銘柄コード・企業・ファンドから検索

仕手株 石垣食品 2901

仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先SAMURAI & J PARTNERSの存在
  3. 希薄率最大21.3%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2019.05.27~2020.11.13です。

 

→株価動向の進展があれば追記いたします。

(2020年11月13日追記)

 

 



 

 

はじめに

 

 

「石垣食品」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「財務体質の改善」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「SAMURAI & J PARTNERS」は過去多くの銘柄を上昇させた実績がありません。

 

しかし、この銘柄自体は過去に株価が大きく上昇した経緯があるため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですが、これこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

 

発行

 

 

2019年5月27日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

本株式の概要

  • 発行株式数  :312,000株
  • 当初行使価額 :160円
  • 下限行使価額 :160円

 

新株予約権の概要

  • 発行株式数  :1,129,000株
  • 当初行使価額 :112円
  • 下限行使価額 :112円

 

 

行使中

 

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

2019年7月25日現在行使率は12%。

 

2019年8月07日現在行使率は19%。

 

2019年8月19日現在行使率は24%。

 

 

四半期報告書の提出期限延長

 

 

元々の提出期限が2月14日で、1回目の延長が3月16日、そして本日2回目の延長が4月16日となりました。

 

2回の延長はあまり記憶にありません。

 

理由はどうであれ上場廃止のにおいがします。

 

この銘柄でリスクを取る必要が感じられないため取引は控えようと思います。

 

 

株価動向速報1

 

 

chart.jpg

 

 

2019年11月6日に出来高を伴った上昇がありました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

 

株価動向速報2

 

 

chart.jpg

 

 

2019年11月27日に出来高を伴った上昇がありました。

 

突然のストップ高でしたがほぼ寄り天でした。

 

ただ、行使価額が固定(行使を進めるために株価を下げる必要がない)のためこのまま上昇していっても不思議ではありません。

 

 

株価動向速報3

 

 

chart.jpg

 

 

2019年11月28日に出来高を伴った下落がありました。

 

このまま元の位置に戻ってしまいそうな雰囲気です。

 

明日の動きが今後を左右しそうです。

 

 

株価動向速報4

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月26日に最安値を更新しました。

 

最安値は134円です。

 

かなりの期間もみ合っていましたが下落し始めました。

 

 

株価動向速報5

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月27日に最安値を更新しました。

 

最安値は120円です。

 

一気に下落しました。

 

あっという間に2桁になってしまう勢いです。

 

 

株価動向速報6

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月28日に最安値を更新しました。

 

最安値は103円です。

 

 

株価動向速報7

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月17日に出来高を伴った上昇がありました。

 

コロナショックによって大きく下落しましたが本日上昇に転じました。

 

期限ぎりぎりでしたが無事IRが出ました。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

 

株価動向速報8

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月12日に出来高を伴った上昇がありました。

 

本日の動きにより4月17日が初動である可能性が高くなりました。

 

発行株式数が少ないため動き出したら一気に動くと思います。

 

また、この銘柄は夏によく動くため期待が高まります。

 

 

株価動向速報9

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月13日に出来高を伴った上昇がありました。

 

怪しい動きをしています。

 

上昇しなかった理由は相場環境が悪かっただけかもしれません。

 

 

株価動向速報10

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月25日に出来高を伴った上昇がありました。

 

もみ合い期間を経てようやく上昇してきました。

 

この銘柄にしてはゆっくりな動きです。

 

突然のストップ高に期待しています。

 

 

株価動向速報11

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月26日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ほんの少しですが動きがみられます。

 

なかなか大きく動きません。

 

何か動けない理由でもあるのでしょうか。

 

 

株価動向速報12

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月27日に出来高を伴った上昇がありました。

 

素直な動きではありませんが上昇はしました。

 

後は例年のように暑い夏を期待するだけです。

 

 

株価動向速報13

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月28日に出来高を伴った上昇がありました。

 

完全にコロナショック以前の株価まで回復しました。

 

ここから先は未知数です。

 

この銘柄は特に材料次第だと思います。

 

業績は当てにならないので。

 

 

株価動向速報14

 

 

chart.jpg

 

 

2020年6月10日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

上昇しきらない動きでした。

 

とにかく暑い夏に期待するしかありません。

 

少し乱暴な投資ではありますが。

 

 

株価動向速報15

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月29日に出来高を伴った上昇がありました。

 

大きく下落しましたがようやく上昇してきました。

 

ただ、長く続くとは思っていません。

 

一時的な上昇だと思います。

 

あまり期待しない方がいい銘柄だと認識しています。

 

 

株価動向速報16

 

 

chart.jpg

 

 

2020年11月12日に出来高を伴った上昇がありました。

 

出来高を伴って大きく上昇しました。

 

大きく下落した意味があったように思います。

 

問題はここからすんなり上昇していくかです。

 

 

株価動向速報17

 

 

chart.jpg

 

 

2020年11月13日に出来高を伴った下落がありました。

 

前日の上昇がなかったことになってしまいました。

 

ただの買上げと判断しています。

 

 

 

*銘柄によっては企画(有料)にて取引のタイミング、大きく動いた根拠、仕手筋(投資ファンド)の企み、変わりつつある傾向、これからの仕手株についてを毎日詳しく公開しています。

 

 

 

 

 

 

応援クリック頂けると嬉しいです

 



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト活用法
人気の投稿とページ
最近の投稿
有料書籍
投資家別カテゴリーのご案内
当サイトの決済システム
報告

ページの先頭へ