銘柄コード、社名、ファンドから検索

仕手株 オンキョー 6628

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先EVO FUNDの存在
  3. 希薄率最大230%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価2桁の超低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

なお、分析期間は2019.12.27~です。

 

→株価動向の進展があれば追記いたします。

(2020年1月23日追記)

 

*過去の分析結果はコチラ

 

 



 

 

はじめに

 

「オンキョー」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「財務体質の改善」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「EVO FUND」は過去多くの銘柄を上昇させた実績があります。

 

そのため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですがこれこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

発行

 

2019年12月27日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

本新株式の概要(第1回~3回)

  • 発行株式数  :60,000,000株
  • 当初行使価額 :未定
  • 下限行使価額 :未定

 

本新株予約権付社債の概要(第6回)

  • 発行株式数  :17,857,120株
  • 当初行使価額 :28円
  • 下限行使価額 :15.5円

 

新株予約権の概要(第8回)

  • 発行株式数  :150,000,000株
  • 当初行使価額 :28円
  • 下限行使価額 :15.5円

 

新株予約権の概要(第9回)

  • 発行株式数  :50,000,000株
  • 当初行使価額 :28円
  • 下限行使価額 :15.5円

 

行使中

 

まだ未行使です。

 

ある一定の行使率に達するまでは原則取引対象外です。

 

ただ、データ分析のため監視はしていきます。

 

株価動向速報1

 

 

chart.jpg

 

 

2019年12月30日に出来高を伴った下落がありました。

 

思ったより下がりませんでした。

 

ただ、しばらくは上昇する要素はないと思うので様子見が続きます。

 

急な暴落に対応できるよう準備しておく必要があります。

 

株価動向速報2

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月8日に出来高を伴った下落がありました。

 

相場環境が悪かったため29円で大きく売られました。

 

しかし、予想以上に下がる気配がありません。

 

下がらない可能性もありますが、行使価額が低い以上下がると思っています。

 

初動までの時間はまだまだですのでじっくり見極めたいと思います。

 

株価動向速報3

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月9日に出来高を伴った上昇がありました。

 

前日とはまったく逆の動きでした。

 

30円で大きく買われました。

 

31円抜けしそうな勢いです。

 

現在の株価はかなり低い水準でもあるためこのまま上昇していく可能性があります。

 

しかし、下落する可能性が十分にある以上まだ取引するつもりはありません。

 

このまま順調に上昇した場合は残念ながら見送りです。

 

よくあることです。

 

利益を追うよりも損失を出さない取引を心がけることが継続した利益につながります。

 

ただ、単純に上昇していった場合は相当悔しい思いをします。

 

「取引していれば…」なんて毎回思います。

 

取引のタイミングはいつも難しいです。

 

株価動向速報4

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月10日に出来高を伴った下落がありました。

 

寄り付きからしばらくは上昇しそうでしたが、30円大口売により一気に状況が変わりました。

 

30円での売はそれほど多くはないですが買も同様に多くはありません。

 

しばらくもみ合いが続きそうです。

 

株価動向速報5

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月14日に出来高を伴った下落がありました。

 

大引け間際に30円で売られました。

 

上がるような下がるような不安定な動きが続いています。

 

こういう時は手を出さず様子見がいいと思います。

 

かなり待つこともありますが、いずれどちらかに動き出します。

 

株価動向速報6

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月20日に出来高を伴った下落がありました。

 

突然の29円大口売から一気に状況が変わりあっという間に29円割れしました。

 

一時下落しないような雰囲気がありましたが、結局予想通りの動きになりました。

 

この状況になってしまった以上しばらくは取引せず様子見です。

 

株価動向速報7

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月21日に出来高を伴った下落がありました。

 

2営業日連続での動きは予想外でした。

 

一般的に下落は上昇の3倍以上の速さと言われていますが本日もあっという間に28円を割りました。

 

この状況がしばらく続きそうです。

 

株価動向速報8

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月22日に出来高を伴った下落がありました。

 

まさか3営業日連続で同じような動きになるとは完全に予想外でした。

 

本日も27円をあっさり一瞬で割りました。

 

26円売も多くまだまだ下落しそうな感じがします。

 

株価動向速報9

 

 

chart.jpg

 

 

2020年1月23日に出来高を伴った下落がありました。

 

まさか4営業日連続で同じような動きになるとは!

 

本日も寄り付き直後26円をあっさり一瞬で割りました。

 

さすがに25円買板は厚いためすぐに割ることはないかもしれませんが、何が起こるか分からないのが仕手株です。

 

10円台になるつもりで注視していきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング






運営者情報

 元数学教師×仕手株専業投資家

チャート分析、板情報の分析、出来高の分析、第三者割当新株予約権の分析、大量保有報告書の分析、そしてそれらの確率統計学により、仕手株で利益を出し続ける方法を導き出しました。

(株価動向は日々変化するため、まだまだ分析は継続中です)

ブログを通じて考え方や手法を公開することで、株式投資で継続して利益が出る喜びを共有できればと思っています。

ほんの一例ではありますが、日々の株価動向(仕手株銘柄)の記録をお伝えしていきたいと思います。

投資家別カテゴリーのご案内

投資に興味がある投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

仕手株を保有中の投資家はコチラ

メールアドレス登録(無料)

メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。

なお、新着記事は不定期、株価動向速報は日々更新中です。

有料メルマガの登録ではありません。

656人の購読者に加わりましょう

ページの先頭へ