分析の真意

    分析により仕手筋(投資ファンド)の行動が明らかになればさらに利益に直結しやすくなるのは間違いなさそうです。     そう思うとワクワクしてきます。     また、絶対ではないにしても自分の予想通りに株価が動くと楽しくもあります。     この領域に入ると投資家をやめられなくなります。     心理的にも安定します。     さらにこのことが最終的に利益を出し続ける投資家へと導いて... 続きを読む


確信

    投資家はひたすら「確信」を追い求める職業かもしれません。     所詮、株価は上昇するか下落するかのどちらかです。     上昇した銘柄をそのときに取引しても遅すぎです。     (損失を出す確率が高い)     つまり、いかに上昇する前から上昇する銘柄を「確信」によって導き出せるかが成功の絶対条件です。     それなりの確信を得たあとでも、ふと途方もないことをやっているなと思... 続きを読む


取引の本質

    取引をするとき何を考えるか     ただ単に株式を買っているだけ     そう思うのは無理もない     自分の取引など相場に何の影響 もないから     ただそれだけでは根本的に間違っている     常に自分と反対の考えを持った投資家の存在を忘れてはいけない     取引は買いたい投資家と売りたい投資家がいてはじめて成り立つ     どち... 続きを読む


経済アナリストのいうことは参考にしていいのか

どの銘柄に投資したら利益を出すことができるのか、もしくは今後の見通しを知りたいとき皆さんはどうしていますか?   解説策の一つに、証券会社で口座を開いていれば無料で見ることができるアナリストレポート(楽天証券の場合)があります。   皆さんはその記事内容をどれくらい参考にしていますか?   もっといえば、参考にすることで利益につながるのでしょうか?   それでは、「経済アナリストのいうことは参考にしていいのか」について一つ一つ順を追って進めていきたいと思います。 &... 続きを読む







ページの先頭へ