銘柄コード、社名、ファンドから検索

仕手株 オンキョー 6628

仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先EVO FUNDの存在
  3. 希薄率最大95.0%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価2桁の超低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2020.07.31~です。

 

→株価動向の進展があれば追記いたします。

(2020年10月27日追記)

 

*過去の分析結果はコチラ

 

 



 

 

はじめに

 

「オンキョー」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「財務体質の改善」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「EVO FUND」は過去多くの銘柄を上昇させた実績があります。

 

そのため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですがこれこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

発行

 

2020年7月31日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

本新株式の概要(第1回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :38円
  • 下限行使価額 :38円

 

本新株式の概要(第2回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :34.8円
  • 下限行使価額 :34.8円

 

本新株式の概要(第3回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :21.2円
  • 下限行使価額 :21.2円

 

本新株式の概要(第4回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :18.2円
  • 下限行使価額 :18.2円

 

本新株式の概要(第5回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :未定
  • 下限行使価額 :未定

 

本新株式の概要(第6回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :未定
  • 下限行使価額 :未定

 

本新株式の概要(第7回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :未定
  • 下限行使価額 :未定

 

本新株式の概要(第8回)

  • 発行株式数  :11,500,000株
  • 当初行使価額 :未定
  • 下限行使価額 :未定

 

行使中

 

まだ未行使です。

 

ある一定の行使率に達するまでは原則取引対象外です。

 

ただ、データ分析のため監視はしていきます。

 

 



 

 

株価動向速報1

 

 

chart.jpg

 

 

2020年8月3日に出来高を伴った下落がありました。

 

7月28日の上昇がなかったことになってしまいました。

 

思ったよりは下落しませんでしたが今のところ上昇する材料はないと思います。

 

また10円に向かって下落していく見込みです。

 

最終的には債務超過を解消し業績回復すると思いますがなかなか険しい道のりだと感じています。

 

割当先も面倒くさいことになったと思っているかもしれません。

 

「9973 小僧寿し」

「2586 フルッタフルッタ」

 

のように上昇していくことを長い目で期待したいと思います。

 

株価動向速報2

 

 

chart.jpg

 

 

2020年8月27日に出来高を伴った下落がありました。

 

最安値更新です。

 

このままズルズル下落していくと思います。

 

株式併合前の株価まで下落したら面白いです。

 

あり得る話であることもまた興味深いです。

 

株価動向速報3

 

 

chart.jpg

 

 

2020年8月28日に出来高を伴った下落がありました。

 

大きなニュースが影響したのか利用したのか分かりませんが大きく下落しました。

 

このまま30円割れ目指して下落していくのでしょうか。

 

株価動向速報4

 

 

chart.jpg

 

 

2020年8月31日に出来高を伴った下落がありました。

 

最安値更新です。

 

多くの銘柄が本日上昇(前日の下落分を回復)したにもかかわらずこの銘柄は下落しました。

 

上昇することはしばらくないように思います。

 

一気に下落する瞬間があるように思っています。

 

株価動向速報5

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月1日に出来高を伴った下落がありました。

 

最安値更新です。

 

ズルズル下落し続けています。

 

株価を支える必要はないように思います。

 

本当に併合前の株価に戻ったら面白いです。

 

その前に上場廃止にならなければいいのですが。

 

株価動向速報6

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月2日に出来高を伴った上昇がありました。

 

37円で大きく買われました。

 

ですが、それ以上買われることはありませんでした。

 

完全に単発で終わりました。

 

続くことはないように思います。

 

株価動向速報7

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月9日に最安値を更新しました。

 

最安値は34円です。

 

株価動向速報8

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月16日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ようやく反転しました。

 

ですが、ここから大きく上昇していくことはないと思っています。

 

ただの買上げだと判断しています。

 

株価動向速報9

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月25日に最安値を更新しました。

 

最安値は34円です。

 

株価動向速報10

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月28日に出来高を伴った下落がありました。

 

債務超過の確定によって大きく下落しました。

 

かなり前から分かっていたことではありますが株価が反応したのは本日が初めてです。

 

簡単に30円を割ってしまいました。

 

年末に30円を割ったことを思い出しました。

 

新株を行使する必要があるためこの先株価が下落することは確実です。

 

株価動向速報11

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月29日に出来高を伴った下落がありました。

 

さらに下落しました。

 

このまま止まらずに一気に下落していくのでしょうか。

 

これ以上悪い状況にはならないと思ってはいますが…

 

株価動向速報12

 

 

chart.jpg

 

 

2020年9月30日に出来高を伴った下落がありました。

 

さらに下落しました。

 

相場環境がそうさせたのかもしれませんが下落スピードが速すぎるように思います。

 

