサヒ衛陶 5341

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先投資事業有限責任組合の存在
  3. 希薄率最大43.3%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2019.08.30~です。

 

→株価動向の進展があれば追記いたします。

(2020年5月20日更新)

 

*過去の分析結果はコチラ

 

 



 

 

はじめに

 

「アサヒ衛陶」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「財務体質の改善」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「投資事業有限責任組合」は過去多くの銘柄を上昇させた実績があります。

 

そのため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですがこれこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

発行

 

2019年8月30日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

新株予約権の概要(第3回)

  • 発行株式数  :736,600株
  • 当初行使価額 :600円
  • 下限行使価額 :300円

 

行使中

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

2019年10月01日現在行使率は03%。

 

2019年11月01日現在行使率は11%。

 

2019年12月02日現在行使率は14%。

 

2020年01月06日現在行使率は23%。

 

2020年02月03日現在行使率は32%。

 

2020年03月02日現在行使率は39%。

 

2020年03月23日現在行使率は50%。

 

2020年04月01日現在行使率は52%。

 

2020年05月01日現在行使率は61%。

 

 



 

 

株価動向速報1

 

 

chart.jpg

 

 

2019年9月2日に出来高を伴った下落がありました。

 

新株予約権発行のIRを受けてかなり下げました。

 

前日の上昇は何だったのか不思議です。

 

株価動向速報2

 

 

chart.jpg

 

 

2019年9月26日に出来高を伴った上昇がありました。

 

寄り付きからストップ高まで一瞬でした。

 

そのため取引することができませんでした。

 

PTSではさらにストップ高で張り付いています。

 

発行株式数が極端に少ないため取引ができないように思います。

 

株価動向速報3

 

 

chart.jpg

 

 

2019年9月27日に出来高を伴った下落がありました。

 

寄り付きはストップ高でした。

 

その後は何度か剥がれたり張り付いたりしましたが、最終的には大きく下落して引けました。

 

1年前にも今回と似たような動きがありました。

 

もう一度同じ動きをするとは限りませんが、弱い動きで終わりそうです。

 

株価動向速報4

 

 

chart.jpg

 

 

2019年10月28日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)

株価下落のため初動ではないことが確定しました。

 

株価動向速報5

 

 

chart.jpg

 

 

2019年10月29日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ストップ高に張り付きこそしなかったものの、強い動きでした。

 

ただ、直前の動きもあるので今後の動きは掴みにくいです。

 

ですが、株価が下がらなければ保有し続けることは変わりません。

 

株価動向速報6

 

 

chart.jpg

 

 

2019年10月31日に出来高を伴った下落がありました。

 

10月28日の始値を割ってしまったため撤退です。

 

残念な結果になりましたが、次の上昇までひたすら待つだけです。

 

株価動向速報7

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月3日に最安値を更新しました。

 

最安値は567円です。

 

株価動向速報8

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月17日に最安値を更新しました。

 

最安値は551円です。

 

株価動向速報9

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月26日に最安値を更新しました。

 

最安値は533円です。

 

株価動向速報10

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月17日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

(追記)

株価下落のため初動ではないことが確定しました。

 

株価動向速報11

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月21日に出来高を伴った下落がありました。

 

下方修正のIRを受けての反応でした。

 

数日前の上昇は初動ではなく決算IRを期待しての上昇だったのかもしれません。

 

また、しばらく様子見の状態に戻ると思います。

 

株価動向速報12

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月27日に最安値を更新しました。

 

最安値は523円です。

 

株価動向速報13

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月28日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

株価が寄り付きからストップ高、そして元の株価まで一瞬で動きました。

 

これほどの激しい動きは初めて見ました。

 

上昇につられて取引した投資家はいるのでしょうか。

 

取引が高速になってからは少しの躊躇が原因で取引の機会を失うことがよくあります。

 

そのため取引の瞬間は迷うことなく大胆に実行する必要があります。

 

