銘柄コード・企業・ファンドから検索

仕手株 ピクセルカンパニーズ 2743 最新版


仕手株であると断定した理由

 

  1. 第三者割当新株予約権の発行
  2. 割当先Your Turnの存在
  3. 希薄率最大35.0%の発行条件
  4. 大量保有報告書の軌跡
  5. 株価3桁の低位株

 

この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。

 

*さらに詳しくはコチラ

 

ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。

 

分析期間は2024.04.19~

 

株価動向の進展があれば追記致します

→2024年05月21日追記

 

*過去の分析結果はコチラ

 

 



 

 

はじめに

 

 

「ピクセルカンパニーズ」はこのIRによって何を求めているのでしょうか。

 

それは「成長投資資金の確保」です。

 

株価は順調に資金調達が進めば上昇するはずです。

 

割当先である「Your Turn」は過去多くの銘柄を上昇させた実績がありません。

 

しかし、上昇する可能性があるため投資対象にしました。

 

ただ、今後「どこまで下落するのか」「どこまで上昇するのか」もしくは「一切上昇しないのか」は分かりません。

 

ですが、これこそが仕手株の醍醐味だと思います。

 

 

発行

 

 

2024年04月19日に第三者割当による新株予約権の発行に関するIRがありました。

 

以下は発行の詳細です。

 

本新株式の概要

  • 発行株式数  :5,560,000株
  • 当初行使価額 :135円
  • 下限行使価額 :135円

 

新株予約権の概要(第15回)

  • 発行株式数  :24,080,000株
  • 当初行使価額 :135円
  • 下限行使価額 :135円

 

 

行使中

 

 

大量行使に関するお知らせのIRや、大量保有報告書データベースにおいて行使が進んだ場合に追記しています。

 

 

株価動向

 

 

出来高を伴った大きな動きがあった際に追記します。

 

それまでお待ち下さい。

 

 

2024年03月13日

 

 

 

 

出来高を伴った動きが続いています。

 

よって、まだまだ動きは続く見込みです。

 

超低位株なので、すぐに動きが終わる可能性は低いです。

 

 

2024年03月15日

 

 

 

 

再び上昇し始めました。

 

出来高が続いているため、まだまだ上昇していくと思います。

 

そう簡単に終わる動きではないはずです。

 

 

2024年03月18日

 

 

 

 

相場環境に影響しただけでしょうか。

 

上昇しましたが、上昇しきれませんでした。

 

ただ、勢いが弱いわけではないようです。

 

 

2024年03月25日

 

 

 

 

上昇の流れが続いています。

 

出来高があるため、続く動きに発展すると思います。

 

最高値更新を期待しています。

 

 

2024年03月26日

 

 

 

 

強い動きが続いています。

 

このままさらに上昇していく見込みです。

 

 

2024年03月27日

 

 

 

 

出来高を伴った大きな動きが続いています。

 

ここまでくれば、あとはどれくらい続くかだと思います。

 

利益確定の瞬間は特に神経質になるため、見極めが重要です。

 

 

2024年03月28日

 

 

 

 

相場環境に影響されることのない強い動きが続いています。

 

よって、まだまだ期待してもいいと思います。

 

 

2024年03月29日

 

 

 

 

強い上昇の動きが続いています。

 

上昇率から考えると、そろそろ利益確定のタイミングだと思います。

 

欲を出しすぎて、利益確定のタイミングを逃すよりマシです。

 

 

2024年04月01日

 

 

 

 

かなり強い動きが続いています。

 

既に、十分すぎる上昇率です。

 

利益確定をお勧めします。

 

 

2024年04月02日

 

 

 

 

ようやく大きく下落しました。

 

利益確定のタイミングは難しいです。

 

一つ言えるとするならば「出来高があるうちに」です。

 

 

2024年04月03日

 

 

 

 

かなり安く寄り付きましたが、勢いよく上昇しました。

 

まだまだ上昇力があるようです。

 

業績がついてきていない不安がありますが、仕手株のため特に気にする必要はありません。

 

 

2024年04月04日

 

 

 

 

ようやく、日足チャートに大きな陰線が刻まれました。

 

これが続くときは、下落のサインです。

 

 

2024年04月05日

 

 

 

 

大きく上下に揺れています。

 

多くの投資家の思惑が、重なり合っている証拠です。

 

仕手戦の終わりが見え始めてきました。

 

 

2024年04月08日

 

 

 

 

下落が続いています。

 

ただ、まだそこまで大きく下落していないため、さらに上昇する可能性はあります。

 

