銘柄コード・企業・ファンドから検索

株式投資で1000万稼ぐまでのドラマを詰め込みました~チャート分析~

 

 

チャートは様々なときに使用するとても大切な指標です。

 

多くの投資家が必ず参考にしている指標だと思います。

 

つまり、チャート分析は多くの投資家の考え方を理解することと同じになります。

 

分析を重ねれば、株価動向をある程度正確につかむことができます。

 

よって、株式投資においてのチャート分析は、欠かせないと理解できたはずです。

 

 

有料書籍の内容

 

 

「投資を始める前から1000万達成まで」を3つの段階に分けて一つ一つ順を追って進めていきます。

 

まったくの初心者から、少しばかりの経験がある投資家、大きな損失をしてしまい試行錯誤中の投資家、継続した利益が出始めて1000万を目指している投資家まで、今の自分と照らし合わせながら読み進めていける内容になっています。

 

それぞれの段階で起こること、そして達成ポイントを明記しています。

 

一つ一つを確実に達成していくことで、1000万までの道のりが見えてきます。

 

なお、「なるべくシンプル」を軸にしています。

 

理由は単純で、投資においての情報は多ければ多いほど迷いが生じ、その迷いが最終的に損失につながってしまうからです。

 

むしろ無知(最小限の知識のみ)に近い方が、利益につながることが多いです。

 

ですが、それでも多くの知識を吸収したいと考える投資家もいると思います。

 

その場合は、私の有料書籍よりもよく売れている投資本の方がいいと思います。 

 

 

補足

 

 

今回の有料書籍は、1000万達成までの具体的な行動(道のり)について3つの段階(3冊)に分けて伝えていきます。

 

投資家によって必要だと思う部分は様々だと思います。

 

個々で判断していただけると幸いです。

 

なお、前作の「利益を出し続けるための投資心理」で投資心理の確立を理解しているのが前提ではあります。

 

なぜなら、どうしてもこの心理が投資においての大きな土台となるからです。

 

どんな分野においても基礎(土台)が重要です。

 

 

購入後の変化

 

 

特に投資初心者は、漠然としていたものがはっきりします。

 

また、やるべきことや達成ポイントが明確になるため、より早く目標にたどり着くことができます。

 

今の自分に何が足りないのかも知ることができます。

 

 

こんな投資家におすすめ

 

 

・投資初心者

・投資の成績が伸び悩んでいる

・副業として確実に稼ぎたい

・投資を手っ取り早く理解したい

・投資を極めたい  

 

 

以下は3冊の具体的な内容です

 

 

①投資はじめまして

②取引経験を重ねていく

③チャート分析

 

 

以下は有料部分の目次です

 

 

①はじめに

②銘柄の選び方

③取引前の確認

④騙し上げ

⑤ただの買上げ

⑥騙し下げ

⑦買取引

⑧初動

⑨上昇中

⑩振り落とし

⑪上昇トレンド

⑫売抜け

⑬チャートから分かること

⑭おわりに

 

 

*2022年01月 追記・編集済

*2022年07月 追記・編集済

 

カテゴリ:有料書籍 




最近の投稿



ページの先頭へ