ただ、これほどの動きはほぼないため対応しなくても大丈夫です。

 

むしろ対応する必要はないと思います。

 

株価動向速報14

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月10日に最安値を更新しました。

 

最安値は507円です。

 

株価動向速報15

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月12日に最安値を更新しました。

 

最安値は458円です。

 

株価動向速報16

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月13日に最安値を更新しました。

 

最安値は451円です。

 

株価動向速報17

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月17日に最安値を更新しました。

 

最安値は426円です。

 

株価動向速報18

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月18日に最安値を更新しました。

 

最安値は407円です。

 

株価動向速報19

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月27日に最安値を更新しました。

 

最安値は400円です。

 

株価動向速報20

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月28日に最安値を更新しました。

 

最安値は339円です。

 

株価動向速報21

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月6日に出来高を伴った上昇(ストップ高)がありました。

 

突然のストップ高でした。

 

ただ、たいした材料ではありません。

 

ですが、割りと行使が進んでいるためこのまま上昇していくかもしれません。

 

PTSは上昇しています。

 

もしかしたら連続ストップ高もあるかもしれません。

 

株価動向速報22

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月10日に出来高を伴った上昇(ストップ高)がありました。

 

日経平均以上に乱効果が激しい銘柄です。

 

PTSは上昇していますがそれほどではないため期待しない方がいいです。

 

あえて相場環境が悪い時に仕掛けてきているので何かあるのかもしれません。

 

株価動向速報23

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月11日に出来高を伴った上昇がありました。

 

連続ストップ高こそしなかったもののかなりの出来高を伴って上昇しました。

 

相場環境が最悪ですが仕掛けてきそうな気がします。

 

株価動向速報24

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月7日に出来高を伴った上昇がありました。

 

コロナショックによる下落を経て本日上昇に向かいました。

 

PTSでも上昇しています。

 

相場環境も後押ししているため期待できそうです。

 

発行株式数が相当少ないため上昇し出したらかなり早いと思っています。

 

ただ、相場の急変もなくはないと考えられるため気を抜くことなく相場と向き合いたいと思います。

 

株価動向速報25

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月8日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

残念ながら思ったようには上昇しませんでした。

 

前日の始値を割らない限りは保有です。

 

動きがとても読みにくい銘柄のためかなり少額での取引にしています。

 

株価動向速報26

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月16日に出来高を伴った上昇がありました。

 

後場に入ってから突然急上昇しました。

 

何だか意味深な動きでした。

 

しばらく300円割れはないと思うので保有継続です。

 

株価動向速報27

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月17日に出来高を伴った上昇がありました。

 

前日と似たような動きでした。

 

発行株式数が少ないため急上昇が当たり前の動きになっています。

 

さすがに急上昇中は取引するのが難しいです。

 

株価動向速報28

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月20日に出来高を伴った上昇がありました。

 

このまま上昇していくかは分かりません。

 

軽いリバウンドかもしれません。

 

ですので、あまり期待はしていません。

 

株価動向速報29

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月14日に出来高を伴った上昇がありました。

 

順調に上昇しています。

 

発行株式数が少ないため手が出しにくい銘柄です。

 

ですので、積極的な取引は控えています。

 

株価動向速報30

 

 

 

 

2020年5月20日に出来高を伴った上昇がありました。

 

比較的ゆっくりな動きです。

 

このまま上昇していくかは分かりませんがそろそろ上昇し始めてもおかしくないと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング






メールアドレス登録(無料)

                        メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。
                        なお新着記事は毎週、株価動向速報は毎日更新です。
                        有料メルマガの登録ではありません。
                        

1,235人の購読者に加わりましょう

投資家別カテゴリーのご案内

 

仕手株を長期保有の投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

有料情報を知りたい投資家はコチラ

株投資に興味がある投資家はコチラ

経済学に興味のある投資家はコチラ

心理的に不安になる投資家はコチラ

 

ページの先頭へ