銘柄コード、社名、ファンドから検索

コロナショックによって経済はどうなる?投資家にとっていいことだってあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コロナショックによって経済はこれからどう変わっていくのでしょうか。

 

投資家の損益状況のデータは実に興味深いものでした。

 

ネット証券会社の新規口座開設数は意外な結果が出ています。

 

また、今起こっている経済の危機をどう捉えていけばいいのか。

 

チャンスと捉えていいものなのか。

 

投資家にとっていいことを探せ!

 

 



 

 

投資家の現状

 

コロナショックによって多くの投資家が損失を出したと感じています。

 

ラインニュースの引用です。

 

 

chart.jpg

 

 

 

データより62.9%が損失を出したことが分かります。

 

その一方で37.1%は損失を出していないことも分かります。

 

損失を出した投資家はコロナショックがあろうがなかろうが同じ運命にあったと思います。

 

通常より早く退場させられたに過ぎないだけです。

 

興味深いのはこれだけの大暴落でもしっかりリスク管理できていた投資家が多いことです。

 

このことはこれから先上昇していく大きな力になり得ると思います。

 

新規口座開設数の増加

 

多くの投資家にとってコロナショックは悲観的な出来事でした。

 

では、これから投資を始めてみようと考えている投資家にとってはどう映ったのでしょうか。

 

それは新規口座開設数に反映されています。

 

ラインニュースの引用です。

 

 

chart.jpg

 

 

ネット証券会社大手の楽天証券における新規口座開設数が過去最高を記録しました。

 

アベノミクスで投資が相当注目されたはずですが、そのときよりも今回のコロナショックによる大暴落の方が注目されたことになります。

 

また、口座開設の内訳が意外でした。

 

主に若年層や女性、そして投資初心者が多い点です。

 

データより30代以下が60%、女性が40%、投資初心者は70%であることが分かります。

 

このこともこれから先上昇していく大きな力になり得ると思います。

 

なによりこれから経済を支えていく人たちが投資に興味を持ち始めたことが良い傾向だと感じます。

 

経済の危機をどう捉えるか

 

コロナショックによって稼ぎたくても稼げない過去に例のない状況になっています。

 

今までであれば、収入が減った場合は単純に仕事を増やすことで補うことができました。

 

しかし、今回は全く違います。

 

経済が回っていないためどうしようもない状況です。

 

また、政府の補助金があるにしてもこの状況がいつまで続くか分からないため、あってもないようなものになってしまう可能性が高いです。

 

ですが、一方でチャンスと捉えることもできます。

 

革命とまではいかなくてもコロナショックのおかげではっきりしたことがあります。

 

それは淘汰される業界と新しく世に出てくる業界、もしくはさらに成長する業界です。

 

働き方も「働き方改革」のようなあまり強制力がないものとは比べ物にならないくらい変わるかもしれません。

 

流行の「ユーチューバー」のように個人でどう稼いでいくかが問われる時代に本格的に突入したと感じます。

 

おわりに

 

怖い話ですが、これからは自分の可能性を信じて新しいことに挑戦していく必要があるのかもしれません。

 

私もこれからは投資に関係する最新の情報を積極的に発信していこうと思っています。

 

今回の記事はその始まりです。

 

不安や迷いそして葛藤の中、ネガティブな情報で支配されそうになりますが明るい情報にしっかり目を向けてポジティブに考えていきたいと思います。

 

*noteでもファンを増やしたいので同様の記事を投稿しています。

 

仕手株専業投資家|note

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング






メールアドレス登録(無料)

                        メールアドレス登録にて新着記事公開のお知らせをメールで受信できます。
                        なお新着記事は毎週、株価動向速報は毎日更新です。
                        有料メルマガの登録ではありません。
                        

1,290人の購読者に加わりましょう

投資家別カテゴリーのご案内

 

仕手株を長期保有の投資家はコチラ

仕手株に興味がある投資家はコチラ

有料情報を知りたい投資家はコチラ

株投資に興味がある投資家はコチラ

経済学に興味のある投資家はコチラ

心理的に不安になる投資家はコチラ

 

ページの先頭へ