企画 シークレット ①


行使状況

 

 

第30回 

2019年10月31日 行使完了

第32回 

2020年12月01日 行使完了

第33回 

2022年04月01日 66%→消却

 
 
①かつてないほどの資金提供(30億程度)
②2019年7月16日からの準備期間(2年以上)
③スマホゲーム銘柄
④発行株式数が少ない(ほぼSBI証券が独占)
⑤信用売が増えてきた
⑥相当下落した(280円→49円)
⑦壮大な騙し上げ(2019年10月~2020年02月)
⑧業績回復の期待(黒字転換 四季報より)
⑨3回も資金提供かつ確実に行使を完了
⑩何よりSBI証券が仕掛ける銘柄であること

 

 

 






この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