待つ力

    分析の結果、ある銘柄に注目したとします。     次に思うことはその銘柄が将来上昇するかです。     当たり前の感情です。     自分が取引しようとしている(取引した)銘柄が上昇するかどうかは一番知りたいことだと思います。     ですが、上昇する期間はほんの少しです。     株の動きは「上昇」「下落」「もみ合い」の3つがあります。     ほとんどは下... 続きを読む


情報に振り回されないで上手に付き合っていく投資家になるために

取引する銘柄を決めるときは必ず何かしらの情報をもとに判断します。   保有中はどうしてもその銘柄の情報が気になってしまいます。   決算IRはもちろんのこと投資家によってはほんの些細な情報でさえも気になります。   そんな情報に振り回されないで上手に付き合っていく方法などあるのでしょうか。   それでは、「情報に振り回されないで上手に付き合っていく投資家になるために」について一つ一つ順を追って進めていきたいと思います。     (... 続きを読む


暴落を楽しむ感覚でなければいつまでたっても利益は出せません

利益は暴落ではなく暴騰によって得られます。   にもかかわらず暴落を楽しむとはどういうことなのでしょうか。   一つ言えることとして暴落のたびに不安になっているようでは利益は出せません。   むしろ暴落を楽しむ感覚が必要です。   それでは、「暴落を楽しむ感覚でなければいつまでたっても利益は出せません」について一つ一つ順を追って進めていきたいと思います。     (adsbygoogle = window.adsbygoogle ... 続きを読む







ページの先頭へ