東証が祝日取引を始める

今回の内容は個人的には衝撃だったのであえて記事にしました。   既にご存知の方がいるのは重々承知の上です。   では始めます。   2020年6月23日付の「日本経済新聞」第一面の記事内容です。   「東証が祝日取引を始める」   個人的には「やったぁー」と衝撃でした。   ちょうど今この記事を書いているのも祝日です。   投資家のすべてがいいニュースと捉えたかは分かりませんが、私は毎日相場が開いていてほしいと強く願っていたので本当に嬉... 続きを読む


専業投資家の感覚

    専業投資家は変わっている     「変わってるね」と言われるのが好き     「普通だね」と言われるのは物凄く嫌い     そして、間違いなくあるのは投資を面白いと感じている     上手くいくことと上手くいかないことの両方が分かってくればなおさら     投資に夢中になっている     辞めようとかどうしたら続くのかなんてそもそも浮かんでこない  ... 続きを読む


分析能力を高めるには

    投資で利益を出すためには分析が必須     それもとことん極めるくらいの     ではその力はどこから出てくるのか     ただ、お金を稼ぎたい想いだけではおそらく続かない     なぜなら、お金を稼ぐ方法は他にもあるから     心底分析を楽しまなければ難しい     分析をしていたらいつの間にか好きになりその結果利益がついてきた感覚   &nbs... 続きを読む


もし投資家として成功したいなら

    成功している投資家は究極の個人事業主     つまり、社員一人の会社の社長     たった一人ですべての仕事をこなす     この感覚がなければ成功はあり得ません     誰かがやってくれる、誰かが助けてくれる、誰かに頼ればいい、誰かのせいにすればいい     この感覚を捨てなければ到底足元にも及びません     考え方や性格を大幅に変える必要があります &n... 続きを読む


常に相場に向き合えない投資家へ

    本業の仕事があって常に相場に向き合えない投資家は多いはず     では、常に相場に向き合える投資家と比べて不利なのだろうか     確かに不利だ     板の動き、約定の仕方、株価の動き方など相場観を感じることができない点は不利だと感じる     ただ、圧倒的に不利ではない     相場観を感じる必要がない取引をすればいいだけ     相場が引けた後でも十分成... 続きを読む


タグ:  

カテゴリ:投資の本質  [コメント:0]

どうしても避けられないこと

    投資を長く経験しているとどうしても避けられないことがある     それは市場全体が下落するような状況だ     損失が自分のコントロール外の要因によって引き起こされる     こればっかりはどうしようもない     リーマンショック、東日本大震災、そしてつい最近のコロナショック     仕手株投資においても同様だ     仕手筋が売り抜けたら確実に自分も売り抜... 続きを読む


取引の本質

    取引をするとき何を考えるか     ただ単に株式を買っているだけ     そう思うのは無理もない     自分の取引など相場に何の影響 もないから     ただそれだけでは根本的に間違っている     常に自分と反対の考えを持った投資家の存在を忘れてはいけない     取引は買いたい投資家と売りたい投資家がいてはじめて成り立つ     どち... 続きを読む


成長の実感

    取引は根拠さえあればいい     積極的に取引しよう     下落したら一つの取引が終わるだけ     まずは躊躇せず行動した自分を褒める     次に根拠が本当に機能しなかったのか深く分析する     たまたま意味なく下落した場合もあるからだ     一つの根拠が相場で成り立つかどうかハッキリするまで相当な時間がかかる     そう簡単に... 続きを読む


投資を始めるにあたって

    投資を始めるにあたって     心理的なことをお伝えしたい     まずは「信じること」     自分のやることすべてを信じてほしい     そうすれば確実に自分に目がいくようになる     投資家は自分一人との戦いです     そして「行動すること」     積極的に取引して失敗を経験して何度も改善     投資家は経... 続きを読む


成功までの試練はすべて運で片付く

    投資を続けていくと必ず「損失」という名の試練がある     特に大損した場合は落ち込み投資を継続することが絶望的になる     稼いでいる投資家の多くはバカがつくほどポジティブ     大損を運のせいにしてはどうか     運が悪かっただけだと     そうすれば腐らずに投資を続けられる     もちろんしっかりと原因を追及し改善することは必要   ... 続きを読む







ページの先頭へ