銘柄コード、社名、ファンドから検索

暴落

    暴落を楽しめる心理状態になるためにはなかなか時間がかかります。     特に保有株が暴落した場合は保有し続けることが難しいです。     よく言われる「暴落=チャンス」ですが、何も保有株がない状態でも取引することは難しいです。     どうしても心理的には不安定になります。     安心感は少しもないです。     理屈で理解していても実際に行動できる投資家は少ないです。 &nb... 続きを読む


最近の仕手株について

    以前であれば情報に敏感に反応していました。     先回りして早めに動くことも多かったです。     例えば決算発表が近くなれば上方修正などを期待した買が入りました。     ですが、最近は情報社会のせいか、知られすぎているせいか、それとも既に株価の反応の仕方が変わってきたのか反応が鈍くなってきました。     まだまだハッキリとは断定できませんが、株価が反応してから後付けのように言われることが増え... 続きを読む


仕手株 アンジェス 4563

仕手株であると断定した理由   第三者割当新株予約権の発行 割当先Cantor Fitzgerald & Co.の存在 希薄率最大15.0%の発行条件 大量保有報告書の軌跡 株価3桁の低位株   この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。   *さらに詳しくはコチラ   ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。   なお、分析期間は2021.03.08~です。 (2021年5月18日追記)   *過去の分析結果... 続きを読む


仕手株 LAホールディングス 2986

仕手株であると断定した理由   第三者割当新株予約権の発行 割当先マッコーリー・バンク・リミテッドの存在 希薄率最大13.1%の発行条件 大量保有報告書の軌跡 株価4桁の中位株   この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。   *さらに詳しくはコチラ   ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。   なお、分析期間は2021.03.05~です。   →株価動向の進展があれば追記いたします。 (2021年3月5日追記)... 続きを読む


仕手株 エス・サイエンス 5721

仕手株であると断定した理由   第三者割当新株予約権の発行 割当先EVO FUNDの存在 希薄率最大24.8%の発行条件 大量保有報告書の軌跡 株価2桁の超低位株   この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。   *さらに詳しくはコチラ   ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。   なお、分析期間は2021.03.05~です。   →株価動向の進展があれば追記いたします。 (2021年6月1日追記)  ... 続きを読む


買取引

    買取引の際、絶対に理解しておかなければならないことがあります。     それは「買いやすいときは取引しない」です。     投資の鉄則に近いです。     「買わされる」と言い換えてもいいと思います。     多くの投資家(多くの資金ではない)が思っていることに乗っかるとたいてい損失につながります。     ではどうするか。     1つの答えとして多くの資金... 続きを読む


投資家は偏屈

    日経平均株価の大暴落についてアレコレ言われています。       「バブル崩壊」が特に目立ちます。       誰がそうなって嬉しいのでしょうか。       誰がそうなることを望んでいるのでしょうか。       誰が得をするのでしょうか。       なんとかショックのときは毎回そうです。     &nbs... 続きを読む


仕手株 アルファクス・フード・システム 3814

仕手株であると断定した理由   第三者割当新株予約権の発行 割当先マッコーリー・バンク・リミテッドの存在 希薄率最大29.2%の発行条件 大量保有報告書の軌跡 株価3桁の低位株   この5つの要素によって仕手株であると断定いたしました。   *さらに詳しくはコチラ   ここに、株価動向の分析結果をお伝えしたいと思います。   なお、分析期間は2021.03.03~です。   →株価動向の進展があれば追記いたします。 (2021年6月1日追記)... 続きを読む


欲のコントロール

    株価が上昇しているのを見るとどうしても取引したくなります。     このときに考えることは「上昇しているからもっと上昇していくはず(安心感)」だと思います。     では、果たしてそうなる確率を実際に分析したでしょうか。     私の長年の分析結果を公表すると確かに上昇する確率は高いです。     株価は一度大きく上昇するとそのまま上昇していく傾向があるからです。     ただ、... 続きを読む


投資はお金の奪い合い

    投資は所詮相場に流れるお金の奪い合いです。     誰かが利益になれば誰かが損失します。     ここに社会貢献などありません。     とはいえ、お金を得るための手段としてかなり効率が良いのは確かです。     考えすぎるとすべてのことが嫌になってしまうので「まぁそんなもんだ」みたいな考え方が必要かもしれません。     何事もブレることのない絶対的な目的があればたとえどんなこ... 続きを読む







ページの先頭へ