発行株式数が多いにもかかわらずなのでかなり大きな事が起こっているのは事実です。

 

株価動向速報13

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月2日に出来高を伴った下落がありました。

 

ニュース(トランプ大統領コロナ陽性)によってかは分かりませんが最安値更新です。

 

一時23円で買われましたがなかったことになっています。

 

来週は20円を割ってしまうのでしょうか。

 

株価動向速報14

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月6日に出来高を伴った下落がありました。

 

最安値更新です。

 

20円の買板は厚いですがすんなり割りそうです。

 

日経平均が暴落すればすぐのように感じています。

 

株価動向速報15

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月7日に出来高を伴った上昇がありました。

 

ようやく反発しました。

 

ですが、長く続くことはないと思います。

 

一時的な上昇です。

 

株価動向速報16

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月8日に出来高を伴った上昇がありました。

 

寄り付き直後から急上昇しました。

 

思っていた以上に上昇しています。

 

このまま上昇していくようにも思います。

 

ですが、まだほとんど行使が進んでいないため上昇したとしてもすぐに戻るはずです。

 

株価動向速報17

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月9日に出来高を伴った下落がありました。

 

上昇の勢いが一気になくなりました。

 

出来高が元に戻りました。

 

来週特に動きがなければまた下落していくと思います。

 

一時的なリバウンドならもう少し続くかもしれません。

 

株価動向速報18

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月20日に出来高を伴った下落がありました。

 

残念ながら最安値まで戻ってしまいました。

 

20円の買板が相当厚いのが気になります。

 

割るときはあっという間だと思います。

 

株価動向速報19

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月21日に出来高を伴った下落がありました。

 

最安値更新です。

 

20円の厚い買板はあっという間になくなってしまいました。

 

割るときはあっけないです。

 

20円を割ったためこの先の値動きはズルズルと下落していくように思います。

 

上場廃止にはならないとは思いますが相当危ない銘柄であることは確かです。

 

株価動向速報20

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月22日に出来高を伴った下落がありました。

 

下落が止まりません。

 

厚い買板はあっという間になくなります。

 

ここまでくるとどこまで下落するのか楽しみになります。

 

1桁から大きく上昇していくのも面白そうです。

 

すべてが順調に推移すればですが…

 

株価動向速報21

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月23日に出来高を伴った上昇がありました。

 

反発しました。

 

ただ、長くは続かない見込みです。

 

行使が進むまで待つしかないと思います。

 

ですが、株価がかなり低いため行使が進んでいなくても上昇していく可能性もあります。

 

なかなか取引判断が難しい銘柄です。

 

株価動向速報22

 

 

chart.jpg

 

 

2020年10月27日に出来高を伴った下落がありました。

 

寄り付き直後、一瞬で19円を割りました。

 

その後は19円でもみ合いましたが大引けにかけては18円で売られました。

 

まだまだ下落するようです。

 

相変わらず買板は厚いですがいつものようにすぐになくなる見込みです。

 






メールアドレス登録(無料)

                        メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。
                        なお新着記事は毎週、株価動向速報は毎日更新です。
                        有料メルマガの登録ではありません。
                        

1,798人の購読者に加わりましょう

投資家別カテゴリーのご案内

仕手株を長期保有の投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

有料情報を知りたい投資家はコチラ

株投資に興味がある投資家はコチラ

経済学に興味のある投資家はコチラ

心理的に不安になる投資家はコチラ

株式投資ラジオ | stand.fm

繰り返し聞いているだけで利益を出し続ける投資心理(投資脳)が身につくことを目指していきます。 そして取引でよくある失敗を共感しながらも最後には解決できる内容にしていきたいと思っています。  ラジオですのでフリートーク(長めのおしゃべり)も収録していきます。

仕手株.コム運営者情報

     仕手株専業投資家

チャート分析、板情報の分析、出来高の分析、第三者割当新株予約権の分析、大量保有報告書の分析、そしてそれらの確率統計学により、仕手株で利益を出し続ける方法を追い求めています。

(株価動向は日々変化するため、まだまだ分析は継続中です)

ブログを通じて考え方を公開することで、株式投資で利益を出し続ける喜びを共有できればと思っています。

ブログのほかにTwitter、note(有料記事)、stand.fm(株式投資ラジオ)でも発信しています。

興味のある投資家はのぞいてみてください。

以下は簡単な経歴です。

株式投資は2002年に始めました。

ブログは2016年に始めました。

Twitterは2019年に始めました。

noteは2020年に始めました。

stand.fmは2020年に始めました。

<詳細>

仕手株投資家としての成長記録 ~投資を始めるまで~

仕手株投資家としての成長記録 ~投資を始めてから~

仕手株投資家としての成長記録 ~継続した利益を確信するまで~

ページの先頭へ