銘柄コード、社名、ファンドから検索

仕手株 フルッタフルッタ 2586

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先EVO FUNDの存在
  3. 希薄率最大296%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2019.12.13~です。

 

→株価動向の進展があれば追記いたします。

(2020年5月19日追記)

 

 



 

 

はじめに

 

「フルッタフルッタ」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「財務体質の改善」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「EVO FUND」は過去多くの銘柄を上昇させた実績があります。

 

そのため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですがこれこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

発行

 

2019年12月13日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

新株予約権の概要(第7回)

  • 発行株式数  :5,775,200株
  • 当初行使価額 :50円
  • 下限行使価額 :50円

 

新株予約権の再発行

 

2020年3月2日にA種種類株式及び第8回及び第9回新株予約権の再発行のIRが出ました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

今回は少し特殊で「資金調達を目的としておらず債務超過の解消を目的とした施策であり、普通株式に係る希薄化を伴わないため、通常の資金調達のための第三者割当とは性質が大きく異なります」と書かれています。

 

つまり、株価が下落する要素がないと思われます。

 

実際PTSでは上昇しています。

 

ただ、気になるのは8894(REVOLUTION)の株式が現物出資される点です。

 

EVO FUNDの新しい利益を上げる構図なのかもしれません。

 

そのために8894に資金提供したのかもしれません。(悪く言えば利用するため)

 

ただ、なんとなく不安要素(行使価額が極端に低い)があるため、この銘柄にはあまり投資資金を使わないようにしたいと思います。

 

A種種類株式の概要

  • 発行株式数  :2,571株
  • 発行価額   :193,000円

 

新株予約権の概要(第8回)

  • 発行株式数  :6,476個
  • 発行価額   :193,000円

 

新株予約権の概要(第9回)

  • 発行株式数  :6,476個
  • 発行価額   :193,000円

 

行使中

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

(第7回)

2019年12月18日現在行使率は13%。

 

2019年12月19日現在行使率は26%。

 

2019年12月20日現在行使率は46%。

 

2019年12月24日現在行使率は57%。

 

2019年12月25日現在行使率は64%。

 

2019年12月26日現在行使率は69%。

 

2019年12月27日現在行使率は77%。

 

(第8回)

2020年03月19日現在行使率は15%。

 

(第9回)
2020年03月31日現在行使率は50%。

 

 



 

 

株価動向速報1

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月20日に出来高を伴った下落がありました。

 

これからしばらくは下がり続けると思います。

 

ただ、どこまで下がるかは分かりません。

 

株価動向速報2

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月30日に最安値を更新しました。

 

最安値は273円です。

 

株価動向速報3

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月7日に出来高を伴った上昇がありました。

 

行使率がそこそこあるため初動かどうかの判断は難しいです。

 

とりあえず取引はしましたが、本日の始値(286円)を割った場合はやり直しです。

 

行使価額が50円で相当低いためそれほど下がらずに初動になるはずです。

 

(追記)
株価下落のため初動ではないことが確定しました。

 

株価動向速報4

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月17日に最安値を更新しました。

 

最安値は265円です。

 

株価動向速報5

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月30日に最安値を更新しました。

 

最安値は230円です。

 

株価動向速報6

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月4日に最安値を更新しました。

 

最安値は214円です。

 

株価動向速報7

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月10日に出来高を伴った上昇(ストップ高)がありました。

 

PTSはそれほど強い動きではないため連続ストップ高はしない見込みです。

 

今のところ初動であるかは分かりません。

 

なぜなら、初動は後になって確定されるからです。

 

ただ、今回のような動きがあることは仕手筋の取り組み姿勢を図るうえでとても重要です。

 

取引については全力買、打診買、もしくは初動と確定するまで取引しないでもいいと思います。

 

株価動向速報8

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月12日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

一瞬連続ストップ高になりそうな雰囲気はありましたが失速しました。

 

出来高が多い状態での下落のためさらに上昇していく確率は低い見込みです。

 

明日決算IRですが期待できるような内容ではないと思っています。

 

ですが、明日の動きで判断してもいいと思います。

 

株価動向速報9

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月13日に出来高を伴った下落がありました。

 

ほぼ上昇を吹っ飛ばしてしまいました。

 

ただ、PTSでは上昇しました。

 

IRの内容が好感されたのでしょうか。

 

明日の動きで今後の方向性が決まると思います。

 

株価動向速報10

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月20日に出来高を伴った上昇がありました。

 

いまいち上昇しきらない感じです。

 

ですが、出来高があるため動きが継続しているものと判断しています。

 

株価動向速報11

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月21日に出来高を伴った上昇がありました。

 

材料が出ての上昇でしたが大引けにかけて売られました。

 

ですが、出来高は継続しているので盛り返してくるように思います。

 

株価動向速報12

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月25日に出来高を伴った上昇がありました。

 

相場環境が悪い中上昇してきました。

 

強い動きだと感じます。

 

盛り返してきたと思います。

 

ただ、相場環境が不安定のため順調に上昇していくかは分かりません。

 

まだもうしばらくもみ合うかもしれません。

 

株価動向速報13

 

 

chart.jpg

 

 

2020年2月26日に出来高を伴った上昇がありました。

 

高値で引けることはありませんでしたが順調に上昇しています。

 

出来高もあるためこの先一気に上昇していくように思います。

 

あとは相場環境が整えばいいと思います。

 

もしかしたら仕手筋にとってはむしろ好都合(上昇すればものすごく目立つ)なのかもしれません。

 