ですが、下落の可能性も十分あります。

 

 

2024年04月09日

 

 

 

 

300円を超える上昇を見せてくれました。

 

まだまだ上昇の勢いはあるようです。

 

さらなる上昇に期待できる動きになってきました。

 

 

2024年04月10日

 

 

 

 

まだまだ上昇の勢いがあるようです。

 

ずっと出来高が続いているため、最高値更新が嘘の話ではなくなってきました。

 

ただ、出来高あっての話です。

 

 

2024年04月16日

 

 

 

 

高値圏でのもみ合いが続いています。

 

判断が難しいところです。

 

大きく下落しなければ、まだ上昇の勢いは続いていると思います。

 

 

2024年04月18日

 

 

 

 

下落が止まりません。

 

ただ、大きく下落していないことが気になります。

 

リスクはありますが、出来高が続く以上、上昇する可能性はまだあると思います。

 

 

2024年04月19日

 

 

 

 

下落が続いています。

 

本日は相場環境が影響したと言えますが、下落したことは確かです。

 

資金効率を考えると、200円割れを目安に次の銘柄にシフトするのが無難です。

 

 

2024年04月22日

 

 

 

 

IRによる下落でした。

 

今までの動きがあったため、大きく揺れ動きましたが、下落が進むと思っています。

 

さらに大きく上昇していく材料ではありません。

 

 

2024年04月23日

 

 

 

 

想定外の動きでした。

 

前日の動きが嘘のようです。

 

しばらくは、200円台で推移すると思います。

 

 

2024年04月24日

 

 

 

 

本日の動きは、相場環境が後押ししたかもしれません。

 

とはいえ、ここまでの上昇は完全に想定外です。

 

22日の暴落時に取引できた投資家は、そう多くないと思います。

 

 

2024年04月25日

 

 

 

 

相場環境に逆行した動きでした。

 

よって、上昇の強さを感じます。

 

数日前の動きが嘘のようです。

 

 

2024年04月30日

 

 

 

 

急にもみ合い始めました。

 

そのまま上昇していく動きなのか。

 

それとも、結局下落していく動きなのか。

 

今はまだ分かりません。

 

 

2024年05月02日

 

 

 

 

ズルズルと下落しています。

 

それでも、出来高はあります。

 

まだまだ注目度が高い証拠です。

 

しばらくは、200円割れするかどうかが焦点です。

 

 

2024年05月08日

 

 

 

 

200円割れしました。

 

よって、下落していくと思います。

 

少なくとも、大きく上昇していく可能性は低いです。

 

 

2024年05月10日

 

 

 

 

200円を大きく下回りました。

 

ズルズルと下落していく感じがします。

 

 

2024年05月13日

 

 

 

 

大きく反発しました。

 

今回の反発が前回より小さいなら、上昇の勢いが弱いことが分かります。

 

出来高の多さが、どこまで上昇に影響するかも重要だと言えます。

 

 

2024年05月14日

 

 

 

 

200円割れして下落するかと思いきや、再び上昇し始めました。

 

投資家を翻弄する動きが続いています。

 

出来高があるので、意味のない動きではありません。

 

 

2024年05月16日

 

 

 

 

決算内容ですが、上昇する要素はないように感じました。

 

失望売が出るのか。

 

それとも、それをこなしても上昇していくのか。

 

出来高が、すべてを教えてくれると思います。

 

 

2024年05月20日

 

 

 

 

上昇が続いています。

 

投資家心理を翻弄する動きが続いています。

 

これほど翻弄させるとは想定外です。

 

暴落する流れはないようです。

 

 

2024年05月21日

 

 

 

 

前日とは逆の動きでした。

 

個人投資家をあざ笑うようです。

 

ただ、この動きは仕手筋(投資ファンド)の立場になって考えるとしっくりきます。

 

 

 

*銘柄によっては企画(有料)にて取引のタイミング、大きく動いた根拠、仕手筋(投資ファンド)の企み、変わりつつある傾向、これからの仕手株についてを毎日詳しく公開しています。

 

 

 

 

さいごに

 

 

仕手株投資で確実に利益を出し続けるためには、まだまだ知るべきことがたくさんあります。

 

このサイトでは、仕手株銘柄の株価動向をお伝えするのがメインとなっています。

 

今この瞬間の巡り合わせを何かのきっかけと捉え、仕手株投資家としてのスキルアップに突き進んでいただければ幸いです。

 

 

 

 

 


最近の投稿

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