株価動向速報14

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月3日に出来高を伴った下落がありました。

 

寄り天でした。

 

前日のIRは市場にとって今のところ良い方向には向かなかったようです。

 

ただ、この最悪の相場環境にあるにもかかわらず出来高が続いています。

 

ほとんどの銘柄が大暴落している中順調に上昇への準備をしているように感じます。

 

値動きが大きいため動きが読みずらいですが慎重に取引していきたいと思います。

 

株価動向速報15

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月13日に出来高を伴った下落がありました。

 

ほんの少し前までもみ合っていた水準からかなり下落してしまいました。

 

出来高があったため順調に上昇していくように思っていましたが、3月2日のIRがなんとなく気になって取引をやめたため傷を負わずにすみました。

 

今回のような大暴落相場が起こらなくても、もしかしたら同じ結果になっていたかもしれません。

 

なぜなら、下限行使価額が50円と圧倒的に低いからです。

 

株価動向速報16

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月17日に出来高を伴った上昇がありました。

 

上昇はしたもののこのまま順調に上昇していくとは思えません。

 

一時的な反発と考えた方がしっくりきます。

 

行使が完了するまでは取引しない方がいいように思います。

 

行使完了前に上昇が始まってしまうこともありますが、今の相場環境を考えると必要以上にリスクを取らない方がいいと考えています。

 

株価動向速報17

 

 

chart.jpg

 

 

2020年3月31日にPTSにて出来高を伴った上昇(ストップ高)がありました。

 

債務超過解消(見込み)のお知らせのIRが原因と思われます。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

大きく下落しているためかなりの上昇が期待できそうです。

 

株価動向速報18

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月1日に出来高を伴った上昇(ストップ高)がありました。

 

PTS通りの上昇になりました。

 

相場環境が悪くなってきたため連続ストップ高は難しいかもしれませんが、それなりの上昇は期待できそうです。

 

株価動向速報19

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月2日に出来高を伴った上昇(下落)がありました。

 

連続ストップ高にはなりましたがまさかこれほどまでに下落して引けるとは思いませんでした。

 

発行株式数が極端に少ないため株価の動きが想像以上に上下しています。

 

利益を出すにはかなり難しい銘柄だと思います。

 

株価動向速報20

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月3日に出来高を伴った下落がありました。

 

ストップ高がなかったかのような動きになってしまいました。

 

本格的な上昇には業績の回復が必要なのかもしれません。

 

ですが、出来高が続いているためもう少し上昇に期待をしてみます。

 

株価動向速報21

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月6日に出来高を伴った下落がありました。

 

どこまで下落するのでしょうか。

 

本日の相場環境をもってしても下落を防ぐことはできませんでした。

 

よって、下落が続く見込みです。

 

ただ、2月10日のように突然仕掛けてくると思うので素早く反応できるように準備だけはしておきたいと思います。

 

株価動向速報22

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月7日に出来高を伴った下落がありました。

 

前日同様、本日の相場環境をもってしても下落を防ぐことはできませんでした。

 

これほどまでに相場に逆行している銘柄は珍しいと思います。

 

明日もよっぽどのことがなければ相場環境は悪くないと思います。

 

明日も下落したとしたら相当株を支配していると考えられます。

 

仕手株としてはいいことなのですが…

 

株価動向速報23

 

 

chart.jpg

 

 

2020年4月8日に出来高を伴った上昇がありました。

 

寄り付き直後一時的に下落しましたがすぐに元に戻りました。

 

その後は順調に上昇しました。

 

3営業日連続で日経平均が上昇したためさすがに下落することはありませんでした。

 

ただ、下落こそしなかったものの上昇は微々たるものでした。

 

まだまだ最安値更新も視野に入る株価水準です。

 

何が起こってもいいように準備だけはしておこうと思います。

 

株価動向速報24

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月11日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ストップ高まで一気に上昇する勢いでしたが残念な結果になってしまいました。

 

まだ準備不足だと思われます。

 

ただ、出来高を伴っているため引き続き監視はしていきます。

 

株価動向速報25

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月13日に出来高を伴った上昇がありました。

 

決算IRを期待してか上昇してきました。

 

この銘柄は極端に発行株式数が少ないため取引には注意が必要です。

 

なぜなら、株価の動きが「急」がつく上昇と下落が普通だからです。

 

東証からの正式発表があるまでは油断できない銘柄です。

 

株価動向速報26

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月18日に出来高を伴った下落がありました。

 

決算IRの内容を受けて下落しました。

 

オリンピックの延期が響いたようです。

 

逆に考えれば延期でなければ今ごろストップ高だったかもしれません。

 

あと1年も待つのでしょうか。

 

株価動向速報27

 

 

chart.jpg

 

 

2020年5月19日に出来高を伴った下落がありました。

 

買板が薄すぎて一気に下落しました。

 

保有者にとっては恐怖でしかありません。

 

何とか値を戻しましたがここから上昇するかはIR前よりも可能性が低くなりました。

 

とはいえ、出来高は続いているため引き続き監視です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング






メールアドレス登録(無料)

                        メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。
                        なお新着記事は毎週、株価動向速報は毎日更新です。
                        有料メルマガの登録ではありません。
                        

1,291人の購読者に加わりましょう

投資家別カテゴリーのご案内

 

仕手株を長期保有の投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

有料情報を知りたい投資家はコチラ

株投資に興味がある投資家はコチラ

経済学に興味のある投資家はコチラ

心理的に不安になる投資家はコチラ

 

ページの先頭へ